ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











蒼の英雄 BIRDS of STEEL (PS3)


◆2012年度作品 ◆発売元 コナミデジタルエンタテインメント
◆対応ハード プレイステーション3、Xbox360 
◆ジャンル フライトシミュレーター ◆CERO B

 主に第2次世界大戦で活躍した各国を代表する軍用機を操縦して
様々なミッションに挑戦していく
フライト系のシミュレーター&シューティングゲーム。

ao-no-eiyu01.gif

 海外で開発された、いわゆる洋ゲーを日本語化。
戦闘機を操縦して機銃掃射したり
攻撃機で爆弾を投下するなど
航空機の操縦をイヤというほど存分に楽しめる一品。

 アーケード、リアル、シミュレーターの
3つの難易度が用意されており
アーケードを選ぶと
誰でも簡単に空を飛べるフライトシューティングゲームに。
シミュレーターを選べば
初心者は裸足で逃げ出す本格派のフライトシミュレーターへ。
リアルは、その中間といった具合に
機体の挙動の違いでも難易度が変わるんですよ。

もしも本作がガチガチのシミュレーターのみだったら
ごく一部のマニアしか手を出さないし、出せないでしょうけど
フライトシューティングゲームとして遊べる
難易度、アーケードの存在は非常に大きく
ヘタレな管理人には実に嬉しいところであります。

 ということで今回は
一般受けし難いニッチなジャンルのゲームを取り上げたいと思います。

 パイロットの任務を全うするために基礎は大事。
リアルやシミュレーターでプレイするなら
チュートリアルで訓練してから始めるのがよいでしょう。
機体が失速、錐揉み状態に陥った時の対処法もレクチャーしてくれます。
それと、コントローラのアナログ入力の感度などの調整や
ボタン配置など多岐にわたって変更できるので
自分が納得いくまで調整する必要があります。

快適な操縦は、コントローラの調整作業なしには実現しませんぞ。
・・・・・まぁ、流石に完璧にはいきませんので可能な範囲で。

 まずは、日本とアメリカが戦った太平洋戦争の
貴重な映像を交えながらミッションを進めていくヒストリカルキャンペーン。
プレイできるのは1942年のガダルカナル攻防あたりまでで
日米どちらかを選んで開戦であります。

ao-no-eiyu02.gif

画像左、日本軍の一式陸攻を迎え撃つミッション。
全ての爆撃機を撃ち落とそう。
画像右、九七式艦攻でアメリカ戦艦を雷撃するミッション。
対空砲火をかいくぐり魚雷を撃ち込もう

 また、ミッションの結果次第で、その後の戦闘に影響を及ぼす
ダイナミックキャンペーンや
ミッションを1つずつ単独でプレイするシングルミッションでは
日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、ソビエトの機体に搭乗可能。
国ごと、機体ごとに特徴のある名機がプレイヤーを待っておりますぞ。

 もちろん視点変更もお手の物。
上の画像は機体後方から見た三人称視点ですが
他に、コックピット視点やバーチャルコックピット視点
攻撃機などの銃主がいる機体は銃主視点もあり。

ao-no-eiyu03.gif

画像左、銃主視点で追いかけてくる敵機を迎撃。
当たりさえすれば落とせます。
画像右、複葉機で戦うミッションもあり。
速度は遅いけど軽快な運動性能が魅力です。

 多くのミッションをこなしてウォーポイントを溜め
機体を購入するのも楽しみの一つ。
これはコレクター心理をググッと突いているだけでなく
購入した機体が使えるミッションが新たにプレイできるので
遊びの幅も広がり一石二鳥ではありませんか。

なかなかイヤらしい作りでありますなぁ。

 それはさておき、今時のゲームらしく
オンラインでしかプレイできないゲームモードもあり
ネット環境の重要性が本作でも高いですね。
オフラインでもけっこう遊べるので良しとしておきますが
それでも、ミサイルがない時代なので
機関銃(または機関砲)で敵機に当てるのは、なかなか大変。
さらに、シミュレーターにすると、敵味方を識別するマーカーが無い
ミニマップも無いなど、マジでゲーム的要素激減です。
レシプロエンジンの機体だからスピード感はあまりなく
少々派手さに欠ける嫌いもあります。

 しかし、それはそれ
一般向けのジャンルではないけど
需要と供給のバランスが取れているのか?
中古価格は強気の設定。
少々高い買い物でしたが
レシプロエンジンでプロペラをぶん回している
機体だからこその操縦感覚と言いますか
飛行感覚は独特の味があるんですよ。

そう、スルメのように噛めば噛むほどなんとやら
飛んでるだけでも、なぜか楽しい気分に・・・。

これで飛行技術が向上できれば言うことなしなんですけどね。
まだまだ修行が足らない管理人なのでありました。







この記事へのコメント
これは私も買いました!
零式艦上戦闘記などに比べると、操作がちょっと慣れず、なかなか敵に機銃弾を当てられませんw
オンライン対戦してもすぐやられるし、難しいです。
でも、色いろなレシプロ機を操縦してるだけでも面白いですね。

ところで、私のPS3がおかしいのか、動かしているとカクカク止まる事があるんですけど(オンオフ関係なく)そんな事はありませんか?
Posted by 二条ジョウ at 2013年06月19日 23:25
チョッと強引な操作をすると失速を招いたりして、なかなか操縦が難しいです。
そんな時は気分転換のつもりでアーケードに戻って、そのまま居座ることがザラにあるのが私が上達しない原因です。
下手の横好きってやつですね。

敵機を追うのに必死になったりして画面全体を見渡す余裕がないので、些細な(一瞬の)カクカクは気づいていない可能性がありますが、飛行中に動きが止まった覚えはないんですよ。

オンラインで回線速度が遅いせいで動きがカクカクするのは分かりますが、それではオフラインで説明がつきません。
大まかに分けてPS3本体は初期、中期、後期の3タイプ。
チョッと調べてみると中期型で同様の症状が出ているらしいです。
↑の真偽のほどは分かりかねますが、二条さんだけの問題ではないと思われます。
※ 私のPS3は初期型の中古品を捕獲したものです。
Posted by 管理人 at 2013年06月21日 22:24
わざわざ調べていただきありがとうございます。
そうですかぁ、中期型でそういう症状がでているんですね。
そうなると私のは中期型だからなのかもしれません。
アップデートで直ればいいんですけどねぇ。。。

ありがとうございました。
Posted by 二条ジョウ at 2013年06月21日 23:27
ネットの情報は玉石混交。
処理落ちの原因は一つだけではなく正確なところは判断が難しいので
これは可能性の一つとして捉えておいたほうがよいでしょう。
私も他のゲームでカクカクの処理落ちをイヤというくらい体験してまして、気が滅入りそうになりましたよ。
Posted by 管理人 at 2013年06月22日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。