ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











メモリアルセレクション VOL.2(SS)


◆1997年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード セガサターン ◆ジャンル アクションその他

 レトロゲームの復刻を使命とするセガエイジスシリーズ。
その中から、今回ご紹介するのは
往年のアーケードゲームがセガサターンで蘇る
メモリアルセレクション VOL.2 です。

収録されているゲームは
侍、モナコGP、スタージャッカー、シンドバッドミステリー
どきどきペンギンランド、忍者プリンセス
の6本。
アクション、シューティング、レース、パズルアクションと
ジャンルも一通り揃ってます。
当時ゲームセンターで見た(プレイした)人は、いらっしゃいますか〜?

 さて、順を追って見ていきたいと思います。

 ○ 侍

1979年のアクションゲームで
侍(浪人)を操作して、ワラワラと湧いて出て来る
奉行所の役人(同心、与力)と斬り合いをします。
赤が主人公、青が同心、水色の屋根の上には、忍者の姿が見えます。
忍者が投げてくる手裏剣がウザイですね。

memorial-selection2-02.gif

敵が刀の間合いに入ったら斬るんですけど
昔のゲームらしくドットも粗くて、キャラの動きも遅い、遅い、おそ〜い。

memorial-selection2-03.gif

やられた時の「 ムネン アトヲ タノム 」も いかにも古臭く
まさしくレトロゲームと呼ぶに相応しいゲームと言えましょう。

 ○ モナコGP

1979年に登場した、真上から見下ろし視点のレースゲーム。
ハンドル操作と、ロー(L)、ハイ(H)の2段変速ギアチェンジと
アクセル操作で、敵車を次々と追い抜いていきます。
車をぶつけると回転しながら端に飛ばされクラッシュするので
華麗なハンドルさばきで避けまくりです。
なお、一丁前にレーシングコントローラ(ハンドル型)対応になっております。

memorial-selection2-04.gif

道幅が広くなったり狭くなったりするコース上には
スリップゾーンやトンネルがあります。

memorial-selection2-05.gif

トンネルに入ると、極端に視界が悪くなるんですよねぇ、これ。
これもまた、レトロゲームの風格が漂う古いゲームです。

 ○ スタージャッカー

1983年の縦スクロール シューティングゲーム。
対空用のメインショットと対地用のボムを使い分けて戦います。
シューティングゲームとしては、割りとありがちな感じですが
一つだけ個性を挙げるとすれば
ゲームスタート直後から自機の後を、オプション(金魚のフン)のように
味方機(残機)が付いてくる事でしょう。
残機が何機あるか一目瞭然の斬新といえば斬新な? ゲームシステムかな。

memorial-selection2-06.gif

味方機にも当たり判定はあるので、やられると1機減ります。
つまり、やられる度に攻撃力が低下するわけです。
そして最後の1機を失うとゲームオーバーです。

 ○ シンドバッドミステリー

1983年のパズルアクションゲーム。
方向ボタンで主人公のシンドバッドを操作して
敵の追撃をかいくぐりつつ宝探し。
穴を掘ったり、穴を埋め戻したり
お宝を見つければステージクリアです。
ステージの中にいくつもある「 ? 」を取ると
画面右に宝のある場所を示すマップが開き
「 ? 」を多く取れば取った分だけヒントが増えて
発見しやすくなります。
反面、クリアボーナスは少なくなりますが。

memorial-selection2-08.gif

邪魔な敵は岩を転がして押しつぶすか、ひたすら逃げまくるか。
トレジャーハンティングが目的の頭脳派ゲームです。

 ○ どきどきペンギンランド

1985年のパズルアクションゲーム。
恋人へのプレゼントが入った卵を割らないように
床に穴を開けながら(ブロックを壊す)下へ下へと運びます。
穴を開けたらそこから卵を落としますが
高さが高すぎると落とした時に割れてしまうので
どこに穴を開けるかが頭の使いどころです。

memorial-selection2-10.gif

赤いブロックは壊せませんが、落とす事ができるので
下にいる敵を倒す武器にもなります。
敵に卵を割られるか、高いところから落として割るか
あるいは卵が左右に動けない状態で自分で踏んで割るかして
卵がなくなるとゲームオーバーになります。
見た目は可愛いけど、けっこう頭も使いますよ。

 ○ 忍者プリンセス

1985年の縦スクロール アクションゲーム。
主人公のクルミ姫を操作して、奪われた寒天城を取り戻します。

memorial-selection2-13.gif

姫の姿から、忍者へ早代わり。
数秒間姿を消せる隠れ身の術
進行方向(8方向)へ手裏剣を投げる
常に画面上へ手裏剣を投げる
3つのアクションを駆使して戦います。

memorial-selection2-14.gif

襲い掛かってくる忍者を倒しながら上へ進行。(上へスクロール)
クルミ姫を下に移動させれば下へ戻れます。(下へスクロール)
腕がヘボなオイラは、下へスクロールできるのを利用して
画面下へ逃げながら上に手裏剣を投げるのが得意です・・・。

 さて、サターンのセガエイジス版 忍者プリンセスよりも前に
セガ SG−1000版 セガマイカード
(MKIIIでも使用可)でプレイしてました。
↓ ↓ ↓

ninjaprincess01.gif

サターン版の画面と見比べると、画像の差は歴然としてます。
ハードウェアの性能の差が必ずしも
ゲームの面白さと直結していないと分かっていても
ちょっと辛いものがあります。
それでも、当時は喜んで遊んどりました。

 6作品を収録して VOL.1 よりもお得感がアップした VOL.2。
セガのアーケードゲームの歴史を垣間見られる一品かな。
強烈に古いゲームも、今プレイすると新鮮に感じられる気がします。
気のせいかもしれませんが・・・・・。



この記事へのコメント
全部カッコイイですが、とくにモナコGPの
トンネルの演出がたまりません。
Posted by ふじおか at 2007年11月10日 00:06
なんか無性に侍がやりたくなってきましたw
やっぱレゲーはこうでないと!

忍者プリンセスも懐かしいです。
SG-1000のグラフィックは個人的に一時期魅了されましたからw
Posted by 二条ジョウ at 2007年11月11日 00:08
ふじおかさん
トンネルには危険な死の香りがいっぱい漂ってますよ〜。(笑)
モナコGPは敵車を追い越すだけの単純なゲームで
車の挙動も個性的(あまりにもゲーム的)な正真正銘のレトロゲームでした。

二条ジョウさん
侍はスゴイですよ、初めてプレイした時に思わず笑っちゃいました。(良い意味で)
侍のレトロぶりはテレビゲーム黎明期の生き証人って感じがします。
それと、忍者プリンセスはVOL.2で一番好きなゲームです。
ブラボー!ギャルゲーは永遠に不滅です。
Posted by 管理人 at 2007年11月12日 20:13
最近、古本で買った「ユーズドゲームズ」という本に「スタージャッカー」の記事があったのですが、そこには業務用よりもSG版の方がゲームとしては面白いと書いてありました。は遊んだことが無いので何とも言えませんが、もし機会がありましたらお試しくださいませ。
Posted by ぱーた at 2007年11月12日 23:36
業務用から移植する際に、忠実に再現するか
あるいはアレンジ移植するかの選択肢があると思います。
どちらを選んだかで、吉とでるか? 凶とでるか? ギャンブルみたいですね。
ところで、せっかく情報を頂いたのに
こちらにはセガサターン版しかなく確認できないのが残念です。
Posted by 管理人 at 2007年11月13日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。