ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ACアダプター列伝


 ファミコン時代から・・・いや、それよりもっと以前から
ゲーム機に電気を供給していたACアダプター。

本体に電源を内蔵していたプレステやサターンなどは例外として
今でも使われているACアダプターたち。
近年はサイズがコンパクトになり、コンセントに差しても
他のコンセントも塞ぐといったお邪魔行為も
めっきり少なくなった今日この頃。

「 あぁ、昔のでっかくて重いACアダプターが懐かしい 」

・・・・・と言いつつ
レトロゲーマーなら今でも現役だよ、ヘビー級ACアダプター。

 そこで、今回はファミコン以降の
ACアダプターを振り返ってみたいと思います。
型番、電圧、極性などの数値の羅列になりますが、なにとぞご勘弁を〜。
あともう一つ、プラグの直径(外径)も書き加えました。
(わざわざノギスで測ったヒマ人がいるんですよ)
ただし、内径は正確に計測できないのでスルーです。

では まず、一番メジャーな任天堂から行ってみましょう。
ACアダプターに表示されている内容を書き出してみます。

ac adapter.jpg

☆ 型番 HVC−002 
使用機種 ファミコン、AVファミコン、スーパーファミコン
       スーパーファミコンJr.、バーチャルボーイ
INPUT  AC100V 50/60Hz 18VA
OUTPUT DC10V 850mA
plus.gif プラグ外径 5.5mm

初期の任天堂のゲーム機に共通で使えたので
ファミコン以外のゲーム機には
ACアダプターは付属してなかったです。

☆ 型番 HVC−025 
使用機種 ディスクシステム
INPUT  AC100V 50/60Hz 9VA
OUTPUT DC9V 400mA
plus.gif プラグ外径 5.5mm

本体と別売りだったACアダプター。
これが無い場合、代わりに単2乾電池を6本使います。
ファミコン用と区別するためかプラグが赤いのが特徴。

☆ 型番 AN−500専用 
使用機種 シャープ ツインファミコン
INPUT  AC100V 50/60Hz 21VA
OUTPUT DC7.6V 1.25A
minus.gif プラグ外径 5.5mm

シャープだけど、ファミコンには違いないから
こちらに入れておきます。

☆ 型番 NUS−002 
使用機種 NINTENDO64
INPUT  AC100V 50/60Hz 45VA
OUTPUT DC3.3V 2.7A  DC12V 0.8A
従来の丸い形のプラグではなく
四角いプラグに6箇所の電極が付いた
特殊な形状の64専用ACアダプター。
3.3V、12Vの2つの電圧を供給してます。

☆ 型番 DOL−002
使用機種 ニンテンドー ゲームキューブ
INPUT  AC100V 50/60Hz 91VA
OUTPUT DC12V 3.25A
64同様にトップクラスの大きさを誇る
ゲームキューブ専用ACアダプター。(120×65×46)
長方形の片方を丸く削った形のプラグになってます。

☆ 型番 DMG−03
使用機種 ゲームボーイ
INPUT  AC100V 50/60Hz 4VA
OUTPUT DC4.8V 150mA
plus.gif プラグ外径 3.5mm

初代ゲームボーイの充電式アダプタ。
充電式のニカドバッテリーですが
ACアダプターの代わりにもなる2WAY方式。

☆ 型番 MGB−005
使用機種 ゲームボーイポケット、ゲームボーイライト
       ゲームボーイカラー
INPUT  AC100V 50/60Hz 6VA
OUTPUT DC3V 300mA
minus.gif プラグ外径 2.4mm


☆ 型番 MGB−02(充電器)MGB−03(ニカドバッテリー)
使用機種 ゲームボーイポケット、ゲームボーイライト
       ゲームボーイカラー
INPUT  AC100V 50/60Hz 2VA
OUTPUT DC3.1V 100mA
バッテリーは DC2.4V
minus.gif プラグ外径 2.4mm

