ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ドラゴンナイトII(PCE CD)


◆1992年度作品 ◆発売元 NECアベニュー
◆ハード PCエンジン ◆ソフト CD-ROM
◆ジャンル ロールプレイング

 流浪の剣士「 ヤマトタケル 」の
波乱に満ちたムフフな冒険を描いた3Dダンジョンロールプレイング

パソコンゲームからの移植作で、オリジナルは
アダルトゲームの大御所【 エルフ 】の同名ゲーム。
家庭用ゲーム機であるPCエンジン版では
描写がマイルドに変更されていることは、疑う余地はない (T∇T )キッパリ。

それはともかく
ひょんなことからフェニックスの街へ経典を届ける事になったタケル。
そこでタケルが見たものは!?・・・・・それは、やはり美少女でしょう。

dragon knightII.jpg

ところが翌日、街の女の子(美少女)が一人残らず消える事件が発生!
いやいやながら、事件解決に手を貸すタケルの戦いが始まります。

 タケルの仕事は、この街に恨みを持つ魔女メサーニャに
呪いをかけられモンスターと化した美少女たちを助け出すこと。
1.美少女モンスターと戦闘
2.勝利したら経典で呪いを解く
3.その夜、宿屋に泊まるとちょっぴりムフフな、◎※#!ゞ£☆●@です。

早い話が、コスプレしたギャルと戦って勝てばいいのです。

dragon-knightII03.gif

こんなのや、こ〜んなギャルが襲いかかってきます。
私も一度くらい、ギャルに襲われてみたいものです。 (〃∇〃) ポッ
妄想はさておき
肝心の呪いを解く経典は、メサーニャがバラバラにして
塔の中にぶちまけてしまったので、探さにゃいけません。
しかも、3Dダンジョンの中をうろつきながら。

dragon-knightII02.gif

こちらは序盤の墓場の地下ですが
しょっぱなから だだっ広いダンジョンです。
オートマッピング機能付きなので、迷子にはなりにくいですし
ゲームの謎解きも、意地悪なものはなかったように記憶してます。

ちなみに、PCエンジンでは
ドラゴンナイトII
ドラゴンナイトIII
ドラゴンナイト&グラフィティ(I)の順に発売されました。

 主人公タケルの軽い性格のおかげで
妙に明るい雰囲気をかもし出しているRPGです。
ゲームシステムは、変わり映えのしない普通のロープレで
売りはギャルを助けた後のご褒美ですかねぇ。
それと、後に仲間となるキャラクターとの掛け合いが
楽しい?バカっぽさもお気に入りでした。

当時 管理人も若かったので
ドラゴンナイトIIを買うのが恥ずかしかったのも良い思い出かな。
勇気を振り絞って買いましたよ。
まぁ、そのうちにこの手のゲームを買うのにも慣れましたが。



この記事へのコメント
“まぁ、そのうちにこの手のゲームを買うのにも慣れましたが”

そう
そうやって人は
何か微妙に大切なものを失くしていくんですよね、、、。

当然私にもありませんがなにか?(笑)
Posted by そうてん at 2007年05月28日 13:36
あの時自分は何を失ったんだろう??
・・・・・・・・・・・・・ゼンゼン覚えてません。
失いすぎて何を失ったかも分からないのかなぁ。 ( ̄-  ̄ )??
Posted by 管理人 at 2007年05月28日 21:32
このソフトでモンスターの声を当てている声優は当時養成所にいた人達が多かったはずです。たぶん現在では有名になられている声優もいるはずなのでコレクションアイテムとしては貴重かもしれません。
Posted by あさかながもり at 2007年05月29日 22:43
後に声優として活躍されている人の原点ならば、貴重な歴史的遺産ですね。
・・・・・・大げさすぎる表現でした。
自分にとっては男の煩悩系ゲームの原点でして
それだけに懐かしさもひとしおです。
Posted by 管理人 at 2007年05月30日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。