ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











タイトーチェイスH.Q.(PCE)


◆1990年度作品 ◆発売元 タイトー
◆ハード PCエンジン ◆ソフト HuCARD
◆ジャンル レース

 凶悪犯の乗った車と覆面パトカーとの息詰まるようなカーチェイス。
逃走する犯人を逮捕するのが目的の、一応レースゲーム。

パッと見た感じは、ありがちな疑似3Dのレースゲームですが
クリア条件は、犯人の車を追跡して体当たりで破壊すること。
車を破壊すれば逮捕でき、次のステージへ行けます。
当時、このへんが新鮮に思えました・・・懐かしい。

さて、覆面パトカー → 逮捕 → とくれば
主人公 = 警察官の式が成り立ちます。
そんなわけでゲームをスタートさせると
パトロール中の刑事トニーとレイモンドのコンビに無線が入ります。
どうやら事件発生のようです。

taito-chase-H.Q.01.gif

「 ナンシーより緊急連絡、ターゲットは白のスポーツカー、どうぞ 」

「 了解 」。

 連絡を受けた2人は、早速 追跡を開始。
一般道だから犯人以外の車も走っている。

ハッキリ言って邪魔だ、どいてくれ。(心の声)

taito-chase-H.Q.02.gif

そうそう、もう少しゲームシステムの説明をしておきます。

制限時間があるのは当然として
画面上の右側にある DISTANCEメーターは
犯人の車までの距離を表し
メーターが短くなるほど近づいている証拠。
中央の LOW はギアで2段変速、HIGH もあります。
方向ボタンの上下でギアチェンジ。
その下にはダメージメーターがあり
相手に与えたダメージが分かります。
左側にあるのが ターボで、3回使用可能。
使うと一定時間、加速と最高速度が上がります。
本当はニトロと呼んだほうが正解なんだけど
子供にも分かりやすくしようとターボにしたのかな?

 そうこうしながら
一般車の横をすり抜けつつ犯人の車を追いかけまわし
やっとの思いで追いついたら(車に矢印が表示される)
サイレンを鳴らしパトランプ回転。

taito-chase-H.Q.03.gif

体当たりでダメージを与える、荒っぽい逮捕術の始まりです。
とにかくガンガンぶつけて、車をぶっこわします。

ところで、犯人以外の一般車も道路を走行しているのですが
サイレンを鳴らしているにもかかわらず、道を空けてくれません。
・・・・・・・・!! 「 分かりましたぁ。」
こいつらも共犯なんだな、間違いない。
しかも、説明書をよく読んでみたら敵車と書いてあるじゃありませんか。
公務執行妨害で まとめて逮捕です。

taito-chase-H.Q.04.gif

とは言ったものの、一般車(敵車)までは手が回らないので
最初からのターゲットである犯人だけとっ捕まえました。
これにて一件落着、ナンシーからの次の連絡を待ちます。

と、まぁ、こんな感じで犯人の車を追跡するレースゲームです。

注意すべき点は
敵車にぶつかると弾かれるから華麗なるハンドルさばきで
コースアウトしないように覆面パトカーの体勢を立て直す。
運悪くコースアウトして障害物にぶつかるとクラッシュ。
これはマジでタイムロスが大きく、一瞬たりとも気が抜けないですねぇ。

 ☆ オマケの裏技です。

・サウンドテスト
 タイトル画面で少し待っているとピッと音がするので
 ←、→、I、II、↓、セレクト、↑、セレクトと押す。
・クリアコマンド
 タイトル画面で、→、I、←、II、↑、セレクト、↓、セレクトと押す。
 ゲームをスタートさせたら
 方向ボタンの右上と I、II、を押しながらセレクトを押し続ける。



この記事へのコメント
ルールが最高です。
もうルールだけで名作でしょう(笑)
Posted by ふじおか at 2007年10月16日 00:30
前半はレースゲームと見せかけて、後半は体当たりアクション!?
ぶつけるのが気持ちイイですよ。
Posted by 管理人 at 2007年10月16日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60682791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。