ニカドバッテリーなので屋外でも使えるから便利。

☆ 型番 NTR−002
使用機種 ゲームボーイアドバンスSP、ニンテンドーDS
INPUT  AC100V 50/60Hz 7VA
OUTPUT DC5.2V 320mA
充電器 & ACアダプターの2刀流。
現在お世話になっている人は、星の数ほどいますねぇ。
ちなみに、ゲームボーイミクロ用の OXY−002は
外部拡張コネクタの大きさが違うけど
電圧などはNTR−002と同じでした。

☆ 型番 RVL−002
使用機種 Wii
INPUT  AC100V 50/60Hz 94VA
OUTPUT DC12V 3.7A
世間で流行っているゲーム機用。
ゲームキューブのACアダプターを少し細くした感じで
やはり大きめのボディサイズです。(136×55×43)

 ところでACアダプターの電圧も様々ですが
たとえ同じ電圧だからといって、他のメーカーのを使うと
故障の原因になる場合があるようです。
回路の方式が違う物もあるから要注意!!
だけど、回路さえ同じならば
電圧(V)が同じで、電流(A)は誤差が小さければ
使用上は問題ない気がします。
誰か人柱になって実験した人はいないのでしょうか?
オイラはセガマスターシステムで遊ぶ時に
メガドライブのACアダプターを使ってます。
短時間の使用なので、今のところ問題はないようですが
はてさて、どんなもんでしょうか?

 続いて、その昔
任天堂にライバル心剥き出しだったセガに行ってみます。

☆ 型番 SA−150
使用機種 セガマスターシステム(たぶんマークIIIもいける?)
INPUT  AC100V 50/60Hz 14VA
OUTPUT DC9V 850mA
plus.gif プラグ外径 5.5mm

懐かしの名機
ACアダプターは何の変哲もない普通のやつ。

☆ 型番 SA−160
使用機種 メガドライブ、メガCD、ゲームギア
INPUT  AC100V 50/60Hz 20VA
OUTPUT DC9V 1.2A
plus.gif プラグ外径 5.5mm

SA−150より一回り大きいサイズ。
A(アンペア)も一回りアップ。

☆ 型番 SA−190
使用機種 メガドライブ2、スーパー32X
INPUT  AC100V 50/60Hz 18VA
OUTPUT DC10V 850mA
minus.gif プラグ外径 4.8mm

メガドラ2専用品。
プラグの外径、極性共に違います。

 さ〜て お次はNECの番です。

☆ 型番 PAD−105
使用機種 初代PCエンジン、コアグラフィックス2
INPUT  AC100V 50/60Hz 12VA
OUTPUT DC9V 650mA
plus.gif プラグ外径 5.5mm

白いPCエンジンに付属してたACアダプター。

☆ 型番 AD−IF30A
使用機種 PCエンジンCD−ROMシステム(初代)
INPUT  AC100V 50/60Hz 25VA
OUTPUT DC9V 1450mA
plus.gif プラグ外径 5.5mm

インターフェースユニットにPCエンジンと
CD−ROMドライブを接続すれば
世界初の家庭用ゲーム機CD−ROMマシンになりました。
CD−ROMドライブは単独でCDプレーヤーにもなり
この場合は PAD−105を使用します。

☆ 型番 PAD−124
使用機種 PCエンジンDUO
INPUT  AC100V 50/60Hz 19VA
OUTPUT DC10V 1000mA
minus.gif プラグ外径 6.5mm


☆ 型番 PAD−129
使用機種 PCエンジンDUO−R
INPUT  AC100V 50/60Hz 19VA
OUTPUT DC9V 1000mA
minus.gif プラグ外径 4.8mm

HuCARDとCD−ROMが、これ1台で使える一体型。
PCエンジンだったら、やっぱりコレでしょう。

 最後に単品を少々。

☆ 型番 NEO−POW3
使用機種 ネオジオ
INPUT  AC100V 50/60Hz 19VA
OUTPUT DC11V 700mA
plus.gif プラグ外径 5.5mm

型番ですぐにネオジオ用だと一発で分かりますね。
しかも、POWは POWERから取ってるんじゃないのかな。
それと、後のPOWに続く数字が
1や2のACアダプターもあるみたいです。

