ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











Wii


◆2006年発売 ◆任天堂 ◆25.000円

 プレステ1&2に連続で負けた悔しさをバネに
巻き返しを図って新機軸のコントローラを採用したゲーム機。

Wii.jpg

「 64に続いてキューブもコケたどすえ〜 」ってな感じで
苦汁をなめさせられた任天堂が、このまま黙って引き下がるはずはなかった。
再びゲーム業界の天下を取るために
新しい発想をもとに開発したゲーム機を市場に投入したのであります。

 ゲームに興味が無いわけじゃないけど
難しそうだから手を出すのが億劫な層の掘り起こしや
昔はゲームやってたんだけどなぁって人たちに
ゲームの楽しさを改めて知ってもらってカムバック。
ゲームユーザーの裾野を広げるための
いらっしゃいませ〜顧客獲得大作戦を実行するにあたり
2画面&タッチスクリーンで成功を収めた
ニンテンドーDSの例にならって
直感的に操作できるWiiリモコンで
これまでにない新しい遊びを予感させるゲーム機としてデビューを飾ります。

 同時期に発売されたプレイステーション3と比べて
圧倒的に省スペースで小柄なボディのWiiは
価格も半値以下と、スーファミ譲りの伝統ある任天堂価格で発売。
インターネット接続、Wi−Fi通信といった
今時のゲーム機に欠かせない機能のみならず
先代のゲームキューブのゲームソフトと互換性を有しており
別途、ゲームキューブコントローラと
メモリーカードを用意すればプレイ可能になってます。

 PS3、Xbox360が高精細のHD画質で
ハードディスク内蔵であるため高額なのに対し
価格をできるだけ低く抑えようと、画質は旧来のSD画質のまま
データの保存は本体内のメモリーでまかなうリーズナブルな仕様。
※ SDメモリーカードを用意すればデータの移動、コピー可。

 他社がゲーム機を高性能化させる正当進化型なら
ウチはWiiリモコンとヌンチャクのコンビネーションで
入力機器を変革させて新感覚の操作で楽しさを提供すればいい。
第一、ムダに高性能なゲーム機なんて要らないんだよ
そこそこの性能があればゲームソフトの面白さで勝負。

テレビ画面をポイントしたり縦や横に振ったりして操作できる
Wiiリモコンを使った未知のゲームソフトへの期待が高まったものですよ。

Wii controller.jpg

 ちなみに、Wiiリモコンに付属しているストラップのヒモですけど
メッチャ振り回してヒモが切れる事故があったらしく
後に太いヒモに変更されたんですよ。
さらに、後日。
シリコンゴムのWiiリモコン用カバーが付属するようになります。
手元から吹っ飛んだWiiリモコンがテレビを直撃するなどの
事故が発生しても被害が最小限にとどまるよう安全に配慮してのことで
流石にこのあたりの対応はしっかりしてますなぁ。
そして、動きを正確に検出できるWiiリモコンプラスへと進化していきました。
※ 旧型にはWiiモーションプラスを取り付けて対応。

ところで、Wiiリモコンを飛ばした経験はありますか?
 → YES  → NO あなたはどっちかな。

 昔からゲームソフトの完成度にこだわりを持っていた任天堂ならではの
マリオを始めとする定番のキャラクター物は、相変わらず好調でしたね。
多人数プレイで盛り上がるゲームソフトはファミリー層受けも良く
WiiFitのようにゲームの枠にとらわれないソフトも登場しました。

本体の普及も絶好調をキープし続け、あれよあれよという間に首位を独走。
ふと気が付けば、王座に返り咲いているではありませんか。
10年にも及ぶプレステの天下が終わりを告げ
Wiiの時代が到来したのであります。

 しかし、良いことばかりではありません。
国策の地デジ化によりHD画質の液晶テレビ等の普及も促進。
なんかWiiって画質が悪いよね〜みたいな感じで
SD画質のWiiの映像が見劣りするようになります。
加えて、メインの顧客層が
普段ゲームを頻繁にプレイしないライトユーザーであり
コアなゲームユーザーを多く取り込みきれなかった現実もあります。

