ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











スターウォーズ(FC)


◆1987年度作品 ◆発売元 ナムコ
◆ハード ファミコン ◆ジャンル アクション&シューティング

 ジョージ・ルーカスの代表作、映画 スターウォーズ
シリーズ第1作 エピソードIV 公開から約10年の歳月を経て
アクションがメインのファミコンゲームになって登場。

全体的な構成は、エピソードIV を元に作られており
主人公「 ルーク・スカイウォーカー 」が
帝国軍に捕らわれた仲間を助けだし、デススターを破壊するまでを描いてます。

 このゲームは大きく分けると
惑星の地上戦(アクションゲーム)と
宇宙空間の戦闘(シューティングゲーム)の2つがあり
交互にプレイして帝国軍をボコボコに いてこまします。

それでは、惑星戦から。

敵を倒したり、壊せるブロックからフォース(理力)の元をゲット。
フォースには7種類あり、空中を飛んだり、敵の動きを止めたり
中には何が起こるか分からない(パルプンテか?)謎のフォースあり。
状況に合わせて使うのは言うまでもないですが
使える回数は集めたフォースのアイテムの数にもよるので
使うタイミングも重要かと思います。

アクションは、ジャンプと攻撃(ライトセイバー)の
オーソドックスなタイプ。

starwars02.gif

平地や山を越えて、目指すは仲間の救出。
映画で登場した建物や乗り物がある以外は
普通にアクションゲームな作りです。

ステージの最後には、お約束のボスが手ぐすねひいて待ち構えてます。

starwars01.gif

・・・・・サソリベイダー?(左)
ルークがダメージを与えると、正体を現す(右)。
他にも、ギャオスベイダーだとか、お笑いゲームなのかな? これは。

とにかく、なんとかベイダーを倒せばステージクリア。
無事に仲間を助けだして一段落、次は宇宙空間での戦いです。

 ミレニアム・ファルコンに乗り次の惑星へ移動。
このシューティングステージは
帝国軍のタイファイターを全機撃ち落とせばクリアです。

starwars03.gif

あれっ? 何かに似ているなぁ、と思ったら
「 スターラスター 」にソックリ。
同じナムコのゲームなので、流用したんでしょう。
違うメーカーだったらパクリ呼ばわりされるのは確実!!

さて、シューティングの宇宙空間の戦闘はアッサリと短め。
照準を敵機に合わせレーザーを撃ち
敵弾があたりそうならバリアを張ってガード(3回まで)。
アクション面よりも楽ですねぇ。
規定数の敵機を撃墜すれば、次の惑星へ降下。
再びアクションステージの始まりです。

 こんな感じで6つの惑星で6人の仲間を救出。
仲間からはアドバイスも聞けるので、ちゃ〜んと聞いておこう。
最後は、Xウィングファイターでデススターに
プロトン魚雷を撃ち込んで ジ・エンド・・・といきたいものですなぁ。

starwars04.gif

映画に劣るとも勝らないのは仕方がないですが
そこそこ雰囲気はでてるかなぁ。
ファミコンの仕様ではこれが限界でしょう。
ところで、コンティニューぐらいあっても良さそうな気がするんですけどねぇ。




この記事へのコメント
意外と難しくないですか?コレ

ゲームと映画のギャップは置いておくとして、音楽が意外とスターウォーズだったので、個人的には満足していました。

わりとボリュームがあるのにコンティニューも復活の呪文もなかったので最後は面セレクトで遊んでいました。
Posted by そうてん at 2007年08月30日 10:14
最近ファミコンでも映画ものが気になります(笑)
最後のシューティング画像けっこういい感じで面白そうですが?
Posted by ふじおか at 2007年08月30日 18:52
そうてんさん
1ミスが命取りで小難しいゲームなのでムカついた覚えがあります。
裏技で面セレクトはあるけど、最低限コンティニューはあるべきだったと思います。
結局、面セレクトに頼ることになったのでした・・・。

ふじおかさん
画像だけでは判断してはいけません。(笑)
緊張感は増すかもしれないけど
制限時間を増やすアイテムを取りながらのプレイなので
個人的には・・・ちょっとね。
Posted by 管理人 at 2007年08月30日 20:55
1994年にはセガから「バーチャレーシング」や「バーチャファイター」、「ウィングウォー」で使用されたアーケード基盤MODEL1を使用した3Dスペースポリゴンシューティングゲーム。「スターウォーズ アーケード」が発売されています。開発はSEGA-AM1。プレイ人数は1人から2人までプレイ可能です。なお本作は32Xに移植されております。難易度はファミコン版より難易度はちょっと低め、「スターウォーズ アーケード」はFC版のスターウォーズよりも完成度高いからねぇ…(原作の部分はちゃん守っているためという意味で)。
Posted by マイケル村田 at 2013年03月09日 19:25
FC版はさそりベーダーとか微笑ましい?敵キャラのおかげで半笑いしながらプレイできるゲームでした。
Posted by 管理人 at 2013年03月16日 19:54
はじめまして
このゲームはコンティニューが無いと思いがちですが、コンティニューがありました。
ゲームオーバー画面で↑を押しながらAを8回押せばコンティニューできます。
ただし、1コンティニューにつきフォースを30消費します。
Posted by a.n at 2015年02月10日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53072758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。