ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











DOOM(PS)


◆1996年度作品 ◆発売元 ソフトバンク
◆ハード プレイステーション ◆ジャンル シューティング

 異次元からの来訪者に
ほとんど死滅させられた火星の衛星基地フォボス。
ただ一人生き残った主人公を操作して
基地からの脱出を賭けたサバイバルを戦いぬく
3Dシューティングゲームです。

世界的な大ヒット作「 DOOM (ドゥーム)」は
FPS(ファースト・パーソン・シューティングゲーム)と呼ばれる
ジャンルの代表的存在で、多くの家庭用ゲーム機に移植されました。
日本語では「 一人称視点シューティングゲーム 」だそうです。

これは主人公の視点で描かれているため彼の姿は表示されず
せいぜい画面下に装備中の武器が見えているくらい。

doom02.gif

ただいま発砲中!!
ハンドガンなら手首まで見えてるけど。

 プレステ版 DOOM には
ULTIMATE DOOM と DOOMII の2作を収録。

ゲームシステムを簡単に説明すると
各マップ(ステージ)で、武器や弾薬、アーマー(防具)などを探しながら
ゾンビ兵(元同僚)やモンスターに出くわしたら銃で応戦し倒す。
ただ武器の弾薬に限りがあるので、あまり無駄弾を撃っていると
自分の命が危うくなりそう。

そして出口を見つけたら脱出してマップクリア
次のマップへ行けます。
クリアしたらパスワードが出るから、メモっておきます。
「 何故セーブじゃないんだ 」とツッコミ入れたくなりますが。
さらに、鍵を見つけて扉を開けたりスイッチを入れるなどの仕掛けもあり
多少アドベンチャーゲームの要素も入ってます。

また、オートマッピングでマップを自動作成してくれるので
道に迷う心配は・・・・・少しだけはあるかも。

doom03.gif

マップ画面を見ながら主人公を移動できるのは画期的?
でも敵を全滅させてからの方が無難です。

 操作は方向ボタンで移動と左右旋回、また平行移動も可能。
この移動速度や旋回スピードが速く
操作にもたつく感じはありません。

スピーディーな方向転換で、それはもう回る回る。 (_□_;)!! 回った〜
3D酔いで吐き気がするにもかかわらず
一向に止める気がない。 ∧(_,_)∧ オェッ
ハマって地獄を見た人もいたことでしょう。

・・・脱線しましたが
銃を乱射 → 射殺 → 血 = 暴力表現で
物議をかもしたゲームでもありました。
ひたすら出口を目指して敵と殺し合いをするゲームだから
好き嫌いが大きく出そうです。

doom01.gif

限られたアイテムだけで敵と戦う緊張感があり
そこが面白い所ではあります。
ゲームの世界と現実世界の区別ができる人なら
プレイしても全く大丈夫なんですけどね。

3D酔いは大丈夫じゃなかったのが辛いけど。



この記事へのコメント
自分これ頭おかしくなりそうですわ〜。
バイオハザードやってたら気分わるくなりましたから。。。
3D酔いとかじゃなくてね。
Posted by ふじおか at 2007年09月08日 11:35
残酷な表現の多いゲームが苦手な人にはオススメできないですね。
映画やゲームは全て作り物、架空の絵空事。
だから現実には無いんだと割り切れればまた少しは違うかもしれません。
でも人それぞれなので性に合わない物はパスするのが賢明でしょう。
Posted by 管理人 at 2007年09月08日 20:13
僕、これ死ぬほどハマりました。もともと3D酔いをほとんどしない人間だったのも良かったかもしれません。

ドラム缶を撃って爆発させて、付近の敵を炸裂させる残虐プレイがお好みでした。マシンガン持ってる巨漢は、ただショットガンで撃つだけでも炸裂してくれますが(笑)

何かアイテム取ると、背後でドアが開く音がして怪物がワンサカ沸いて出るってのはお決まりのパターンですね。静かな部屋でキーカードを取るときは、振り返る準備を(心の中で)しながら、ソーっと動いたものです。
Posted by 横浜人 at 2008年08月25日 12:03
相性の良いゲームって延々とコントローラを握って離せなくなりますよ。
これもその内の一つでした。
ドラム缶とかもお決まりのアイテムでしたし、いつ敵が現れても対処できるよう常に心の準備は必要でした。
3D酔いさえなければ、その点だけが悔やまれます。
Posted by 管理人 at 2008年08月25日 20:08
異形地球外生物との戦いで沢山のステージをクリアしていきますが、サイバーデモンとの一騎討ちが思い出されます。
Posted by ホーリー at 2008年11月29日 20:34
敵だけでなく、目まい+吐き気とも戦ったゲームでした。
それだけハマった証拠なのですが敵の名前は覚えない人なので
サイバーデモンと聞いても姿を思い出せません。
申し訳ないです。<(_ _)>
Posted by 管理人 at 2008年11月30日 15:39
今晩は
遊んでませんよ・・・・・
Posted by 名無しさん at 2011年11月01日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。