ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











どらごんEGG!(PCE)


◆1991年度作品 ◆発売元 日本コンピュータシステム
◆ハード PCエンジン ◆ソフト HuCARD
◆ジャンル アクション

 ドラゴンを成長させて戦う 殻破りアクションゲーム。 
  (型破りじゃない)
ある日おじいさんに呼ばれた「 エラン 」は
自分が竜使いの子孫だと伝えられる。
そして大きな卵を受け取った8歳の少女エランは
魔物退治に旅立つのであった。

いくら竜使いの子孫だからって
年端のいかない子供をイキナリ実戦に投入する鬼のようなジイ様。
う〜ん、なにはともあれ、ゲームスタートです。

 どらごんEGGでは
ドラゴンをパワーアップ(成長)させるのに火竜石が必要です。
敵を倒すと時々落とすので、すかさずゲット。

そしてドラゴンには全部で4つの形態があります。

dragon-egg.gif

最初は卵の状態で、卵で敵を叩く鈍器攻撃。
 ヽ(ー_ー) オイオイ卵が割れるぞ
2番目は卵から頭だけ出した生まれたばかりのドラゴンが火を噴きます。
3番目は大きく成長したドラゴンが、口から火の玉を飛ばす。
4番目はさらに大きく成長、ホーミングの火の玉を飛ばす。

さらに敵を倒してためたお金で、ショップでお買い物。
攻撃力アップやライフ回復などのアイテムが売られてます。

dragon-egg01.gif

店主はモグラ、お品書きはご覧の通り。
有り金のある限りショッピングを楽しみます。

 どらごんエッグの操作感は、とにかくスピーディーの一言。
主人公のエランにモタモタした重さはなくスイスイと動きます。

dragon-egg02.gif

必殺!撲殺アタック! 空振りしてるけど。

ゲームシステムも、ライフ制+残機制+買い物を適度に織り交ぜた作り。
ゲームをプレイして感じるのは、アッサリとしていること。
「とりあえずサクッと作ってみました」みたいな印象を受けます。
ステージも後半が短めなので、余計にそう思えます。
まだまだ、練りこみ不足の気がするのは考えすぎかな?

というより、もう少し作りこんでもらいたかったのが本音ですね。
パワーアップ前の、卵で敵を叩く(割れたらどうするのさ?)に
心引かれたのですが、その後は まぁ どっちでもいいや。
そこそこ楽しめるんだけど何かが足りない、そんな感じのゲームでした。



この記事へのコメント
これは知りませんでしたね。
でも、なんだかおもしろそうです。
パワーアップアクションって大好きなジャンルなんですよ。
明日、ちょっと探してみましょうかね。
Posted by そうてん at 2007年05月06日 00:11
それなりの出来栄えだから、最初からあまり期待しない方がいいかもしれないですよ。
でも、もしプレイするのなら
せっかくのパワーアップも死んだら全部パーになるのでご注意を。
Posted by 管理人 at 2007年05月06日 20:36
待ってましたドラゴンエッグ(笑)。
非常にシンプルなアクションゲームですが、ドラゴン成長システム以外に目立った特徴がないのが特徴でしょうかね。
ジーさんが「これが最後の竜の卵じゃ」なんて言ってましたがそれで敵をボコボコにするなんて割れたらどーすんだよ!・・・エランの行動真理がわかりません(笑)
まあ、どれだけ叩いても壊れない卵のカラ。
それを壊して誕生するドラゴンってのはすごい生き物だとあらためて実感させられましたw
Posted by ふうのしん at 2007年05月08日 07:23
やっぱりドラゴンはスゴイ生き物なんです。
おそらく特殊合金製の殻でしょう、アメリカ軍の劣化ウラン弾ですら
軽く弾き返す防御力の高さを有していると思われます。
これで殴られる敵キャラが哀れでなりません。
卵に負けたぁ( i_i)\(^_^ )気にするなよ、ゲームじゃん。
Posted by 管理人 at 2007年05月08日 23:30
懐かしい!
私が3歳の頃やってました(本当に)。
私の思い出のゲームno.1です!
Posted by セディール at 2007年11月30日 22:13
3歳の頃の記憶に残っているとは
それだけ一生懸命遊んだゲームなんでしょう。
Posted by 管理人 at 2007年11月30日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。