ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











アルゴスの十字剣(MKIII)


◆1988年度作品 ◆発売元 サリオ
◆ハード セガマークIII ◆ジャンル アクション

 ヨーヨーみたいな武器を駆使して敵を倒す、アクションゲーム。
オリジナルはテクモのアーケードゲーム【 アルゴスの戦士 】。
タイトルが一部変更になってますが、正真正銘のアルゴス君です。

arugosuno-juujiken.gif

夕焼けに続いてタイトル画面。

獣人一族の魔の手から世界を救えるのか?
全てはプレイヤーの手腕にかかっているのであります。
ちなみに十字剣とは、ラスボスの「 獣王ライガー 」が
手にしている剣らしいデス。

 制限時間のあるゲームなので、あまりモタモタできないから
出て来るザコの相手は程々にしながら進みます。
それと、敵の攻撃を受けると一発死! 慎重かつ正確なボタン操作が必要。

arugosuno-juujiken02.gif
 足場をジャンプで渡る
 アルゴスの戦士
 上の奴が邪魔!!

 ゲーム途中に入手可能なパワーアップアイテムは5種類。
敵を倒すか、戦士の墓標で時々手に入ります。

・遠到のインドラ 武器の飛距離が伸びる
・強威のインドラ 敵を突き抜けて何匹も殺せる
・踏殺のインドラ 敵を踏みつけて殺すことができる
・天空のインドラ レバーを上に入れてアタック
・闘気のインドラ 一定時間闘気に覆われ、体当たりで敵を殺せる

 ※ 一部表記に、現在では不適切と思える「 殺せる 」とありますが
     ここは説明書の記載内容を そのまま書き写してみました。

arugosuno-juujiken03.gif
 ロープをつたって降りる
 アルゴスの戦士
 左右に揺らすと楽しい!?

ファミコン版「 アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃 」と
元ネタは同じゲームですが、アレンジの仕方で大きな違いが・・・。
マークIII版の方が、純粋なアクションに仕上がってます。
ただ、1ミスが命取りだから、緊張感は保たれるけど
ステージが長めでダラダラした感じもしますねぇ。

 余談ですが
1メガビット、あるいは それ以上の容量がある
セガマークIIIのカートリッジは、ゴールドカートリッジと呼び
こちらは、同じ1メガビットでも シルバーカートリッジと呼ぶ。
どうでもいいような些細な小ネタでした。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。