ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











グンペイ(PS)


◆1999年度作品 ◆発売元 バンダイ
◆ハード プレイステーション ◆ジャンル パズル

 5つ以上のパネルをつなげて、両側の壁に付けると消せる
アクションパズルゲーム

ワンダースワンで好評だったパズル「 グンペイ 」が
プレステにパワーアップして登場!
下からせり上がってくるパネルを つなげて消すだけの
シンプルなゲームだけど、ハマリ度は高いです。

gunpey01.gif

カーソルを移動させたいパネルに合わせて、〇ボタンをプッシュ。
また、上下に隣り合った2つのパネルにカーソルを合わせると入れ替えます。
このようにして、つなげると爆発して消滅
そして、パネルが最上段を越えるとゲームオーバーです。

消し方は、横一直線だけでなくパネルの組み合わせ次第で
途中で分岐させたり、ジグザグにつなげたり
あるいは、爆発中のパネルに新たにつなげても消せます。
当然、一度に多くのパネルを消した方が得点が高くなります。

 ゲームモードは
ひたすらプレイし続ける  エンドレスモード
ステージごとに区切られた ステージモード
1回で全部のパネルを消す パズルモード
さらに、対戦モードも楽しめます。

gunpey02.gif

 1対1の対決が燃える対戦モードでは
好きなキャラクターを選んでバトル開始です。
各キャラごとに固有のスペシャル攻撃を持っていて
消したパネルの数に応じて技の強さが変わります。
対戦ならではのオジャマ攻撃で
この手のアクションパズルでは定番のゲームシステムです。

gunpey03.gif

基本は変わらず、いかに多くのパネルを一度に消せるか。
カーソルを合わせて移動、入れ替えを黙々と繰り返していくうちに
いつの間にかハマっている中毒性の高さは
どのモードをプレイした場合も同じです。

 ゲーム序盤は簡単で、誰でもある程度は進められるから
お手軽に遊べて、とっつきやすいと思います。
雨後のタケノコのように次から次へと現れた
プレステのパズルゲームの中でも、バッチリ イケてる(死語)1本です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42590931
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。