ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











タイムクライシス(PS)


◆1997年度作品 ◆発売元 ナムコ
◆ハード プレイステーション ◆ジャンル ガンシューティング

 物陰に隠れて、敵の攻撃を避ける要素が目新しく
他にはない独自の戦略を生んだ ガンシューティングゲーム。 
もちろん 銃型コントローラーの代名詞 【 ガンコン 】対応。

誘拐された大統領令嬢「 レイチェル 」の救出に向かったのは
VSSEの凄腕エージェント「 リチャード・ミラー 」。
単身で 堂々と敵の本拠地に乗り込み、激しい銃撃戦を繰り広げる。

 リチャードは 隠密行動が性に合わないらしい。(本人談)

根性の曲がった王家の末裔の 「 ぼんぼん(若旦那) 」と
それに手を貸す犯罪組織「 ワイルドドッグ 」。

time-crisis03.gif

ストーリーに沿ってゲームは進み
古城でのガンファイトが、否応なくプレイヤーを熱くさせます。

 タイムクライシスの特徴は

1 物陰に隠れることができ、この時に弾のリロードを行う。
2 制限時間があるため、無駄な行動での時間のロスは禁物。

壁や障害物の物陰に隠れることで
敵の攻撃を回避するゲームシステムが斬新で燃えました。
隠れてさえいれば ダメージは受けません。
しかし、隠れていようがいまいが、制限時間はどんどん減るので
いつまでも身を隠しているとダメです。

time-crisis04.gif

ある程度は積極的に撃っていき、敵を倒さないと時間切れでゲームオーバー。
基本は 射撃の腕前と敵の出現パターンを覚えることだけど
攻撃と隠れる動作のバランスも大事です。

 なかなか楽しいガンシューティングでした。
アーケードモード以外にも
PSオリジナルのスペシャルやタイムアタックも遊び甲斐がありました。
ただ モタモタしてると制限時間が無くなるので
時間に追われてゲームをしている感覚がつきまといます。
それはそれで、緊迫感があって良いとも考えられるけど
時間にせかされてゲームをやらされてるような?

それと、両手で銃を構えたままの姿勢を続けるのが
最近 辛いんですけど・・・・・体力・・・落ちたかな。

 ☆ 裏技コーナー

・ コンフィグモード
 タイトル画面で
 「 TIME CRISIS 」の文字の「 R 」の穴を2回撃ち
 次に、照準の + の中心を2回撃つと
 ライフ、コンティニュー、リロードの設定ができる。
・ ライフが増える
 連続で40発命中させ続けると、ライフが1つ回復する。



この記事へのコメント
確かタイムアタックはゲームセンターの方が早いタイムが出るんですよね?第一ステージで部屋から庭へ出る前に一挙に4人(?)倒し出来るかどうかで一喜一憂したものです。またオリジナル面はクリアタイムの速さで3っのエンディングがあつたような?2,3,4とあとに続編が出ますが、自分にはこのゲームが一番です。
Posted by ホーリー at 2008年11月29日 20:13
出現する敵をどれだけ倒せるか、これも腕の見せ所の一つですよ。
PSなのでグラフィックは荒いけどゲームとしての面白さは抜群でしょう。
ガンコンを構えたままの姿勢を保つのが段々辛くなってきたけどガンシューティングは、まだまだ現役でやっていこうと思います。
Posted by 管理人 at 2008年11月30日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37200947
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。