ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











コントローラーにトラブル発生!


 ゲーム機のコントローラーって店に行くと色々売ってますよね。
実は、前々から気になってたコントローラーがあって
この前 とうとう買ってしまいました。

それから 連日使用していたら・・・・・なんという事でしょう。
チョッと困った現象が、買って間もないのに発生!!
急遽、今回のネタは、これでいきます。

 対象となるコントローラーはこちら

ps2 codeless pad01.jpg

プレイステーション2のアナログコントローラー(デュアルショック2互換)。
単3乾電池を2本使用します。
コードレスですよ、コードレス。
コードが無いから、プレステ2本体に縛られることなく
それこそ自由自在に、快適にゲームをプレイできるんですねぇ。

 その点は、本当に実感しました。

解説によると、アドバンスドデジタル無線テクノロジー採用で
コントローラーの向きに関係なく、受信機まで 9mの範囲内で使えるそうです。
しかし、コントローラーで最も大事なのは操作性 \_(・ω・`)ココ重要!
これをクリアしていないと使い物にはなりません。

 そこで! コードレスコントローラーの使い心地は?

方向ボタン = なかなか良い感じです。
アナログスティック = 操作性は良好、特に問題は無し。
〇×□△ボタン = こちらも問題なく使えます。
L、Rボタン = 操作時に違和感があります。

L、Rボタンを押した時と、ボタンが戻る時の感覚が
ガタガタした感じで、どうも気に入りません。
・・・などと 言ったところで、どうにもならないので
ここには目をつむって しばらく使い続けていたら

R2ボタンが、時々 引っかって戻らない。 \_(・ω・`)ココ重要!
このトラブルは、ボタンの上半分を押すと起きることが判明。
(ボタンの真ん中や下を押した場合は大丈夫)

「 メーカーには是が非でも、この部分の改善を要求します!! 」
・・・などと 言ったところで、今回のトラブルは無くならないので
自分自身で解決を目指し、使い始めて1週間も経たない
新品同様のコードレスコントローラーの分解を決意しました。

pa2 pad02.jpg

 電池ケース部分のネジが 1本だけ ネジ穴が特殊な形です。
特殊な形 = △、ネジ穴が正三角形。
こんなネジは今までに見たことありません。

仕方ないので、適度な大きさの【 釘 】を、ヤスリで三角に削り
これをドライバー代わりにしてネジを外しました。

 そして、基板を取り払うと独特の形状の部品が見えます。

pa2 pad01.jpg

このコントローラーの方向ボタンは、かなりユニークで
方向ボタンとゴムの接点の間には こんな物が・・・。

pa2 pad04.jpg

4本の棒が、方向ボタンの上下左右の所に入ってました。
方向ボタンを押す → 棒が押される → 棒がゴムを押さえる。
このような仕組みになっております。

 ついでに、基板の写真もアップしときます。

pa2 pad03.jpg

半透明ブルーのアナログスティックがステキ!?

 で、問題のR2ボタンですが

pa2 pad05.jpg

ご覧のような部品で構成されてます。
一見、どこに問題があるのか分かりません。
とにかく、どこかが引っかかるのだから
思いつくまま見当をつけて、ヤスリで削る作戦を決行します。

pa2 pad06.jpg

赤い矢印の先は、R2ボタンの角の部分です。
角に、少しだけ丸みができるように削ってみました。
念のために、全周囲に作業を施します。

後は運を天に任せて、コントローラーを組み立てます。

最終的にネジ止めする前に、問題のR2ボタンを何度も押してみました。
ヤケクソ気味に 意地で力を込めて、何度も何度も押します。
すると、引っかかる事もなく元に戻ってくれました。

「 本当にこれで、大丈夫なのだろうか? 」

一抹の不安はありますが、このまま使いながら様子を見るしかないです。
もし 直ってなかったら、また分解すればいいだけですから。






この記事へのコメント
コードレスのコントローラーについては
FC時代に笑劇の記憶がありましたので、機能としていい印象はなかったです。
最近、Wiiで始めて、素直に良いなと思えるようになりましたが、PS2のも良さそうですね。

しかし、即分解は漢ですね〜
Posted by そうてん at 2007年04月20日 11:38
昔のコードレスコントローラーは赤外線で動作してたので
遮蔽物の影響を受けやすい物でした。
まだ試してませんが、PS2のは遮蔽物があってもダイジョーブみたい。
さて、問題のR2ボタン。
分解して組み直したから、引っ掛からなくなったのかもしれないし
トラブルの原因が??? ┐( ̄ー ̄)┌ コマッタナァ。
Posted by 管理人 at 2007年04月20日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。