ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











旧世代のゲーム機 システム10M2


 レトロゲームと聞いて、真っ先に思いつくゲーム機は?
ほとんどの人は任天堂のファミコンが目に浮かぶでしょう。
しかし、今回はファミコンよりも古いゲームマシンを紹介します。

 エポック社のテレビゲーム システム10M2

system10M2.jpg

付属品は ACアダプター、RFスイッチ、専用銃。

遥かなる大昔、スタンダード的な存在だったゲーム機。
左右にパドル(回転するボリュームツマミ)が2つずつあって
中央に電源スイッチ、ゲームの切り替えボタン、リセットボタンを配置。
テレビへの接続は、旧式機が大手を振ってまかり通っていた時代に定番の
付属のRFスイッチをアンテナ入力端子につなぐ方法です。

 次に遊べるゲームの数ですが、10種類と表記されてます。
箱には「 10のゲームが楽しめるテレビゲーム!! 」とあるけど
実際には6種類だけですよ、これ。
遊び方を変えて無理やり10種類だと言い張ってるなぁ。
やるじゃないですか、エポック社さん。

さて、遊べるゲームの中に専用銃を使う射撃ゲームが2つあります。
画面内を動く四角の標的を撃つだけのゲームで
こちらの専用銃を使います。

system10.jpg

ドイツの大型拳銃【 モーゼル 】ではありませんか。 d(>_< )GOOD!
なんともマニアックな拳銃をチョイスしたものです。
しかも、遠めには本物ソックリな外観に加えて
撃鉄を起して、引き金を引かないと撃てないようになっており
エポック社の銃器に対する並々ならぬ意気込みを
ヒシヒシと感じさせられます。 (^。^;) ホンマかいな?

 それでは次に、もう一つのゲームモードの中から代表して
「 ピンポン 」の画面です。

system02.jpg

長方形のラケットを上下に動かして、四角いボールを打ち返します。
他のゲームもラケットが増えるとか、壁があったりとか
微妙にマイナーチェンジしているだけでした。
昔のテレビゲームってこんな物なんですよ〜。

ところでゲームの画像が、テレビ画面の左にズレて映ってます。
古いゲーム機だから、これくらいの不具合は仕方がない。

・・・・・と思ったら
1分ほど経過したら、画面がさらにおかしくなってきました。

system03.jpg

左がビフォー、右がアフターです。
ここまで崩れるとやってられません。 (~ヘ~;)マイッタナァ

そこで、なんの脈絡もなく分解してみました。

system01.jpg

どこが悪いのか、皆目見当もつきません。
しかし、本当のところは分解したかっただけですから
これで気分は落ち着きます。

 押入れの整理整頓をしていたら出てきた古いゲーム機のおかげで
懐かしい思いで暇つぶしができました。
だけど本体の老朽化で、画面が歪んで映るため
まともにゲームができないのが惜しいです。



この記事へのコメント
なつかしー
これの白い奴が家に有りました
ガンコンには確かケース兼用のストックが付いていて
ライフルみたいに構えて撃てるのですよね

このガンコン、光を検知するだけの物らしくて
射撃ゲームをする際は部屋を暗くしないと誤検知しまくりでした
と言うか、光に向かって打つと百発百中でした
Posted by EG33 at 2010年02月20日 23:21
ウチのはストックは付属してなかったんですよ、たぶん廉価版じゃないかな。
それと確かに蛍光灯とか明るい所に向けて撃つと百発百中でした。
穴の大きさが違うキャップが何種類かあって、それを銃口にはめることで感度を調節できるようになってましたね。
Posted by 管理人 at 2010年02月21日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。