ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ガイアレス(MD)


◆1990年度作品 ◆発売元 日本テレネット
◆対応ハード メガドライブ ◆ジャンル シューティング

 敵を解析してパワーアップする
横スクロールシューティングゲーム。
※ 全8ステージ。

gaiares01.gif

 西暦3008年、環境破壊が進み死の星と化した地球。
スペースコロニーへ移住した人々も
汚染の影響で減少の一途を辿り滅亡の危機に瀕していた。
そこへ・・・・・。

こんな感じのストーリーを、日本テレネットのお家芸
ビジュアル全開のオープニングで飾った一品。
当時のゲームでよく使われていた
ビジュアルシーンを使った演出でゲームに付加価値を与え
あわよくば売り上げを伸ばそうって作戦であります。
ただ、ROMカセットのメガドライブでは
セリフを音声で流し続けるのは容量的に無理がありまして
PCエンジンのCD−ROMみたいにはいきません。

それでも、セリフの音声はないけど
4人の主要キャラを美男美女で固めた
けっこう長いオープニングを見るなり飛ばすなりしたら
いよいよゲームスタート。

異星人から提供されたWOZ(ウォズ)システム搭載の戦闘機が
地球人類の存亡を賭けて飛び立ちます。

 1〜6ステージは、前半、中ボス、後半、ボスの順で構成された
よくあるパターンの横スクロールシューティング。
ステージ7の怒涛のボス連続戦とステージ8のラスボス撃破で
これまた日本テレネットお得意の
ビジュアル全開のエンディングで締めくくりとなります。

武器は基本兵器のショットとミサイル。
特殊兵器は8種類 + 隠し武器3種類。
※ 特殊武器を取得するとショットは使用不可。

 本作最大の特徴は、学習ユニットのWOZです。
通常は金魚のフンみたいに自機の後を付いてくるよう動きますが
前方に発射し敵にドッキングさせると敵の武器を解析。
同じ種類の敵に繰り返しドッキングさせれば
3段階までパワーアップ可能。
どんな武器を取得できるかは敵によって決まっていて
ボスは解析不能になっております。

gaiares03.gif

 また、画面上の敵を一瞬で破壊したり
バリアーを張れるアイテムがステージに何気に置いてあるので
見つけ次第ゲットですぞ。

 本作のボスは人型が多いのも特徴的。
ボスの攻撃パターンが、やや単調な気もしますが
巨大なボスが手ぐすね引いて待ち構えており迫力は十分。
僅かな間隙に滑り込ませるかのように
回避しなければならない場面もあるので
正確な方向ボタンさばきは、やっぱり重要であります。

gaiares04.gif

 しかし、パワーアップさせようと
WOZを発射して、自機に戻るまでの間
攻撃が中断してしまうのが、チョイとクセモノ。

その間は攻撃できないので敵の破壊は不可能。
敵が弾を撃ってくる前に仕留められなければ
敵の攻撃に晒され被弾する危険性が高まるというもの。

撃ち落とせなかった敵が自機の横を通り過ぎて
画面外に消えたと思ったら弾を撃ってきた・・・
なんて事もあって油断ならぬゲームであります。

 またパワーアップシューティングにありがちな
ミスしてからのリカバリーがキツイところもバッチリ完備。
敵の攻撃の嫌らしさが・・・もちろんスケベな意味の嫌らしさではなく
「 そんなのあり? 」みたいな死んで覚えろ的な部分とか
理不尽とまではいかないまでも
プレイヤーを悲しみの淵へと追いやる気満々。
簡単にクリアさせるつもりはないようです。

 そんな時こそ、裏技の出番であります・・・・・が
裏技だけに頼るのは芸がないですし
攻略のコツを掴むまで練習するつもりで使うべきなんでしょうけど。

・無敵
 左、A、Cを押したままポーズをかける。
 この時ボタンを押したままの状態を1秒以上キープしてから
 ポーズを解除する。
 ただし、裏技を実行したステージのみ有効。
 他のステージも無敵するなら、ステージ毎に入力すること。
・3つの隠し武器
1、ステージ開始直後にWOZを6回続けて空撃ち(敵に当てない)した後
 7回目で敵に当てる。
2、スコアが1万点以上の時に、下4桁の数字を0に合わせて
 WOZを敵に当てる。
3、WOZを128回敵に当てる。

これで管理人もクリアできますなぁ。
とりあえずエンディングを見られて良かったです。

 ちなみに、後に未完成のままのゲームを何度も発売を強行して
ゲーマーから愛想を尽かされ没落していった日本テレネットでありますが
本作においては、少々の事は目をつぶるとして
そこまで酷くはなく普通に遊べるデキになっております。

と言いますか、普通に難しいんですけど・・・修行が足らないようです。







この記事へのコメント
久々にメガドライブですか。
そして日本テレネットのビジュアル全開のオープニング……お家芸ですね。
システム的にはよくあるシューティングのようですね。
裏技コマンドの無敵はシューティング苦手な私にとってありがたいですが……無敵となると難易度が格段に下がりますから悲しいですね。。。。

それにしても最近シューティングのジャンルは廃れてしまいましたね。
余談ですが私が好きなシューティングゲームはスカイキッドです!
全体的にカワイイしBGMもカワイイし。
特に協力プレイでは復活コマンド入力で盛り上がりますよ!
Posted by スターマン at 2013年05月05日 11:18
敵の武器を学習してパワーアップさせるところが気になって買ったゲームです。
思ってたほど劇的ではありませんでしたが、当時はそれなりに遊んでました。

スカイキッドは面白いですよ。
もちろん協力プレイができれば、さらに良し。
ゲームのジャンルも流行や廃れがあるのは時代の流れなんですかね〜。
Posted by 管理人 at 2013年05月06日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。