ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











デカスリート(SS)


◆1996年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード セガサターン ◆ジャンル スポーツ

 1人で10種類の陸上競技に挑戦する
デカスロン 】を題材にした連打系スポーツゲーム

要するにハイパーオリンピックと同じ系列のゲームで
走、跳躍、投擲の3タイプのスポーツがあります。
競技種目は、100m走、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400m走
110mハードル、円盤投げ、棒高跳び、槍投げ、1500m走。

ボタン連打や、タイミングよくボタンを押す or 離して
ゲームの操作を行い、世界記録の更新をめざします。

※ 連射機能付きコントローラーの使用はお控えください。

 それでは、デカスリートの出場選手を紹介しましょう。

decathlete01.gif

8人のキャラクターたちは、いずれ劣らぬ個性派ぞろい。
何が個性的かって、彼らの競技前、競技後のパフォーマンスに他なりません。
まさしく、おバカなキャラのオンパレードです。
このイロモノ度抜群のスポーツゲーム、いい味出してますよ。

 次に、十種競技の中からいくつか、ご覧いただきたいと思います。

decathlete02.gif

ハードルを蹴り倒しながら走る110mハードル。
イギリス代表 ジェフ・ジャンセン選手の華麗な蹴り技により
次々になぎ倒されるハードルたち。
あれ?元からこんな競技だったっけ。

(゜▽゜ )\(−−;)ボタンを押すタイミングが遅いぞ!

decathlete03.gif

続いて、棒高跳びにチャレンジ中の筋肉バカジェフ。
ボタン操作のタイミングが、なかなか合わないなぁ。
押すタイミングと、離すタイミングがキモです。

decathlete04.gif

400m走は、ライバルと2人で走ります。(左)
画面下のスピードゲージとスタミナゲージに注目!
スピードを上げすぎると、スタミナを消費し続け
スタミナゲージがなくなると、一挙にスピードダウンします。
走り終えヘトヘトになった2人(右)。

十種類の競技を終えると、いよいよ結果発表。

decathlete05.gif

さっきのオッサンが表彰台の上におります。
しかも、ポージングの真っ最中、筋肉はどうでもいいから止めてくれ。

 記事のラストを飾るのが いかついオッサンだと
マジで目覚めが悪いので、まだまだ続きますよ〜。

お次は 礼儀正しい日本人選手の活躍をご覧ください。

decathlete08.gif

日本代表 工藤丈選手の走り幅跳び。
勢い良く走り(左)踏み切りでジャンプ(中)・・・・・FOUL!!
ありゃ?! ボタンを押すタイミングが遅かったようです。
証拠画像(右)、しっかりと踏み越えてますねぇ。
それと、ジャンプする時に「か〜さぁ〜ん」と叫ぶのは止めてくれ。

 さて、むさくるしい男が続けざまに登場して気が滅入っている人もいるでしょう。
そこで、最後を飾るのは この選手に決めました。

中国陸上競技界のアイドル、リー・ファン選手。

彼女が世界新記録を達成した時の画像がこちらです。

decathlete06.gif

喜びに溢れたポーズでゴール、天にも昇る気持ち(左)
ドーンと現れる世界新記録の文字(中)
疲れきってその場でウンコしゃがみをするリー選手(右)

世の中には天国もあれば地獄もあります。
続いて地獄編です。

decathlete07.gif

走り高跳びで、勢い余ってバーに突っ込む(左)
3回の試技全てで失敗した彼女は、失格となりましたとさ。
座り込んで泣きじゃくるリー選手(右)

 さすがに連射機能付きコントローラーの威力で
100m走では世界新を達成しましたが
走り高跳びではスピードの速さが災いして
タイミングが合いませんでした。

やっぱり、連射機能はOFFにして正々堂々と戦おう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。