ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ナイツ(SS)


◆1996年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード セガサターン ◆ジャンル アクション

 幻想的な夢の世界で繰り広げられるアクションゲーム。
「 エリオット 」と「 クラリス 」2人の夢訪問者(ビジター)が
「 ナイツ 」とデュアライズ(同化)して
夢の世界(ナイトピア)を
悪夢(ナイトメア)にされないように守る新感覚ゲーム。

nights01.gif

背景は3Dだけど、移動は2D。
ナイツとなって上下左右へ自在に飛行。

 ゲームの流れ、ナイトピア。
イデアパレスに幽閉されているナイツと同化。
一定時間ナイツとなって飛行しブルーチップを集める。
20個以上のブルーチップをイデアキャプチャーに入れると
イデアを取り戻せる。
イデアを持った状態でイデアパレスに戻ると
次のコースに進める。(4つのコースあり)

4つ全てのコースをクリアすると
ボスのいるナイトメアで戦うステージへ行けます。
これで1セット、次のナイトピアで再びブルーチップ集め開始です。

 ボタン操作は単純明快で
A、B、C、どのボタンを押しても同じです。
ドリルダッシュ、タッチダッシュ、パラループ、タッチループを駆使して
敵を倒したり、アイテムを取ったり。

また、空を飛行するナイツの移動方法を見る限り
アクションゲームとはあまり思えないけど
制限時間が 0 になると、デュアライズ(同化)が解けて
人間の姿(エリオット、クラリス)に戻ってしまいます。

nights03.gif

こうなると走ったり、ジャンプしたりで、まさにアクションゲーム。
ナイツよりも動きがのろく難易度もアップします。
そういう理由なので、制限時間内になんとかしましょう。

 それと ナイツをプレイする時は
マルチコントローラーを使った方が良かったです。
ナイツはマルコンのアナログスティック対応。
アナログ操作のおかげでナイツの動きが滑らかになり
フワリとした浮遊感さえ感じさせてくれます。
デジタルの方向ボタンでは、ぎこちないですから。

ナイツからアナログ独特の浮遊感を取ってはいけません。

 さて、ユニークと言うか
今までにないゲーム性を持ったナイツ。
何となくゲーム的に漠然とした感じもしないでもないですが
ナイトメアステージでは
空を飛ぶレースゲームみたいなものってところでしょうか。
ナイトメアではボスをどうやって倒すか
攻略法を見つけて(ゲームオーバー時にヒントあり)
戦うところに面白さもあります。

nights04.gif

どっちにしろナイツの飛行感覚を楽しめるか否か。
アイテムを見つけて取るのも大事だけど
夢の世界を飛行することに意義があるのかもしれません。



この記事へのコメント
ボス攻略が難しくて、結局ノーヒントで倒せたのは、あのよく弾む太った奴だけでした。

最終ステージはすごく綺麗だったことを今でも覚えてます
Posted by 逆さ傘 at 2009年12月30日 13:08
今見ると流石にグラフィックが粗いですが、3D表現の苦手なサターンにしては頑張っていた方だと思います。
Posted by 管理人 at 2009年12月30日 19:05
たしか、「クリスマスナイツ」というファンディスク的なゲームもありましたね。内容はゲームアーツの「だいなあいらん 予告編」を上回るほどの出来だった。だいなあいらん 予告編とは違い、期限定生産だったが130万本売れたという。「クリスマスナイツ」の中で、もっとも特徴的なおまけゲームは「ソニック・ザ・ヘッジホッグモード」。操作できるキャラはナイツ、エリオット、クラリスではなくSEGAの青き流星(音速ハリネズミ)でもあるソニック・ザ・ヘッジホッグ。ソニックはナイツのように空は飛べないませんが、移動速度はエリオットとクラリスを上回る程の移動速度を誇ります(無論、制限時間もありません)。ボスはDr.エッグマンのコスプレをしたパフィー。倒し方
はパフィーとほぼ一緒です。
Posted by マイケル村田 at 2012年12月24日 11:02
クリスマスナイツは買ってなかったんですよ。
時期的にピッタリだから今度探してみようかな。
たまにはサターンを起動しないとな〜。
Posted by 管理人 at 2012年12月24日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。