ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











PC原人(PCE)


◆1989年度作品 ◆発売元 ハドソン
◆ハード PCエンジン ◆ソフト Hu CARD
◆ジャンル アクション

 史上最強の石頭 PC原人
頭突きを武器に恐竜王国の平和のために戦う
横スクロールのオーソドックスなアクションゲーム。

コミカルなPC原人が好評につき、2、3と続編も作られ
シューティングゲームのPC電人、CD電人まで発売されました。

 I でジャンプ、II で頭突きのシンプル操作
ジャンプ中に II を連打すると滞空時間が長くなります。
さらに、ジャンプで届かない高さの崖に
歯で噛りついて登る「 根性登り 」。

PC_Genjin02.gif

I ボタンを ひたすら連打。
PC原人は、歯が命!!

 骨付き肉を食べるとパワーアップ! 

PC_Genjin01.gif

頭が大爆発! 煙も噴き出す。

パワーアップは2段階あり
小さい肉で、PC猿人に変身。(攻撃力2倍)
この状態で、もう一度小さい肉を食べるか
あるいは大きい肉を食べると
一定時間 無敵後に、PC変人に変身。(攻撃力3倍)

もちろん、ライフ回復や1UPなどの
パワーアップアイテムとボーナスステージもあります。

 簡単に説明するとこんな感じのゲームで
ユーモアにあふれたPC原人の世界が心地よいです。

PC_Genjin04.gif

原始時代なのに エレベーターがあり、しっかり使いこなしている原人。
そして 原人の前に立ちふさがる、ハイテク?兵器。
目指すは、ラスボス「 キングタマゴドン3世 」。
( グ を取ったらいけません。)

バネ花を使ったロングジャンプや
ジャンピングヘッドバットなどのテクニック。
オーソドックスながら、やりこむごとに
少しずつだけど先に進められる手ごろな難易度。
今 見ると、少々ゲーム展開が かったるいですが
PCエンジンの標準的なアクションゲームに仕上がってます。



この記事へのコメント
PCE初期の作りこまれていないアクションゲームから考えると、オリジナルのアクションゲームとしては初のヒットといって良いかも?
頭突きしたときのガシッというかゲシッという感じの効果音が痛そうで良かったです。
Posted by そうてん at 2007年04月03日 11:17
ほのぼのとした雰囲気に、少しばかりギャグを盛り込んだ楽しいゲームでした。
ヒットしたのも当然だったと思います。
コイツのせいで、続編まで手を出してしまいました。f(^^;)
Posted by 管理人 at 2007年04月03日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37583026
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。