ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ガンバード(SS)


◆1995年度作品 ◆発売元 アトラス
◆ハード セガサターン ◆ジャンル シューティング

 ガンバードの世界へようこそ

願い事を叶えてくれるアトラーの魔鏡を求めて
5人の猛者が大空を舞う、彩京の縦スクロールシューティングゲーム

サターン版では、アニメムービーのオープニング(主題歌付き)を採用。
ゲームモードは
オリジナルモード(画面両端に黒い帯が付く)
アーケードモード(ゲーム画面を右に90度回転)
イラストギャラリー(ガンバードを描いたイラスト集)
さらに、オマケのキャラクターの自己紹介モードもあり。

 通常はオリジナルモードをプレイする訳ですが
アーケード完全移植を謳ったアーケードモードが
画面比率も同じで通好みの出来栄え。

gunbird03.gif

画面が横向きになるので
横スクロールシューティングに見えるかもしれないけど
これでもバッチリ縦シューなんですよ。
(右側のスコア表示参照)

縦置き可能なテレビさえあれば
縦置きにしてアーケード気分を満喫できるのですが
そんなテレビ、めったにお目にかかれません。
そこで!!
一般のユーザーはテレビを横置きのまま使うため、操作を一工夫します。

画面に合わせてコントローラーを右に90度回転させて使用する。
あるいは、プレイヤー自身が頭を右にして寝そべってプレイする方法もあり。

どちらでアーケードモードを攻めるか、お好み次第です。
(どっちも やりにくい気がしますが・・・)

 そうそう、キャラクター紹介するのを忘れてました。
左から、アッシュ、マリオン、ヤンニャン、バルナス、鉄
個性的な奴らばかりです。

gunbird01.gif

いっけねぇ、アーケードモードのままでした。
頭を右に傾けてから、ご覧ください。 f(^_^;

お次は、毎回登場しては撃破される
3人組の盗賊団トランプの面々。

gunbird02.gif

今度は、オリジナルモードです。

ところで、この3人
テレビアニメ 「 タイムボカン シリーズ 」でお馴染み、悪玉トリオのパクリ。
アニメと同じ声優を起用しているところもニクイ演出ですねぇ。
こういうの、けっこう好きでございます。

gunbird00.gif

もういっちょ、ドジな3人組のパフォーマンス。

 ゲームシステムは、5人それぞれに特色のある
3段階にパワーアップできる「 ショット 」
ショットボタンを押し続けると出せる「 溜め撃ち 」
効果絶大、敵弾を消せる「 ボム 」を活用して敵を倒す
オーソドックスなタイプ。

キャラクター色の強さと派手なパワーアップ
背景でちょこまか動く小さなキャラなど芸の細かさが同居。
難易度を下げれば、誰にでもエンディングが拝める
ユーザーフレンドリーな敷居の低さも相まって
手軽にプレイできるシューティングゲーム。
ステージは短めでテンポよくゲームが進み
定番的な作りゆえに、安心してプレイできる良作です。

gunbird04.gif

極悪魔法少女 マリオン発進!!

 最後に、オリジナルモードと
アーケードモードの画面比率の違いについて。

gunbird05.gif

左 オリジナルモード、右 アーケードモード。
比較のためアーケードモードの画像を
左に90度回転させました。

オリジナルモードは画面も小さく
横方向に圧縮されています。
(上部の円形物体を参照。)
画面が小さい分、上下も切れていますが
自機の移動に合わせて画面も上下に動きます。

アーケードモードは画面比率も
おそらく元のアーケードと同じでしょう。
ただ、テレビを縦置きにできないのが残念です。



この記事へのコメント
いいっすね〜、こういうオーソドックスなタイプのシューティングは。

凄い爽快感がありそうですが?
Posted by ふじおか at 2007年08月08日 22:47
ガンバードはアーケードで何回かプレイしたくらいなのですがサターンに移植されていたのですね。それにしてもアーケード版を再現するってのは大変なんだなあと実感。コアなユーザーはアーケードの方が好きでしょうしね。同時にコダワリも感じられました。もしプレイすることになったら私の家の古い小さいテレビでは無理やり横に倒したとたんぶっ壊れそうなので、寝そべってプレイすることになると思います・・・
Posted by ふうのしん at 2007年08月09日 08:11
ふじおかさん
システム的には目新しさはないので
斬新さを求める人にはオススメできません。
ただ、キャラクター色を前面に押し出した作りに
拒絶反応さえ起こさなければ普通に面白いです。

ふうのしんさん
寝そべってプレイするのも意外とやりにくく感じましたよ。
うちのテレビも縦置きできないから
コントローラーを縦にして使ってました。
横スクロール風 縦シューになっちゃうけど、こっちの方が楽です。
Posted by 管理人 at 2007年08月09日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。