ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











月風魔伝(FC)


◆1987年度作品 ◆発売元 コナミ
◆ハード ファミコン ◆ジャンル アクション

 武者姿の主人公「 月風魔 」が、奪われた波動剣を取り戻し
龍骨鬼を倒すまでを描いた、アクションゲーム。

GetsuFuumaden01.gif

祠で情報収集をしてゲームのヒントを得たり
敵を倒して得たお金で買い物をしてパワーアップ!
ちょこっとRPG風の味付けから、当時の流行を窺い知れます。
また プレイ時間も長くなるため、メモしたパスワードを入力して
前回の続きができるようになっています。

 ゲーム中、祠で待ち受けているオババ。

GetsuFuumaden02.gif

ゲームのヒントをもらえるけど、やや説教くさいのが難。
源平討魔伝のオババと一脈相通じるものがあります。

で、これがマップ画面。

GetsuFuumaden03.gif

鳥居に入ると、横スクロールのアクションゲームになり
祠には、例のオババがいて
家はショップになっており、アイテムを売りつけられます。
攻撃用のアイテムや防御用のアイテムを駆使して
悲願成就のその日まで戦い続けるわけです。

GetsuFuumaden04.gif

アクション画面では、通常のアクションゲームと同じスタイルで
ゲームをプレイすることができます。
ここで 敵と倒すと時々出現する お金と魂をゲット。
「 お金 」は買い物に必要、「 魂 」は主人公のライフを少し回復です。

 ざっと、こんな感じのゲームです。
アクションゲームに買い物やパワーアップ(レベルアップ)を追加して
ストーリー色を強化させた、アクションロールプレイング風ゲーム。
ボスのいる所までのステージを3D画面(3Dダンジョン風)にするなど
様々な種類のゲームをミックスさせ、いいとこ取りを狙った感がありますね。

「 地獄の沙汰も金次第 」とばかりに、金でアイテムを買い
マップ内をくまなく回ってパワーアップに励む。
源平討魔伝の影が見え隠れする所に、亜流っぽさも感じます。
純粋なアクションゲームじゃないけど、けっこう面白かったゲームです。



この記事へのコメント
お世話様です。すいません、勝手ながらお絵書きリレーでご指名させていただきました。お題は「アテナ」です。もし無理なようでしたらご一報ください。よろしくお願いしますw

月風魔伝いいですよね。2Dと3Dの組み合わせも面白かったですし。
私はコマ(でしたっけ?)がお気に入りで、ジャンプしまくって攻撃してました。
源平討魔伝と間違いやすいんですよねこれ、、、
Posted by ふうのしん at 2007年04月25日 00:00
ふうのしんさんの言うように
源平討魔伝と間違えて買いましたw

でもあたりだったと思います!
クリアーもちゃんとしましたねw
Posted by ファミスキ at 2007年04月25日 00:02
コメントありがとうゴザイマス。m(_ _)m
 ふうのしんさん、最初はショボイ主人公もパワーアップしていくうちに、面白さが増してくるんですよね。
 ファミスキさん、確かに当たりです。ファミコンゲームの中で、買って損は無いゲームカセットの一つです。
 お二人がおっしゃるように、他人の空似で源平討魔伝と雰囲気が似ているから、間違われやすいのもうなずけます。
マギラワシイですね。
Posted by 管理人 at 2007年04月25日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39950151
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

月風魔伝
Excerpt: 月風魔伝 コナミ 1987.7.7発売 ©1987 KONAMI
Weblog: ファミコン探偵ブログ
Tracked: 2007-04-25 00:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。