ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ファイナルラップ ツイン(PCE)


◆1989年度作品 ◆発売元 ナムコ
◆対応ハード PCエンジン ◆ソフト HuCARD
◆ジャンル レース

 各国のサーキットを転戦する擬似3Dのレースゲーム。

finallap-twin01.gif

 ゲームセンターで稼動していた「 ファイナルラップ 」が
新たなゲームモードを引っさげてPCエンジンに転生。
家庭用ならではのアレンジを施された移植版です。
ゲーセンの筐体のようにハンドルやペダルで操作できないけど
代わりにコントローラを握りしめてレッツプレイであります。

 ゲームモードは
1プレイヤーのGP(グランプリ)とテスト走行
2プレイヤーのGPとマッチプレイ
そして、あのテニスゲームで味を占めたのか?
レースバトルのロールプレイング、クエストモードを搭載。
※ 2人同時プレイはマルチタップと2人分のコントローラが必要です。

 と言うことで今回は
ヤバイくらいのレトロ臭がレトロゲーム好きにはたまらない
ファイナルラップ ツインを取り上げます。

 生身の対戦相手が近辺に見当たらないので
若かりし頃とは違いシングルプレイが板に付いてきた今日この頃。
ゲームモードは否応なしに1プレイヤーのGPになり 
F3000とF−1の2つのカテゴリーから選択。
車の性能は当然ながら F−1の方が上ですから
その分だけレースの難易度が上がるって感じになっております。

 次にトランスミッションがオートマチック、マニュアル。
それぞれ加速重視、最高速重視の計4タイプがあり
コースを考慮しつつマシンを決定すればゲームスタート。

 1人プレイでも画面分割になっており
プレイヤーが上画面、下画面はCOMが操るライバルカー。
ライバルに勝って1位入賞を果たしたいものであります。
6位以内に入賞すれば次のコースへ進めるので
コースアウトや敵車への接触も控えめに。
※ GPはF3000が8戦、F−1は16戦。

finallap-twin02.gif

 S字コーナーでのハンドル操作の
切り返しのタイミングが ちょいとシビアですなぁ。
と言いますか、コーナーが唐突に左右に反転する
操作感は良くも悪くも擬似3Dのレースゲームその物。
方向ボタンの左右をチョンチョンと押したり
ライン取りよりも敵車の位置に合わせたコーナリング。
コース脇の看板がトラップ的な障害物ってところも定番の仕様です。

これは現代の3DCGのリアルなレースゲームにはない
レトロなレースゲームだからこそのゲーム性であり
その点では当時の水準では合格でしょう。
まぁ、グラフィックは少々弱いですが・・・。

 さらに、本作にオマケで付いているクエストモードが
RPGファンのハートを鷲づかみ。
レースで勝利して相手から金を巻き上げ
マシンのチューンナップを行います。

finallap-twin03.gif

こちらもグラフィックが少々弱いと言いますか
少々手抜きではありますが
パロディ精神で、おちゃらけたムードが漂う中
チビ四駆の星を目指す熱血の主人公がレースで成長していく
ロールプレイングの体裁をつくろったゲームモードになっております。

ただ、続きはパスワードをメモってところが
だるいのと同時にパスワードを書き間違う危険が潜んでいるので
メモを取る際には注意が必要ですぞ。

このように、古いゲームなりに
独特の風味を効かせたクエストモードが凡庸な本編をカバーしており
当時としては買い得感のあったレースゲームだったと申せましょう。







この記事へのコメント
そういえばナムコはこの頃テニスのゲームでもRPGやってましたね。
さすがはRPG全盛期ですなぁ。
レースゲームとしてもよくできてそうです。
Posted by 二条ジョウ at 2013年05月19日 00:30
グラフィックでアーケードに負ける分、2人同時プレイと当時流行のRPGをサクッと取り込むフットワークの軽さがPCエンジン版の持ち味であります。
Posted by 管理人 at 2013年05月19日 19:32
メーカーはnamcoですか。
王道のレースゲームと思いきや、RPGパートがあるとは。しかしあくまでおまけなのでしょうか。。。
グランプリ、2人プレイ、クエストモードと、なかなか遊びごたえがありますね。
Posted by スターマン at 2013年05月25日 14:50
本編のレースだけなら、どこにでもある家庭用ゲーム機のレースゲームの域を出ていないって感じかな。
クエストモードは一応遊べるけど、やはりオマケと割り切るべき内容です。
Posted by 管理人 at 2013年05月26日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360933736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。