☆ 型番 SCPH−112
使用機種 PS ONE(プレイステーションの小さいヤツ)
INPUT  AC100V〜0.37A 35VA
OUTPUT DC7.5V 2.0A
minus.gif プラグ外径 4.8mm

ソニーからも遅ればせながらACアダプターが出ました。
ピーエスワン小型化のための処置なんでしょう。

☆ 型番 BA−002
使用機種 プレイディア
INPUT  AC100V 50/60Hz 18VA
OUTPUT DC10V 850mA
minus.gif プラグ外径 5.5mm

バンダイのプレイディア専用。
そう言えばそんなのもありましたっけ。

☆ 型番 SYS1088−0606L−W2
使用機種 evio、テレビで遊び隊シリーズ
INPUT  AC100V〜0.5A 20−30VA
OUTPUT DC6V 1.0A
minus.gif プラグ外径 4.0mm

番外編的なACアダプターですが、オマケで書いておきます。
使用する機器もプラグの直径も番外? 論外??

とりあえず、これにて終了。
何の役にも立たないデータを並べるのも疲れました。
もう晩いからそろそろ寝ます。



この記事へのコメント
すばらしい!よくぞここまで調べ抜いてくれました!!
まさか、ACアダプターまで取り上げられるとは、ただただ平伏するばかりですw

私事ですが、1ヶ月ぐらい前にプレイディアを買いました。
このACアダプターもちょっとゴツクてなかなかいい雰囲気をだしていましたね。
難点としては、プレイディア専用と言う事で、他のを使うとぶっ壊れるみたいなのですが……。

すいません。ホント私事でした。
とにかく、データー打ち込み、お疲れ様でした!
Posted by 二条ジョウ at 2007年10月27日 01:58
なんとなく名前だけは聞き覚えのあるプレイディア。
ごついACアダプタ共々可愛がってあげましょう。
それと、レトロゲームだけでなく平行してブログのネタ探しも
ボチボチやっていかねばと思ってます。
マンネリ化脱却を目指します。(笑)
Posted by 管理人 at 2007年10月27日 20:44
この記事はsergeantさんしか書けない物だと思います。
素直に感嘆いたします。

殆ど一度は触れているものなんですが
どれが一番でかかった、そして重かったですかね?

個人的にはネオジオがでかかったような気がするんですが、、、
Posted by そうてん at 2007年10月29日 18:29
重さは量ってないから何とも言えませんが
大きさだけなら N64、ゲームキューブ、Wiiの任天堂製品が
金、銀、銅と3つのメダルを独占です。
しかし、あれは普段見慣れたACアダプタとは違うタイプなので違和感あり。

そこで一般的な形のに絞ってみると
NECの初代CD−ROM用 AD−IF30Aが、長さ、幅、厚さ共にダントツです。
厚さだけならネオジオ用 NEO−POW3も負けてません。
長さだけなら、NEC PAD−129も大差ないです。
NECはACアダプタの大きさで勝負に出た?!(笑)
Posted by 管理人 at 2007年10月29日 20:52
外径だけじゃなくてちゃんと内径も書いた方がいいと思う。
ツインファミコンのACはファミコンのACと外径は同じでも内径が違うので、代用品を探す際に混同してしまう可能性があります。
Posted by 00 at 2013年09月09日 00:46
当方には内径のデータがないので残念ながら書きようがありません。
ファミコンのACアダプタは純正以外の物が新品で売ってることもありますが
外径だけでなく、極性、電圧、電流の違いにも要注意ですから
マイナーなゲーム機は流石に代用品探しは難しそうですね。
Posted by 管理人 at 2013年09月09日 21:21
ワンダーメガのACアダプターも教えて下さい。
Posted by いもっち at 2014年02月01日 20:46
実物持ってないと内径とか分からないんだろう。
あとプレイディアのOUTPUT DC9Vだし。
Posted by qwer at 2015年02月05日 00:35
迷い込んだ人のために、ワンダーメガの記事へリンクさせていただきます。
http://ch.nicovideo.jp/enuringo/blomaga/ar1121249
Posted by daiki at 2016年10月15日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。