ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ハードドライビン(MD)


◆1990年度作品 ◆発売元 テンゲン
◆ハード メガドライブ ◆ジャンル ドライビングシミュレーター

 アタリゲームズの業務用シミュレーター「 ハードドライビン 」が
めでたく?メガドライブへ移植を敢行。
自動車を運転するゲームは数々あれど
シミュレーターは少ないので、ある意味 貴重な1本。

しかも、ポリゴンを使った3Dグラフィックで描かれた車とコース。

3Dですよ3D!
あのメガドライブで3Dのゲームがでていたんですねぇ。
3Dだから、逆走だって思いのままにできちゃう。
2Dゲーム全盛時代に3Dのゲーム・・・もとい
シミュレーターは非常に珍しいです。

なにしろ、トランスミッションをマニュアルにすると
Cボタンでクラッチ操作をしないとギアチェンジできないのも
やはりシミュレーターならでは。


hard-drivin'01.gif

 スタート直後の画像。
交互に塗り分けられたグレーと、濃いグレーの路面が
いかにも昔のゲームだぞ、と訴えかけてくる気がします。

この先の分岐で直進すれば
一般道路に近いコースのスピードトラックへ
右に進路変更すれば
テクニカルなコースのスタントトラックへGO!

スピードトラックは、これといって特徴がないので
説明は省略いたしまして、スタントトラックについて。

ハードドライビン最大の見せ場
最強のエンターテインメントが、このスタントトラックです。
上から順に
・360度ループ
・バンクコーナー
・跳ね橋

hard-drivin'02.gif

遊園地のジェットコースターでおなじみの360度ループ。
スピードが足らないと上がりきらずに
ズルズルと落ちていくので、勢いをつけてからアクセル全開だ。
バンクコーナーでは、適度にスピードを保つべし。
跳ね橋は、スピードを出しすぎるとジャンプしすぎてしまい
事故るので要注意!(この画像は横から見たもの)

なお 事故ると、インスタントリプレイといって
斜め上から見下ろした視点で、事故の様子を見られるのであります。
これが意外に楽しい!?

 操作性に関しては、シミュレーターだから
レースゲームと同じようにはいきません。
スピードの出しすぎは、即 コースアウト。
また、対向車も走ってるから
対向車線にはみ出さない運転を要求されます。
もちろん、360度ループでも対向車あり。

 見た目から何もかも、地味な印象を拭い去ることはできないけど
メガドライブで3Dのドライブができること自体に価値がある。

で、もう一つ価値を見出すとしたら
是非これを付け加えておきたい。

hard-drivin'03.gif

左 画面の中央、小屋の前に何か見える。
右 さらに近づくと、オレンジ色の生物を発見! なんじゃこりゃ?
よし、車をぶつけてみよう。

すると、鳴き声が「 モ〜 」と聞こえる。

ウシさんですよこれ、牛。
ちょっと牛には見えないなぁ、と思いつつ
ここを通る時は、わざとコースアウトして鳴かせるのも
ハードドライビンの楽しみ方の1つではないだろうか。



この記事へのコメント
初めて見ました
ていうか、存在すら知らなかったです。

ですが
見た瞬間メガドラと解りました(笑)

誰がどう見てもメガドラのゲーム
“セガのハードのゲーム”
ではなく
“メガドラのゲーム”
ですね。

何なんでしょう?
このあふれんばかりのメガドラ感は、、、(笑)
Posted by そうてん at 2007年06月12日 23:58
ゲーム画面の色使いでピンとくるものがありますか?
これぞメガドラと呼べるような何かが潜んでいるのを
嗅ぎ分ける嗅覚を身につけているようですね。
メガドラ鑑定士に任命いたします。 \(^ー^*) オメデトウ
Posted by 管理人 at 2007年06月13日 22:11
アーケード版は本格的シフトノブが付いておりちゃんとH型にギアが入るようになっていました。
Posted by あさかながもり at 2007年06月14日 01:49
流石、業務用はそこまで再現しているんですね。
昔、車の運転免許を取りに自動車学校へ入った時
最初にシミュレーターもどきで授業を受けたのを思い出しました。
ハードドライビンよりもショボイことだけは覚えてます。
Posted by 管理人 at 2007年06月14日 23:39
一番ハマりました!!最高ゲーム名ソフトですよ。ファミ通でも最高ランクした記憶があります。確かにリプレイで故意に事故再現VTRは一番の見せ場ですね。メガドラの中でこれをやらずに日常過ごすなんて、北斗の拳を知らないのと同じぐらい勿体無いですね!?笑
Posted by キョロボ at 2012年07月12日 19:23
ジェットコースター顔負けの360度ループとか現実離れしたコースもあって、なかなか楽しめたゲームでした。
リプレイで事故った様子を見せられるのも意外と面白く
そもそもリプレイ自体が珍しい時代でしたね。
Posted by 管理人 at 2012年07月13日 19:57
メガドライブの3Dポリゴンゲーム一覧。

ROMカセット

スタークルーザー(アドベンチャー+3Dシューティング) メサイヤ

ハードドライビン(ドライブシミュレーション) テンゲン

F-22インターセプター(シューティング) エレクトロニック・アーツ・ビクター

LHXアタックチョッパー(シューティング) エレクトロニック・アーツ・ビクター

Mig-29(シューティング) テンゲン

G-LOC(シューティング) SEGA

バーチャレーシング(レース) SEGA 他多数

メガCD

アフターバーナー3(シューティング) SEGA/CRI

シルフィード(シューティング) ゲームアーツ

サンダーホーク(シューティング(ビジュアルデモのみ)) ビクター/コアデザイン

スターブレード(シューティング) ナムコ/テクノソフト

スーパー32X

バーチャレーシングDX(レース) SEGA

スターウォーズ アーケード(レース) SEGA

カオティクス(アクション(スペシャルステージのみ)) SEGA

ステラアサルト(シューティング) SEGA

バーチャファイター(格闘(32X版)) SEGA

まぁこんな感じかな…、32Xの頃になると3Dポリゴンをフル活用したゲームが本格的に始動するかなぁ…。
Posted by マイケル村田 at 2013年01月18日 18:15
PSやSSが出る以前の3Dゲーは、正しくカクカクのポリゴンだったのに、今のゲーム機になると・・・性能や技術の進歩に置いてかれそうですよ。
Posted by 管理人 at 2013年01月19日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。