ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











パイロットウィングス(SFC)


◆1990年度作品 ◆発売元 任天堂
◆ハード スーパーファミコン ◆ジャンル シミュレーション

 フライトクラブへようこそ
入会後、各種スカイスポーツを体験していただき
テストに合格されますと、技能に応じたライセンスを取得できます。
受講生の皆様には鬼教官の指導の下、存分にフライトスポーツをお楽しみください。

・・・と、いうことで
当時、スーファミの必殺技だった「 回転、拡大縮小 」機能を生かした
スカイスポーツ シミュレーションゲーム

プレイヤーは講習を受ける形でスカイスポーツにトライ。
最初は、ライトプレーン(小型飛行機)とスカイダイビングの2つ。
合格点に達すると、さらに高度な技術を要する次のステージへ進みます。
また同時に受講できるフライトスポーツが一つ増えます。

pilotwings01.gif

ライトプレーンを操縦中。
操作はシンプルですが、わずかのボタンの押し加減で
行き過ぎたり、逆に足らなかったりするので慎重な操作が必要。

pilotwings02.gif

ただいまスカイダイビング中。
方向転換がすぐにできず、時間がかかりすぎたりして
簡単そうに見えて、実はなかなか手強い。

pilotwings03.gif

ロケットベルトに挑戦中。
これもなかなか思った通りに着地するには修練が必要。
せめてこちらは、方向転換がもっと早く出来そうなものだがなぁ。
・・・・・妙に小難しい。

さらにその次には、ハンググライダー、ヘリコプターがありますが
そこまでの道のりは遠く険しいです。

 「 鳥のように大空を自由に飛んでみたい 」
太古からの人間の夢をテレビゲームで疑似体験できるところが
このパイロットウィングスの売りです。
反面、ライセンス取得のため講習を受け点数を稼ぐ。
いわゆる学校みたいなところで勉強させられる閉塞感
あるいは、束縛された環境でゲームをプレイしているような気がします。

今にして思えばゲームの内容も似たような事の繰り返しで
次のステージへ進んでも新鮮味が少ないかなぁ。
スーファミにしては良くやってると思います。
悪くはないけど派手さがなく盛り上がりに欠けるゲームでしょうか。

ここの管理人は、勉強、講習、テストなどとは、目いっぱい相性が悪いから
特にそう感じるのかもしれません?
「 もう少し自由に気持ちよくプレイさせてくれ〜 」以上、戯言でした。



この記事へのコメント
スーファミ発売の年なので客引き要素もあったのですかね〜。スーファミってこんな3Dのゲームができるんですよ〜みたいな。

画面だけ見てると面白そうですけど。
Posted by ふじおか at 2007年05月11日 20:51
ありましたねwこれw
この後PSで劇的にグラフィックが進化し、
ポリゴン処理させることで、
エースコンバットなどの驚異的な
空中バトルが楽しめるゲームが出ましたねw

ゲーム自体はそれほどでしたが、
空をさまよっている感覚を始めて
体感したゲームだったように思いますw
Posted by ファミスキ at 2007年05月12日 14:30
ふじおかさん、スーファミ初期のゲームなのであまり贅沢は言えないのですが
もう少し自由度が欲しかったですね。
それと、ゲームのテンポが良ければもっと楽しめたかも?

ファミスキさん、エースコンバットは空中戦、対地攻撃などの
ミッションをこなすのが面白くて病みつきになりましたよ。
で、こっちの方は浮遊感だけは楽しめたゲームでした。
Posted by 管理人 at 2007年05月12日 22:03
SFC初期も初期のゲームでしたね。
私は割りと好きでした。
ただ遊び方は、
“ゲーム無視、ただ飛んでるだけ”
というのがお気に入りだったんですけど(笑)
このゲームの音楽が結構好感触で
空をふらふらしながら音楽聴いているのが癒し系の時間でした。
Posted by そうてん at 2007年05月14日 09:57
そうですね、合格点を取ろうとするから疲れ果てる。
気ままに飛んで浮遊感を楽しむには良いゲームでしょう。
ゲームも融通を利かせて遊べれば、もっともっと使い倒せそうですね。
Posted by 管理人 at 2007年05月14日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41398172
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。