ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











バスタード 暗黒の破壊神(SFC)


◆1994年度作品 ◆発売元 バンダイ
◆ハード スーパーファミコン ◆ジャンル アクション

 「 萩原一至 」原作のコミックをゲーム化したらこうなりました!?
いつの時代にもありがちな、ヒットしたら次はアニメだ
今度はゲームだと展開していく王道パターン。
ということで今回 ご紹介するのは
典型的なキャラゲー路線を行く対戦アクションゲームです。

バスタードといえば、剣と魔法の世界を舞台に
自称 超絶美形主人公「 ダーク・シュナイダー 」の
超強力な魔法や過激でエロチックな描写が記憶に残るところです。
そのバスタードの世界からゲームの世界に殴りこみをかけた6人の戦士は

bastard-01.gif

凶悪そうな面構えの超絶・・・以下略 ダーク・シュナイダー
ハーフエルフの雷帝 アーシェス・ネイ
忍者軍団の頭 ニンジャマスター・ガラ
暗黒の僧侶 アビゲイル
氷の至高王 カル・ス
筋肉ムキムキの吸血鬼 ダイ・アモン

これだけとは?! 正直 もう少し人数が欲しいですぞ。

 ゲームモードは
ダーク・シュナイダーとなって四天王と戦う、ストーリーモード
好きなキャラを選んで2人で対戦、VSバトルモード
6人のキャラを好きな順番で選んで2人対戦、チームバトルモードの3つ。

bastard-03.gif

ストーリーモード1人目は、ニンジャマスター・ガラ

手前と奥の2つのライン間をダッシュ移動。
攻撃方法は、通常攻撃、ダッシュ攻撃、特殊攻撃、スペルサインがあります。
特殊攻撃はRボタン2回押し
スペルサインは、Rボタンを押したままで
コマンド入力すれば出せる必殺技みたいなものです。
そして相手にダメージを与え、相手のゲージを 0 にすれば1勝。
先に2勝すれば、次の対戦相手と戦えます。
このへんは、一般的な対戦格闘ゲームと同じスタイル。

bastard-05.gif

「 ふぅ〜 てこずらせおって 」

 一部に投げ技を持つキャラもいますが
主要な攻撃は、魔法を中心とした飛び道具ばかり。
対戦相手の位置に合わせて上下左右へ撃ち分けられる通常攻撃や
その他の技もおりまぜつつ戦っていきます。
また通常移動やダッシュを使い、相手の攻撃を回避するのも常套手段であり
ちょこまかと逃げ回る相手を撃つシューティングゲームみたいな所もあるわけです。
それと、制限時間は無く対戦相手のゲージを 0 にするまで決着がつきません。
1勝負あたりのプレイ時間も長めで
ひたすら弾(魔法)を撃ち合う展開の勝負になります。
つまり、対戦型シューティングアクションですね。

bastard-07.gif

ストーリーモードの2戦目、お笑いキャラのダイ・アモン。
頼むから唇を飛ばさないでくれ〜、キモイから。

 「 これで、操作性がもう少し良くて、キビキビと動いてくれたら・・・・・ 」
スーパーファミコンにあまり多くを望むのはイケナイのかな。
ゲームのテンポもそうですが、これだけは言っておきたかったです。

ただ、どう見てもキャラゲーの域を脱していないと思うけど
バスタードの世界観やキャラクターが好きなら
それなりに楽しめそうなゲームではあります。
キャラゲーとは、大体そうした物なのでしょう?!



この記事へのコメント
漫画はよく読んでましてね〜。ほんとエロかった印象がありますね。
内容はすっかり忘れてしまいましたが、今読むとけっこう面白かったりするんだろうな〜と。
スーファミで出てたのは知りませんでした。
スーファミのドラゴンボールはあります、2本ぐらい。なかなか技出せませんけど(笑
Posted by ふじおか at 2007年11月21日 23:02
パッと見は面白そうな感じがするゲームと言う印象を受けます。

でもこれは原作も知らないどころか、ゲームででてたのすら知りませんでした。

キャラゲーはやっぱ元ネタが好きなら買うんですけどね……。
Posted by 二条ジョウ at 2007年11月22日 01:37
ふじおかさん
こちらもスペルサインのコマンド入力に失敗して
不発に終わる確率高いです。(泣)
それと、原作は休載が多くて未だに完結してないんですよ。
どうなってるんでしょうねぇ??

二条ジョウさん
アニメとかのキャラクター人気に頼った商品(ゲームも含む)は
元ネタをある程度知らないとチンプンカンプンです。
やはり知っているに越したことはありませんね。
Posted by 管理人 at 2007年11月22日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67896240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。