ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











迷宮組曲 ミロンの大冒険(FC)


◆1986年度作品 ◆発売元 ハドソン
◆ハード ファミコン ◆ジャンル アクション

 お城に閉じ込められた王女を助けるため
バブル(シャボン)を武器に戦うアクションゲーム。
タイトル画面で自分の連射速度を測定できる機能付き。
高橋名人に負けるな〜。(懐かしい)

城の部屋に入り、敵を倒しながらアイテムを探します。
パワーアップアイテムはもちろん
部屋から脱出するのに必要な鍵も見つけよう。

meikyuu-kumikyoku01.gif

コインを集めてショップで買い物をするのですが
ここで買うアイテムは、ゲームをクリアするのに必要な物が多く
各部屋をくまなく探してコインをゲットしておきます。
また、ショップではゲームの謎を解くヒントも見られます。

ゲームの謎を解くヒント・・・そうです。
ただのアクションゲームじゃないんです。
パズル的な謎解きが至る所にちりばめられていて
謎解きに引っかかって先に進めなくなる事もしばしば。

アクションの腕前だけでなく
脳ミソもフル回転させる必要がありますねぇ。

 音楽を題材としており、特にボーナスステージでその真価を発揮。
スーパーマリオよろしく、ブロックに頭突きをすると楽器ケースが出現。
これを取ればボーナスステージに行けます。

meikyuu-kumikyoku02.gif

音符を取ると+1ポイント、♯が+2、♭は−1。
取ったポイントはコインに交換されます。
ここでもお金を稼げますぞ〜。
そして、2つ、3つと探してプレイする度に楽器が増えていき
ボーナスステージのBGMが、だんだん賑やかになります。

 そして、アイテムを手に入れるなどの条件を満たすと
魔獣(ボス)と対決です。

meikyuu-kumikyoku03.gif

こいつを倒せばクリスタルをゲット。
ミロンのバブルがパワーアップすると同時に、先に進めるようになります。

 総じてジャンプ操作の技術が問われる
ファミコン全盛時代のアクションゲームかと思います。
謎解きもけっこう手強く1粒で2度美味しい傑作です。

バブルを撃ちまくって、壊せるブロックは全部破壊したり
バブルが当たると姿を現す扉やアイテムなどもあり
時にはブロックを押すなどしてゲームを進めていきます。
パワーアップも含めてアイテムを根こそぎ見つける心がけが大事かな。

弾を撃ってくる敵がなかなか厄介で
敵を倒すと時々出現するハートでパワー(ライフ)回復を
チマチマと繰り返しながら、城内でのサバイバルを生き抜きます。
とにかく、ジャンプのテクニックを磨きつつ
敵キャラを撃破、アイテムを奪取。
当時ハマったゲームなんですよ、これ。

なお、コンティニューは最初のボスを倒してからでないと出来ません。
十字ボタンの左を押しながらゲームスタートすればOK。



この記事へのコメント
エクスカリバーゲット後のバブルの色と
最後のボーナスステージの音楽が好きでした。
一度ダメージを食らうとまとめて何回か食らってしまうことが多く、気が抜けないゲームではありましたが、紛れもない名作だと思います。
Posted by そうてん at 2007年09月27日 12:00
え!? エクスカリバーとか出てきちゃうゲームだったんですか!?

いろんな謎解きが厳しかったです(ToT)
Posted by ふじおか at 2007年09月27日 14:04
そうてんさん
連続でダメージを食らっては、いったん逃げて楽な所でハートをぶん取って回復する。
昔クリアしたゲームでしたが、こんな調子だったので
かなり時間がかかった記憶があります。
それでも良いゲームなのは間違いなしです。

ふじおかさん
ブログ用の画像を撮るために久しぶりにプレイしたら
早々に謎解きに引っかかって、しばらく右往左往してしまいました。
うっ、謎解きなんか完全に忘れとるがな〜。
幸い何とか解けて2階へ逝く事ができました。(2階でゲームオーバーに・・・)
Posted by 管理人 at 2007年09月27日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57229061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。