ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ランパート(FC)


◆1991年度作品 ◆発売元 コナミ
◆ハード ファミコン ◆ジャンル シミュレーション

 アタリゲームズのアーケードゲームを
コナミの手によりファミコンにアレンジ移植されたもの。
城に攻め込んでくる敵を撃退する戦闘ターンと
破壊された城壁を修復する修復ターンを
交互に繰り返してゲームを進めていきます。

rampart01.gif

ファミコン版は4つのシナリオがあり
○ 現代戦編 ランパート演習(プラクティス)
 マッサーカー長官のアドバイスをもとに
 戦闘訓練を行いランパートの遊び方を学ぶ。
○ メルヘン編 赤ずきんちゃんとタムくん(EASY)
 赤ずきんちゃんを狼から守るため
 お供のタム君が孤軍奮闘する初級ステージ。
○ ファンタジー編 ドラゴンマスターズ(NORMAL)
 暗黒竜ニドヘグを退治するため
 勇者リーグが立ち上がる中級ステージ。
○ 戦国時代編 覇王への道(HARD)
 織田信長となって天下統一の野望に燃える上級ステージ。

1PLAYERSは
クリアポイントへ到達、敵の全滅、イベントのクリアなど
指定された条件を満たせばステージクリアです。
また、互いに壁を攻撃しあう
人間同士の対戦モード、2PLAYERSもあります。
 
 ☆ ランパートの遊び方(プラクティスで説明)

・戦闘ターン(1番目と3番目の緑色の画像)
シューティングゲーム風になっております。

まず、壁で囲まれている領地に砲台を設置します。
設置が完了すれば戦闘開始。
照準を敵戦車に合わせてAボタンで連打攻撃。
敵戦車も撃ってきて壁を破壊するので
できるだけ素早く正確な照準移動を心がけよう。
一定時間(オプションで変更可)で戦闘は終了します。

・修復ターン(2番目と4番目の画像)
パズルゲーム風になっております。

破壊された壁をブロックで修復します。
L字、S字、棒などのブロックがでるので
Bでブロックを回転、Aで設置して
壁に切れ目が残らないようにつなげて完全に囲みます。
(マジでテトリスをパクッたように見えます)
一箇所でも壁がつながっていないとゲームオーバーになります。
また、木や敵の上にブロックは置けませんが
ブロックで囲んで領地にしてしまえば消せます。
一定時間(オプションで変更可)で修復は終了です。

制限時間内に壁を修復するのが目的ですが、壁を外側につなげて囲めば
新たに領土が増えてクリアポイント(得点)を稼げます。
つまり修復ターンは領土拡張も視野に入れてプレイしなければいけません。

rampart02.jpg

上から3番目4番目の画像では
領地が増えているのが分かると思います。

 戦闘ターンでは、どの敵を先に倒すかとか
戦略も考えシミュレーションをしながら
シューティングゲームで敵を倒し
修復ターンでは、敵を囲むのか修復に専念するのか
戦略を練りつつ、パズルゲームでブロックを組み合わせる。
戦略シミュレーションとシューティングとパズルが
絶妙にブレンドされたゲーム、それがランパートです。

 さて、久しぶりにやってみたら
敵が壁に張り付き、それが修復ターンで邪魔になり
時間内に壁を修復できずにゲームオーバーになったりと
手順を間違いエライ目にあったりしました。
ムムッ手強いじゃないかランパート。(自分がヘボなだけかな)



この記事へのコメント
これは凄いハマルといううわさを聞いてやったことあります。
でも、これ難いっすよ〜((+_+))
もういきなり頭使うぞ〜みたいなゲームですもん(T_T)
Posted by ふじおか at 2007年10月25日 00:05
実は、限られた時間の中で頭を使うゲームは苦手なんですよ。
(落ち物パズルやリアルタイムシミュレーション)
おかげさまで途中でクリアを断念しちゃいました。
それでも、なかなか面白いゲームでした。
ハマル人は思いっきりハマルこと間違いなしです。
Posted by 管理人 at 2007年10月25日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62104679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。