ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ライザンバーII(PCE CD)


◆1991年度作品 ◆発売元 データウェスト
◆ハード PCエンジン ◆ソフト CD-ROM
◆ジャンル シューティング

 逆転確率5千6百万分の一。
「 ゾウル・エンパイア 」の敵母星に突入し
奇跡の一発大逆転劇を演じた「 ライザンバー 」の続編として
PCエンジンに登場した、激ムズの横スクロールシューティングゲーム

パソコンゲームだった前作と同じゲームシステムで
再び宿敵との攻防が始まる。

rayxanberII01.gif

 バックアップ・ユニットと呼ばれるアイテムを取って
自機「 エリミネート・スキャナー 」をパワーアップ。
オプションとして上下に1つずつ付きます。

アイスストーム(青)
ファイアーボール(赤)
ライトニングボルト(緑)の3種類あり
バックアップ・ユニットを取った時の方向により
攻撃方向を、前方、上下、後方に変えられるのが特徴。
また、1秒以上ボタンを押し続けると溜め撃ちが可能。

 もう一つ、ライザンバーの特徴に
「 オーバー・ブースト 」があります。
方向ボタンと組み合わせで、8方向にダッシュ移動できる機能で
急加速させて敵や敵弾を回避するのに使うんですよ。

ここが本作をプレイするにあたり、最大、最強のポイント
ライザンバー = オーバー・ブーストと断言しちゃいます。

オーバー・ブーストを行うと画面下のメーターが伸び
その後時間とともにメーターが減少。
2回連続の使用でメーターがレッドゾーンに入り使用不可能に。
連続での使用は2回が限度です。

 何しろ、パワーアップであるはずのバックアップ・ユニットは
攻撃力が貧弱すぎるくらい貧弱。
溜め撃ちですら「 なんじゃ こりゃ? 」って具合です。
このような理由で、オーバー・ブーストの必要性が
グンと増してるんですねぇ。

つまり、ライザンバーIIは
ガンガン攻撃して敵を破壊するゲームではありません。
敵の攻撃を回避しながら、敵を破壊するゲームです。
貧弱な武装がそれを物語っております。
ストイックなまでに回避行動に重点を置いた作り。
いかに敵の攻撃を回避できるかが最重要課題って事です。

 話は変わって、グラフィックはキレイな方かな。

rayxanberII02.gif

1面のボス。
R−TYPEに似た感じだなぁ。

続いて2面。

rayxanberII03.gif

見れば分かるけど、海上での戦闘。
当時の水準で見ると、なかなかイケてると思います。

しかし、しかし、しか〜し、難易度が高い!
ムズイゲームだとは聞いていたので覚悟して臨んだけど
あっという間にボロボロに・・・・・。
とにかく、すぐ死ぬ、よく死ぬ、また死ぬ。

「 高度な避けの技術でストイックに攻める 」
オーバー・ブーストを使いこなすのが勝利のカギを握るようですが
結局、3面には行けませんでした。 (;´д` ) トホホ
誰かリベンジしてほしい。



この記事へのコメント
>>「 高度な避けの技術でストイックに攻める 」
ファミコンで宇宙警備隊っていうのがあるんですが、似てます。こちらは縦ですけど。
こういうのもありですよ。爽快感だけがシューティングじゃないですよね。
Posted by ふじおか at 2007年07月09日 22:34
確かに回避がメインのシューティングもたまに出てきますね〜
このゲームはプレイしたことが無いんですがなんだか面白そうです。
ちょっと探してみますね。
Posted by そうてん at 2007年07月10日 18:11
ふじおかさん
爽快感よりも、自分のテクニックを磨いて先に進む。
というか、敵のパターンを分析して
正確な操作タイミングで活路を開くゲームです。
ところで、宇宙警備隊もやりたくなったですよ〜。

そうてんさん
攻撃力の低さは、回避力でカバーするゲームなので地味な印象は拭えませんが
攻撃の隙間をビシッとすり抜けられた時は、「やったぁ」って感じです。
自分の腕では、次の瞬間にやられてますけど。

Posted by 管理人 at 2007年07月10日 23:48
パターン化は1,2,3,5面と出来ます。6面も大体できます。(BGMを聞きながら:出だしが違ったら狂いが生じます笑)4面は鬼と言われてますがある程度パターン化できます。ノーミスで突入時は前面レーザー又は前面アイスストームを備えます。上へ移動する大型寄生虫(ズ)の2匹目の場面からこのゲーム最大難所が始まります(数えきれない位やられているので、本能的にBGMで分りますね 笑)。最初の2匹ボルゲゼリア(3番目と4番目)が下から現れる面で右下に機体を置きボルゲゼリアに攻撃しながら左上移動、(この間に2匹を破壊しておく)この後新ボルゲが2匹(5番目と6番目)右より登場、引き寄せてから上スレスレを右移動、(間に合わないときはブーストで)そのあと下へ移動。1匹下より新ボルゲ(7番目)出現、ボール(ピョンピョン跳ねるうるさい球)にも注意しながら移動。緑アイテムが右側より移動して来ると同時にボルゲ(8番目)出現。下方向へ移動、そのあと右側よりボルゲ(9番目)出現、やり過ごす(ボルゲは大抵11〜12秒で自爆します)右よりアイスが移動してくる、と同時に間隔をおいて2匹のボルゲ出現(10と11番目)体当たりを避けながらボルゲ(10番)のあと追いかけて連射、下より11番ボルゲが体当たりを仕掛けてくるが、反時計周りに円を描くように攻撃すると、同時にアイス上下攻撃用をゲット。この間ズが下方より出現、そのころまでにはボルゲを撃破しておきたい。その後ズが上よりU字型を描きすぐ画面から去るが、真ん中よりボルゲ(12番目)そのあとすぐにボルゲ(13番目)が右側より、次に最後のボルゲ(14番目)が下より体当たりしてくる。最後は画面右側ボールの侵入しにくい粘膜の多いところで対処する。ノーミス、ノーコンを目指しましょう。


Posted by ホーリー at 2008年11月29日 14:02
追加します。このゲームで一番怖いのは5面最後のタロゲレンを倒し、画面真っ暗で最終面のBGMが流れるだけのときです、リセットしかないです。ノーミスゲームが何回も台無しになりました。
Posted by ホーリー at 2008年11月29日 20:57
ここまでキッチリとゲームをやりこんだホーリーさんの腕前に脱帽です。
有効な攻略パターンを見つけたとしても、その通りに正確に操作するのは難しいですからね。
それにしても、ノーミスゲームが何回も台無しになるとは・・・バグでしょうか。
Posted by 管理人 at 2008年11月29日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。