ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











evio(エヴィオ)


 今回ご紹介するのは
楽器のようなゲーム機とでも言いますか、こんな奴です。

evio00.jpg

2003年にトミーから発売されたヴァイオリンの形をした玩具。
エレクトリックヴァイオリン風なデザインが目を引きます。

オモチャなので、弦はありません。(あってたまるかぁ〜)
では、どうやって弾くのでしょう?

簡単かつ大雑把に書くと
収録されている楽曲を選んだら
付属の弓を光学センサー部に当てて左右に動かすだけ。

これでヴァイオリンの疑似演奏を体験できるのです。

演奏者?が関与できるのは、音の強弱、長さ、テンポだけ。
演奏できるのは、本体もしくは専用のカートリッジ(別売)に
収録されている楽曲のみ。
楽器じゃないから、自分で好きな曲を演奏できるわけがありません。

でも、本物のヴァイオリンを弾くとなると相当な練習が必要ですが
こちらは少しの練習で気分はヴァイオリニスト。
憧れてはいるけど本気でヴァイオリンの練習はできないので
ちょっとだけ真似事をしてみようかなぁ〜、ぐらいには良いかも。

で、実際にやってみると、マジで音ゲー。
音ゲー = 音楽(リズム)に合わせてタイミングよくボタンを押すゲーム。
evio では、弓を動かして演奏(ゲーム)するわけです。
音ゲー好きにはよい暇つぶしになりそうな予感・・・。

 電源は単3乾電池4本か専用のACアダプター(別売)を使用。
AVケーブルをテレビにつなげば準備OK。
また、テレビにつながずに
evio 本体のスピーカーに切り替えて
これをを頼りに演奏することも可能。

それでは、タイトル画面を見てみよう。

evio01.gif

プレイを選ぶと
コンクール、オーケストラ、ソロ、デモの4項目がある画面になります。
コンクールは「 伴奏 」と「 ガイド 」付き。
オーケストラは「 伴奏 」だけ
ソロは自分の演奏(独奏)のみ
デモは手本になる自動演奏です。

練習のためにコンクールをチョイスすると ↓

evio02.gif

本体に収録されている楽曲は6曲。
・さんぽ
・TSUNAMI
・少年時代
・First Love
・結婚行進曲
・四季 春第1楽章
アニメ、ポップス、クラシックと揃っていて
★ が多いほど難しいです。

evio03.gif

その中から1曲、TSUNAMIを演奏してみましょう。

右から音符が流れてくるので
中央の赤い四角に合わせて、タイミングよく弓を動かす。
すると、evio が音楽を奏でてくれるんですよぉ〜。
ここらへんはキッチリと音ゲーしてます。

また音符の右下にシンクロ率が表示されていて
自分の演奏と伴奏がどれだけ合っているかが分かります。
そして演奏終了後にSSからEまでのランクの
どれかに振り分けられます。

ちなみにオーケストラを選ぶと、ガイド(音符)が表示されないから
自分の耳で伴奏に合わせないといけない。
スゲー難しいです、なのでEランクばかりになってしまいます。
ソロは自分勝手にマイペースで弾けるのでランクはありません。

 それと曲についてですが
演奏する曲を増やしたい時は、カートリッジで補給です。

evio04.jpg

こんな形のカートリッジに10曲入ってます。
ジャンル分けされていたり、ミックスされていたり。
発売された数(種類)は多くはないようです。

と まぁ、だいたいこのようなオモチャなんですよ、コレ。

 ところで、お手軽に音ゲーでヴァイオリンが弾けるのが
evio の良いところなんだけど、悪いところも当然あります。

まず、音がチープ。
ヴァイオリン風の音、ヴァイオリンに似た感じだけどヴァイオリンじゃない。
微妙に似てるような似てないような。
次に、重い。
乾電池なしでも約800グラムの重量があり
本物のヴァイオリンよりもヘビーな evio。
肩が凝りそうです。
さらに、ビブラートをかけると音程がユラユラ揺れてキモイ。
もう少し小刻みに震えたほうが良い気がします。(個人的に)

以上、偽ヴァイオリニスト(エヴィオニスト)管理人の体験談でした。

追伸

弾けないけど本物が欲しいです。



この記事へのコメント
いや〜・・・すっげ〜もん持ってますね(笑)
sergeantさん、4次元ポケットなみですよこれ(笑)
Posted by ふじおか at 2007年09月24日 23:05
4次元ポケットはありませんが、ポケットマネーで何とかしました。
近所の洋品店にて1980円。
場違いな店で売ってたのもビックリ!!
売れ残りを問屋が投げ売りしたとか、そんなところだと思います。
Posted by 管理人 at 2007年09月25日 22:39
右に同じく、きったねー洋服店ニシキヤで「らっき組」を
最近980円で買ったので嬉しくて思わずコメント。
らっき組をきっかけに似たものを調べているうちに
ここへたどり着きました。悲しいかなどれも見事にコケてる・・・。
らっき組、WeAreGuitar、エヴィオ、WeAreDrumなんてのも
探してるんですが影も見あたりません。

Posted by いぐど at 2007年11月09日 21:30
らっき組ならディスカウントショップで見た覚えがあります
迷ったけど買わずに帰りました。
エヴィオもですが見事にコケただけあって
現在こちらの地元では本体はおろか、カートリッジさえ見かけません。
ネットでは時々見かけたから、時間をかけて探せば何とかなるでしょう。
Posted by 管理人 at 2007年11月09日 21:58
はじめまして
最近毎日ブログ見させてもらってます^^

6曲とかひどいっすね
Posted by ffkam28 at 2009年10月12日 22:59
カートリッジですら10曲だから本体の収録数が6曲ってのは妥当なのかもしれません。
本音は曲数が多い方がいいですけどね。
Posted by 管理人 at 2009年10月13日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56681942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。