ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











影牢 刻命館真章(PS)


◆1998年度作品 ◆発売元 テクモ
◆ハード プレイステーション ◆ジャンル アクション

 永遠の命を持つ 刻人(ときびと)に拉致された少女「ミレニア」。
まだ幼さの残る面影の裏に、人を殺すよう訓練された
冷酷な殺人マシンの本性を隠し 人間狩りを行うアクションゲーム。

異色のトラップシミュレーションゲーム「刻命館」のシステムを
一部受け継ぎ 操作を簡略化させて煩雑さを取り除き
取っ付きやすくなりました。

このゲーム「影牢」の目的はただ一つ。
侵入者をトラップを使い殺害すること、それだけです。
例え相手が誰であろうと関係ありません。
これが少女に課せられた運命なのですから。

ストーリーに沿ってゲームは進みます。
果たしてどんな結末が待っているのでしょうか。

kagero01.gif

背中が大きく開いた後姿に魅せられて・・・。

 建物内に進入した人間を、自分自身が囮になって引きつけ
仕掛けたトラップに誘導します。
トラップは各部屋に、天井、壁、床に それぞれ1つずつ設置。
対応する △、□、×のボタンで、トラップを起動させます。
上手くヒットすれば、各トラップごとの効果を相手に与えられます。

kagero02.gif どっかん!!
地雷を踏み 宙を舞う。

また 積極的にこちらに攻撃を仕掛けてくる人間もいれば
反対に 逃げていく人間もいます。
そこも踏まえて、マップで相手の位置を確認しながら
トラップの種類や設置する位置を考えます。

 さて、実際にプレイしてみると
トラップの設置に関してはシミュレーション版の「刻命館」より
スピーディーなゲーム展開が、何よりよろしいのですが
キャラの移動には、ストレスを感じずにはいられません。

主人公一人だけでも、場所により移動速度にバラつきがあります。
ましてや、一部屋に敵キャラが2人いた場合
つまり「ミレニア」まで含めて3人にもなると
処理スピードがガタ落ちになってしまうのが 最大の欠点。

まるでスローモーションですよ、こうなると操作性撃悪!!

しかも、運悪く2人同時に攻撃を受けたら最後
状況によっては脱出は難しいです。
一度、この状態で

殴られる→ 倒れる→ 起き上がる→ 殴られる→ 倒れるの悪循環で
何もできずにハメ殺しにされゲームオーバーになりました。

「 いくら何でも、そりゃぁ ないでしょう」ヽ。(ー_ーメ) 怒

仕返しに今度はこっちが、トラップを連続でキメて
ハメ殺しにして差し上げましたけど
せっかくのトラップに引っ掛ける面白さが台無しですね。
もう少し何とか成らなかったのでしょうか?
これさえ無ければ文句はありません、惜しい。
傑作になりきれず、佳作です。

 ☆ 裏技コーナー

・ サウンドテスト
 タイトル画面で、R1を4回、R2を6回押す。
 悲鳴が聞こえれば入力成功。
・ 最初からアーク入手
 ネームエントリーで、「ユリアス」か「アスタルテ」と入力すると
 2800アーク所持した状態で始められる。
・ 隠しトラップ
 1〜4まで、クリアしたエンディングでトラップが追加される。
 エンディング1 イビルアッパー、イビルスタンプ
 エンディング2 マジックバブル
 エンディング3 アルデバラン
 エンディング4 イビルキック
 4種類のエンディングを全てクリアして、データをロードすると
 「モンスター・ファーム」の「スエゾー」を開発できる。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30889094
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。