ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ロードモナーク とことん戦闘伝説(MD)


◆1994年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード メガドライブ ◆ジャンル シミュレーション

 モナーク王国の王子アルフレッドと愉快な仲間たちが織り成す
リアルタイムシミュレーションゲーム。

日本ファルコムのロードモナーク
装いも新たにメガドライブに移植、発売された94年。
(セガサターンが産声をあげた年。)
箱庭的世界で、家を建て、開墾し、橋を作り
自国の領土を広げて敵国を滅ぼせば勝ち。
そのあたりが、ポピュラスと似た感じのゲームと言えます。

リアルタイム制だから、プレイヤーと敵国は同時進行。
モタモタしていると敵国の領土の方が増えてしまいそう。
素早い状況判断で効率よく領土を獲得していきたいものです。

lord-monarch01.gif オイラがアルフレッド王子さ(ウソ)


 ストーリーモードでは
モナーク王国の王子アルフレッドとなり
順番にマップをクリアしていきます。
記録挑戦モードではクリア日数を競います。
ノーマルは「 パソコン版ロードモナーク 」と同じマップ。
アドバンスドは「 アドバンスドロードモナーク 」と同じマップで戦う。
知ってる人には懐かしいんじゃないかな。

さて、ストーリーモードのゲーム画面で ご紹介しましょう。

lord-monarch02.gif

こちらが全体マップ。
1つ進むたびに、ゲームステージで戦闘開始。

ゲームステージはS、M、Lの3つの大きさのマップに
状況に合わせ、適宜に切り替えます。

lord-monarch03.gif

これは Lサイズのマップ。
キャラクターも大きく表示され、建物なども細かい半面
狭い範囲しか確認できません。
Sのマップはスクロールせずにマップ全体を見渡せますが
マップの細かい所までは分からない。
Mは両者の中間のサイズです。

lord-monarch05.gif

これがMサイズ。
そこそこ広く、そこそこ細かく戦況を把握できる。

 軍資金は税金を徴収して使います。
家を立てるなど、何をしてもお金がかかるんですねぇ。
そして税率を調整して、収支のバランスをとるんです。

税率を下げれば、皆がよく働いてくれます。

働いた分だけお金がかかります。

軍資金が減ります。

国の事業が行えなくなります。

税率を上げれば、その逆になるので
状況に合わせて上げ下げします。

lord-monarch04.gif

途中、このようなメッセージが出たりします。
金欠にはご用心。

 開墾や戦闘などは、基本的に兵士(ユニット)が自分で判断して行動しますが
プレイヤーが指示することもできます。
序盤は出来ることも少なく簡単。
チュートリアルのようになっていて
少しずつゲームを理解しながら覚えられる親切設計です。

だけど ゲームが進むにつれて、複雑かつ難しくなっていきます。
リアルタイム制のおかげで、忙しいことこの上ない。
兵士への指示も重要度が増し
どの順番に攻略するかとか、作戦も大事になり難易度アップ。
素早く的確な判断力と実行力が問われますよ〜。

キャラクターの個性もあって
ゲームの雰囲気もお気に入りの1本。
やり始めたら中毒性は高いと思われます。

※ メガドライブ版とは別物だけど
パソコン版(体験版)の無料ダウンロードもあるので
動作環境(古い)さえあれば、1度 遊んでみるのも良いのでは?



この記事へのコメント
うわ〜難しそう〜!!
自分の頭では無理そうです〜((+_+))

わかりやすいと言われてるファミコンウォーズでさえ、よくわかりませんでした〜(T_T)(頭わり〜)
Posted by ふじおか at 2007年08月17日 01:20
最初は簡単ですよ〜、いつの間にか勝ってたってくらい楽勝です。
だけど、終盤は地獄です・・・というより管理人がアホなだけかも?
忙しいのが性に合わない人はパスでしょうねぇ。
Posted by 管理人 at 2007年08月17日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。