ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











メトロイド(FC DISK)


◆1986年度作品 ◆発売元 任天堂
◆ハード ファミコン ◆ソフト ディスク
◆ジャンル アクション

 ファミコンのディスクシステムで登場した
サイドビューのアクションゲーム。
後にシリーズ化されたメトロイドの原点であり
リアルタイムでプレイしていた人には
懐かしさが込み上げてきそうな1本。

主人公の「 サムス・アラン 」は
スペースハンターと呼ばれる賞金稼ぎの中でも
一目置かれる凄腕の戦士。
その卓越した戦闘能力のおかげで
悪党が泣いて逃げ出すほど恐れられている・・・と思われます。

そこで今回、彼?に与えられた任務は
宇宙海賊に奪われた浮遊生命体「 メトロイド 」を悪用されないうちに
要塞内にあるマザーブレインを破壊して脱出することであります。

 広大な迷路のようなステージを探索し
パワーアップアイテムを見つけて取得することで
新たなアクションを身につけたり、耐久力や攻撃力をアップさせます。
新たな武器やアクションが増えることで
先のステージへ進めるようになっていくのです。

metroid02.gif

ボールのように丸くなったり、爆弾を仕掛けたり。

また、サムスの武器は右腕に仕込んだビームとミサイル。
なんだか、寺沢武一原作のコミック「 コブラ 」の
サイコガンを彷彿とさせますね〜って・・・ネタが古い。
もっとも、ゲームの方もレトロですけど。

 それはともかく
パワーアップアイテムの発見に全力を尽くすのはもちろん
敵の撃破も大事な仕事です。
次々と現れるザコを倒していると
時々エネルギーやミサイルといったアイテムを落とすので
透かさずゲットの方向で行きます。

metroid05.gif

ザコといえど、イヤラシイ動きでプレイヤーを翻弄してくれますよ。
さらに小ボスのいる部屋もあるので
ゲートを開けて部屋に入る時には、ある程度は覚悟しときましょう。

でも、こんな部屋なら大歓迎。

metroid03.gif

左、パワーアップアイテムのある部屋。
右、地下へ通じるエレベーターのある部屋。

だけど、先に進むって事は、さらなる地獄へのご招待でもあります。
そこが面白い所ではあるけれど
なかなかムズイので一筋縄ではいきません。
やはり忍耐力と、その場の勢いは
ゲームをクリアするのに必要不可欠ですかねぇ。

 さて、このファミコンディスク版メトロイドですが
似たような地形が多いので迷子になりがちなうえに
同じようなパターンの地形が長く続いてる部分もあったりと
地形的には単調?(手抜き?)さが、チョッと気になるかも。
だけど、ダークな雰囲気が漂う硬派なアクションゲームで
難易度も決してヌルくはなく、やり応えは十分にアリ。
主人公の正体が、実は女性だってところも
エンディングで分かるようになってたりしてます。

「 エ〜ッ、サムスって女だったんだぁ、どうりで髪が長いと思ったよ。」

・・・・・てな感じで、当時 ナルホドと納得した思い出のあるゲームでした。



この記事へのコメント
ディスクは持ってなかったんで、持ってる友達の家に行っては、指をくわえて見ていました笑
ちょとやらせてもらったときは、やっぱり普通のファミコンソフトよりスケールがでかい感じがしましたね〜。
宇宙の恐さをこのゲームで知りました笑
Posted by ふじおか at 2008年05月21日 22:03
スケールがでかいかどうかはさておき
ゲームは見る物ではなく やる物ですよ〜。
アイテムでパワーアップした時は単純に嬉しいけど
それでもちょっとキツかったような記憶があります。
今やったらクリア不可能でしょうねぇ。
Posted by 管理人 at 2008年05月22日 20:46
最近メトロイドのアドバンス版をクリアしました。
良くできた感じでしたがやはりオドロオドロした感じはファミコン版のほうが良かったですね。
と言うよりファミコン版だとよけい難かしいので緊張感も余計に……。
Posted by 二条ジョウ at 2008年05月23日 01:40
アドバンス版クリアおめでとうございます。
ゲームをクリアした時って感慨深いものがありますよ〜。
不気味さと難易度ではファミコン版に分があるのかな?
できれば比べてみたいです(FC版しか知らないので)。
Posted by 管理人 at 2008年05月23日 20:10
一応アドバンス版は難易度が選べますが
ファミコン版のほうが格段に難易度が上ですね。あと不気味さも。
ただ追加の第二部はパワードスーツがない状態で戦っていくので、こちらは難しかったですけどねw
Posted by 二条ジョウ at 2008年05月26日 02:45
そこでGBA用のファミコンミニで再度FC版をプレイしてみるのは如何でしょうか。

FC版を購入したのが夏だった気がするんですが、あつい空気と、冷たい雰囲気が未だに私のメトロイドの原点になっています。

しかし、ゼロミッションとFCミニも含めると、いったい何回このゲームをクリアしたんだろう、、、。

Posted by そうてん at 2008年05月26日 10:42
二条ジョウさん
難易度設定が有ると無いでは大違いですが、それでもFC版より楽なのはいいですね。
ただし、第二部は別でしょう。
年々、ヘタレ具合に磨きがかかってるので難しいのには手が出せません(泣)

そうてんさん
ファミコンミニって手もあるんですね。
FC版を若気の至りで2回クリアしたまでは良かったのですが後が続きません。
他機種のメトロイドにも興味がわいてはきてるんですけど、他にも候補があるので悩みます。
Posted by 管理人 at 2008年05月26日 23:46
 このゲームの世界観って映画「エイリアン」に影響受けまくってると思うんですが、当時は何も知らなくて、「かっこいいなぁ」と思ってました。

 「スーパーメトロイド」が出た頃に気づきました(遅い!)。ゲームのシステムも凄いですが、アクション・ゲームなのに世界観がやたらクールというのも最高でしたね。
Posted by 横浜人 at 2008年08月25日 12:16
世界観がクールってところは同感です。
雰囲気が他のゲームと違うんですよね。
FC版は難しかったところが逆に深く記憶に残った要因の一つかと思います。
Posted by 管理人 at 2008年08月25日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。