ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件(FC)


◆1988年度作品 ◆発売元 データイースト
◆ハード ファミコン ◆ジャンル アドベンチャー

 名探偵 神宮寺三郎が事件解決に挑む
ハードボイルド アドベンチャーゲーム。

ちなみにハードボイルドとは
現実の冷酷、非情な事柄を情緒表現をおさえた
簡潔な文体で描写するミステリー小説の形式の一つ。
・・・・・う〜ん、今ひとつピンとこない?
感情的な表現を少なくして
客観的に事実を淡々とクールに描いていく手法かな。

これでも分からない人は
是が非でも、神宮寺三郎のゲームをプレイしてください。
(シリーズ化されとります)

yokohamakou.gif

タバコを吸わせりゃ日本一!! の名探偵。
近年、副流煙等の健康問題で
喫煙場所が少なくなったのが悩みの種らしい。
・・・・・昔のゲームだから関係ないか。

 さて、今回の依頼は
「 行方不明になった婚約者を探して欲しい 」というもの。
はたして神宮寺三郎は、無事に失踪者を見つけられるだろうか?

説明を省略しすぎなので、追加。

今回の事件は、バラカ共和国横浜領事館がらみの治外法権の壁があり
警察だけでは手に余るため、探偵の神宮寺三郎に捜査が依頼される。
婚約者の失踪も、密輸組織の暗躍に巻き込まれてのこと。
この難事件を解決できるのは、神宮寺=プレイヤーだけなのであります。

 で、捜査の基本は、聞き込み。
関係者に会って、根掘り葉掘り(細かい事までしつこく)
質問攻めにするのがセオリーです。

yokohamakou02.gif

依頼者とて例外ではないですぞ。
徹底的にコマンドを選択します。
わずかな情報も見逃すな!!
・・・てな事を繰り返しながら、事件の真相に迫っていきます。

コマンド総当りでは芸がないので
ある程度、自分で推理しながらプレイするのが面白さの一つ。

また、特徴的なのは「 たばこすう 」のコマンド。
神宮寺三郎の必殺技みたいなもので
運がよければ、ヒラメキがあるかも。
ゲームに詰まったら、とりあえず一服。

 今となっては古臭いコマンド選択式のアドベンチャーゲーム。
しかし、当時 ファミコン=子供のおもちゃ との認識が、まだまだ一般的。
子供受けしないハードボイルドのアドベンチャーを出す
その心意気はサスガです。
シナリオも良かったと記憶してます。
アドベンチャーゲームの面白さを教えてくれた1本です。

 それはそうと、探偵の助手って美人の方が良いですよねぇ。

yokohamakou03.gif

御苑洋子(みその ようこ) 23歳(当時)
語学力に長けたサブちゃんの助手。
お約束と言わんばかりに美人で有能
と同時に、副流煙の被害者。



この記事へのコメント
これはBGMありますか?
アドベンチュア〜、でBGMがあると眠くなってしまいます。
自力でクリア可能ですか?
Posted by ふじおか at 2007年06月21日 22:50
子守唄代わりになるか分かりませんが、バッチリBGM付きです。
クリアするには同じ質問を何度も繰り返したり
とにかく執念深くコマンドを入力しまくれば何とかなると思います。
イザとなったらタバコを吸いましょう。
ただ、コマンドと格闘するゲームだから、この点を単調に感じるんじゃないかなぁ。
古いゲームだからそこの所は大目にみてください。
Posted by 管理人 at 2007年06月22日 21:49
もしプレイすることがあれば、やはりこちらも世界に入り込もうとしなければダメですよね〜。
おもいっきり大人びたゲームっぽいので、意外とやればハマるかもですね。

それにしても絶対詰まりそうな自信があります(~_~;)
Posted by ふじおか at 2007年06月22日 23:38
行ける場所には全部行く、コマンドも実行しまくる。
シラミつぶしにプレイすれば、いつの日かクリアできる・・・はず。
その代わりクリアした頃には、コマンドに拒絶反応が現れてるとか?!
Posted by 管理人 at 2007年06月24日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45322858
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。