コアなゲーマーほど、たくさんゲーム買ってくれますし
ライトなお客さんは離れるのも早い。
結果、任天堂のゲームは強いが
サードパーティのゲームの売り上げは思ったほど上がらない。

任天堂のゲームは最強だから良いじゃないとはいきません。
他社のゲームも、ある程度コンスタントに売れる土台がないと
Wii的には苦しいわけです。

 でも、そんな事を気にする必要はなくなったのです。
Wiiの後継機、Wii Uが発売されましたからね。
主力の現役機としての任を解かれた今
のんびりと余生を過ごすのがよろしかろう。
今までありがとうな・・・って
ウチは貧乏だから新型買えないよ、まだまだ頑張れWii。
レトロゲーム機と呼ばれるその日まで。




この記事へのコメント
私はwiiを購入し、初めてプレイしたソフトがゼルダの伝説 トワイライトプリンセスでした。
当初は画面の美しさ、wiiリモコンを振ると剣を振るリンク、wiiリモコンのスピーカーから出る音など、感動したのですがもう次世代機が登場するとは早いですねぇ。
確かにwiiやDS辺りからライトゲーマー向けのソフトが増えましたね。
友達や家族とできるパーティーゲームや、ゲーム以外にもwiiFitやビリーズ・ブート・キャンプのような健康に気を配ったソフトなど、幅広いですね。


wiiのバーチャルコンソールにはお世話になっていますよ。
ファミコンやスーファミのソフトが手軽に購入でき、その他にもネオジオ、メガドライブ、64、アーケードゲームなどのゲームをダウンロードできるのは良いですね。
でも何本ものゲームが1つのSDカードに入ってしまうというのはなにか悲しいですね………やっぱりレトロゲームは本機でプレイしたいですね。
そして、私もwii Uはまだ購入するつもりはありませんね……金銭的にも(泣)
Posted by スターマン at 2012年12月11日 21:09
みんなでワイワイ楽しく遊べるゲームが多い印象ですが1人でやり込むゲームで何時間もコントローラを握っていたこともあります。
ゲームの範疇に入らないソフトもありましたし幅広い層に受け入れられたゲーム機でした。

品揃えは限られているけどレトロゲームファンにはバーチャルコンソールが強い味方でしょう。
チョッと物悲しく思えるかもしれませんが、実物を揃えるよりも手軽く場所も取らないですからね。
新型機は少なくとも1年は放置しといて中古ソフトの品揃えが増えて価格も安くなった頃合で購入を検討するのが私の手口なので、今回もこの作戦でいく予定であります。
Posted by 管理人 at 2012年12月12日 21:06
そういえばWiiリモコンはまだ飛ばしてませんでしたw

新しいWii Uもでたわけですが、今こそがWiiのゲームを探す頃合だと考えております
実はまだNEWマリオもゼルダも手付かずなんですよ。
なので、じっくりと面白いゲームを探索したいと思います。
Posted by 二条ジョウ at 2012年12月15日 00:27
傍から見るとやる気なさそうな素振りで弱々しくWiiリモコン振ってますので、自分もまだ飛ばしてませんよ。
そうですね、あまり時間がたつと物によっては入手しづらくなるかもしれないし
Wiiのゲームで面白そうなのを順次捕獲すると良いと思います。
Posted by 管理人 at 2012年12月16日 19:52
こちらは任天堂レボリューション計画とブルーオーシャン戦略、HDでBlu-ray搭載のプレステ3相手の場合戦う前に
逃げるか回避して、旧世代機プレステ2〜プレステ3への
移行を妨害阻止してサードやユーザーを奪い、更にライト層を取り込むゲーム人口拡大を日本、アメリカ、ヨーロッパでライト層や子共に拡大、プレステ3との高いは日本にも
上陸予定のXBOX360に委任し、自分は旧世代機プレステ2
を痛めつけてプレステ3を包囲網で弱らせるというのが
七世代の任天堂の新戦略だ。
Posted by t at 2013年10月19日 23:34
ライト層はコア層ほど金は使わないし、すぐに飽きてやらなくなる、しまいには携帯ゲーに流れたり・・・。
囲い込んだつもりが当てが外れ据え置き機では任天堂ピンチであります。
Posted by 管理人 at 2013年10月22日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。