ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











スペースチャンネル5(DC)


◆1999年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード ドリームキャスト ◆ジャンル 音楽ゲーム

 25世紀、モロ星人襲来!!
地球は未だかつてない危機に見舞われた。
そして逸早く現場に到着した
宇宙放送局 チャンネル5の突撃リポーター「 うらら 」と
侵略者?モロ星人との想像を絶する
ダンスバトルの幕が切って落とされたのであった。

今回紹介するのは
こんな感じで始まる、異色の音ゲー「 スペースチャンネル5 」です。

ゲームの目的は
ダンスビームを浴びせられ踊り続ける地球人の救助とモロ星人の撃退。
さらに視聴率の低迷に頭を抱えているチャンネル5の視聴率アップ。
視聴率が 0 になるか、クリア目標に達しなかった場合
放送は打ち切られます。(ゲームオーバー)

さあ、地球の命運はプレイヤーのリズム感に託されました。

space-channel5-06.gif

「 チャンネルはそのまま 」

 ゲーム中は場面に応じて
ダンスモードとシューティングモードがあり
方向ボタンの上下左右で
「 アップ 」、「 ダウン 」、「 レフト 」、「 ライト 」へ入力。
シューティングモードでは
Aボタンで、敵を倒すAボタンビーム
Bボタンで、地球人を助けるBボタンビームの発射ができます。
Aボタンで Aボタンビーム・・・・・そのまんまやないですか!?

プレイ手順は
「 モロ星人 」のダンス(手本)が「 動きと音声 」で披露されるので
これをよく見て覚えます。

space-channel5-01.gif

次は上記の操作方法を行いつつ
「 うらら 」が手本どおりに音楽(リズム)に合わせてダンス。
例えば手本が
レフト、ライト、レフト 、ライト、チュー、チュー、チューなら
左、右、左、右、A、A、A とボタンを押します。
(シューティングモードの時、相手が地球人なら Bを押す)

space-channel5-02.gif

これを交互に繰り返していきます。
成功すれば視聴率アップ!
テレビ局は視聴率が命です、ガンガン稼ぎましょう。

 さて、このゲームの画面には、矢印などの表示は無く
ダンスの順番(ボタン入力)や操作のタイミングは
その都度、プレイヤーが覚えなければいけません。
瞬間的な記憶力が試されるんですねぇ。
(実は記憶力の必要なゲームが苦手で困ってます。)

 テンポが速くなったり、次の入力で間があいたりと
時折、変則的なダンスで翻弄してくる見た目も お茶目なモロ星人。
コイツらから踊り狂う人々を救うと
バックダンサーとなって、うららの後を付いてきて賑やかになったり
他局のリポーターとダンス勝負したりと大忙し。

space-channel5-05.gif

この業界もライバル同士の争いが絶えないようです。

最後にはお約束のボスキャラも控えており
ダンス勝負で決着をつけます。
侵略舞踏メカ ココ☆タピオカだの
えっちぃな舞踏メカ モロリーナだの
管理人好みのネーミングがイカ(イカレ)しております。

 本作「 スペースチャンネル5 」の設定は
なかなかバカげたセンスに溢れていて
個人的にはお気に入りの1本です。
リズム感だけでなくプレイヤーの記憶力を頼りに
タイミングよくボタンを入力するゲームでして
音ゲーとしても良い出来だと思ってますが
記録力と反射神経の衰えという
ハンデを背負っているために、未だに全クリしておりません。
ラストには、あの世界的スーパースターだった
「 マイケル・ジャクソン 」も出演しているようなので
クリアしたかったのですが残念です。

個性のあるゲーム(バカゲー)なので
人により好き嫌いがハッキリ出そうですが
とっくの昔にPS2版も出てますし
プレイできる環境が限られているわけではないので
音ゲーが好きな人には1度プレイしてほしいと思います。



この記事へのコメント
さすがセガ!
こんなおもしろそうなゲームがあったとは。
しかもPS2でも出ていたとは盲点でした。

毎回そうですが、ドリキャス関連の記事を見ているとなんかとても熱く感じちゃいますわw
Posted by 二条ジョウ at 2007年12月21日 01:19
セガから発売されているゲームは、アクが強いものが多いけど
フィーリングさえ合えば それはもう大変 熱くなりますよ。
反対に合わなければクソ扱いされるのがオチですけど。
Posted by 管理人 at 2007年12月21日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。