ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら








面白ゲーム変遷史 名作からクソゲーまで > ファミコンお絵かきリレー



お絵かきリレーのお題 探偵 神宮寺三郎


 絵心のない管理人にとっては
トラウマとお友達になれる素晴らしい企画 ファミコンお絵かきリレー。

ファミコンゲームの絵をウィンドーズ標準装備のペイントで描く。

たったそれだけの事なんだけど
いざ公衆の面前に晒すには少しばかりの勇気が必要だったりします。

という事で、やって来ましたお絵かきリレー。
前走者そうてんさんのバトンには「 探偵 神宮寺三郎 」の文字が・・・。
本作は渋いハードボイルドな探偵物のアドベンチャーで
シリーズ化されファミコン以外でもリリースされているゲーム。
それを管理人の記憶を頼りに脳内にて整理整頓した後アウトプットすると。

 題して、メガドライバー連続殺人事件。

tantei.jpg

どう整理整頓するとこうなるのか? 例え迷走はしていても
神宮寺三郎の冴え渡る推理で、必ずや事件を解決に導くことでしょう。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ いや〜、全然 似てねー。
※ 元のゲームにはこんなシナリオはありません。

 ところで描いた後になってハッと気が付いたんだけど
ペンタブレットを使うのはルール違反でしたっけ?
使っちゃいけないって記述はなかったと思いますが
使ってもこの程度の絵なので正直悲しいの一言に尽きます。

余談ですが、去年から使っているお気に入りのPC周辺機器なんですよ。
マウスの代わりにもなるし、何よりも手書きで真価を発揮するアイテムです。
でも、いつまで経っても使いこなせてない気がする。
もとい、使いこなせていませんぞ。
これこそ宝の持ち腐れですね〜、精進が足らないようです。

 それでは次のランナーにバトンを渡したいと思います。

れとろげーむまにあのふうのしんさん。
忍者じゃじゃ丸くんでお願いします。





お絵かきリレーのお題 クリフト


 ファミコンお絵かきリレーとは

己の記憶力を頼りに
ウィンドウズに標準装備されているペイントを使って
ファミコンゲームの絵を描くという企画です。
前の人から振られたお題を描いたら
すかさず次の人にお題を振ってバトンタッチします。

んで、前走者のそうてんさんからのバトンには
「 ドラゴンクエストIVのクリフト 」とありました。

ドラクエIVは、五章からなるオムニバス形式のロールプレイングゲームで
AI(人工知能)搭載したシリーズ初の作品です。
勇者の仲間たちはAIにより自動で戦い
戦えば戦うほど有効な戦い方を覚えて、賢く強くなっていくのです。

まぁ、例外もいたようですが
なんと!? その例外こそが今回のお題「 クリフト 」です。

そのほかのキャラも、すこぶる賢くもなかったけど
ボスクラスの敵には効かないザキ系の呪文を使いたがる悪い癖があったため
とりわけクリフトのおバカぶりが、ひときわ目立っていたようですね。

 ところで ? ? ?
クリフトってどんな奴だったっけ・・・・・思い出せない〜。

確か〜、僧侶系だったような気がするんですよ。

だいたい、○○系なんて、系 の文字を使ってる時点で
記憶が曖昧なことを如実に物語ってますねぇ。 
どうせ同じ曖昧な記憶なら
踊り子のフンドシお姉さんの方がまだ描き甲斐があるぞ。
いやいや、腹の出た死の商人も捨て難いかなぁ。
とか思いつつクリフトを描いてみましょう。







深い霧に包まれたように、ぼんやりとしたイメージ。
まるでモザイクがかかっているかのようです。

だったら、いっそのことモザイクにしてしまいましょう。

まず最初に全体に碁盤の目のように升目を描き
その枡目をドットに見立てて塗りつぶしていく手法です。
これはこれで新しい切り口じゃありませんか?!
これはいける、いけるぞ〜。

dorakue.jpg

な〜にが これはいけるだ〜っ。

完成までにめっちゃ時間が掛かったではありませんか。
しかも後でよく見てみたら、教会の神父さんですよこれ。
クリフトも似たようなものでしょうが、ちょっと違いすぎたかなぁ。

記憶の曖昧さが裏目に出た感じですが
今回はこれにてご容赦願いますです。

 さて、次のランナーは
毎回読み応えのある気合の入った記事を書かれている
「 れとろげーむまにあ 」の管理人「 ふうのしん 」さんです。

お題は「 ゲゲゲの鬼太郎 」で、宜しくお願いします。




本日のお題 新人類


 ファミコンお絵かきリレー
それはウィンドウズに標準装備のペイントを使って
ファミコンゲームの絵を描いちゃおう〜ってプロジェクトです。

前の人からリクエストされたゲームの絵を描いたら
次の人に描いてほしいゲームを伝えてバトンタッチ。

そして今回 与えられたミッション(お題)は
【 新人類 】です。
新人類? 聞いたことねぇ〜!?
これって、ニュータイプですか。

わたしゃぁアムロじゃないから、ガンダムは操縦できまへんでぇ〜。
(ファースト世代でございます)
・・・・・・・・ガンダムネタと違うの??

知らないことにはどうしようもないのでネットで検索してみました。


 ☆ 新人類

1987年に発売された縦スクロールシューティングゲーム。
発売元はハドソンで、原始人が主人公。
原始人?? どこが新人類なんですか〜、意味分かりません。
石ころ、斧、ブーメラン、火の玉・・・とパワーアップを続け
最終的には長州力に変身するそうです。

続いて、YouTubeでゲーム動画を発見。
何となく雰囲気は分かりましたが、まだピンときません。
やっぱり自分でゲームをプレイしないとねぇ〜。

続きを読む




本日のお題 スペランカー


 とうとう来たか〜、ファミコンお絵かきリレー。

ファミコンゲームの絵をウィンドウズにオマケで付いてるソフト
ペイントで描こうって企画です。

しかも気がつけば、いつのまにかローテーション組まれてるよ〜。
言いだしっぺの「 ふじおかさん 」は、やる気満々のようだ。

さて、リレーの前走者「 そうてんさん 」からのご注文は
【 スペランカー 】です。
スペランカーってどんなゲーム?・・・思い出し中・・・。

おぉ、そうそう
簡単に言えば、虚弱体質の男が地底を探検するゲームでした。

 自分の背よりも低い所から落ちただけで死ぬ
ファミコンゲーム史上トップクラス! 体が弱い主人公。
キノコにぶつかって死ぬマリオも軟弱と言えますが
マリオは高低差には強かった。

だが、スペランカーの彼は高さに弱い。
それゆえに、巷ではクソゲー呼ばわりされる事が多いようです。
しかし、これは本作の個性であり、欠点ではないと思うんですけどね。
でも、そのせいで よく死ぬ、すぐ死ぬ、また死ぬって具合に
死神に取り憑かれているかのようなゲーム性は確かに辛い。

だけどねぇ、プレイヤーキャラがすぐ死ぬのは
スペランカーに限った話じゃなく、昔のファミコンゲームでは
当たり前だったような気がするんだけどなぁ。 

 イカン、またもや前置きが長くなってしまいました。 ぺこ <(_ _)>

続きを読む



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。