ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











プレイステーション2(PS2)


◆2000年発売 ◆ソニー・コンピュータエンタテインメント ◆39.800円

 家庭用ゲーム機の覇者となり一代で名を馳せたプレイステーションの後継機。

play_station2.jpg

素人目でもハッキリと識別できるほど
初代PSを遥かに凌駕する3DCG性能を有して
我らゲームフリークの前に登場。
94年に勃発した次世代機戦争を征した勢いは止まるところを知らず
知名度の高さを誇るプレイステーションの名を受け継ぎ
世代交代をスムーズに成し遂げることに成功した2代目であります。

 ただ単に、性能云々だけではなく
初代プレイステーションとの互換性により
PS2でもPSのゲームが遊べることと
DVDビデオディスクの再生機能でも注目を集め
DVDビデオの普及に貢献したことも挙げられます。

PSとPS2のゲームができてDVDビデオも見られる。

1台で3台分の働きをする多機能なゲーム機として認知され
爆発的に普及台数を伸ばし堅実に足場を固めていきます。
01年にゲームキューブ、02年にはXboxが発売され
追撃を開始しますが、あえなく返り討ちされる両者。
磐石の態勢を築きつつあったPS2の天下はしばらく続くのでありました。

 コントローラは初代PSのアナログコントローラ
「 デュアルショック 」と比べて外見上では
「 DUAL SHOCK2 」の表記以外で違いは無し。

ps2 dual shock2.jpg

ただし、内部ではボタンを押した時の圧力を感知する
アナログでの入力をサポートしており
一部のゲームソフトでボタンのアナログ操作に対応。
めったに使われなかった機能ですが
デュアルショック2の特徴でもあります。

 PS2本体は初代と同様にコストダウンも兼ねて
マイナーチェンジの連続でありました。
使用頻度の低い接続端子を取っ払うのはもちろん
内部の部品に様々な合理化が行われると同時に価格も段階的に下方修正。
本体カラーの色違いやハードディスク搭載型など
いくつものバリエーションが存在しております。

 2004年には本体を小型軽量化して
トップローディングに変更するなど
大幅な改修が施された新型のSCPH−70000を発売。
ところが、SCPH−75000以降の型番で
一部のゲームソフトが正常に動作しない不具合が発生。
PS2でPS2のゲームが遊べない悪夢に苛まれる確率は低いものの
釈然としない気持ちが残ってしまいますなぁ。

 発売されたゲームソフトは
3DCGモノが多くを占めてはいますが
昔ながらの2Dのゲームも失われることなく存続しており
古参のゲーム好きには嬉しい限り。
家庭用ゲーム機の性能向上によりゲーセンで稼動している業務用のゲームでも
全く遜色のない移植を実現できるようになった点も見逃せません。

 ただ、ゲームソフトを作る側の労力もPS2の性能に合わせてアップ。
CD−ROMよりも大容量の
DVD−ROMで発売されるゲームソフトが多くなるにつれ
1本のゲームソフトを開発に必要な資金も
多大になっていく傾向が顕著になっていきます。
必然的に、ハズレを作ってしまうと開発費をチャラにできず
会社の収益を圧迫するため、売れ筋狙いのゲームが増加。

 初代PSの頃のゲームソフトって
チョッと目の付け所がユニークと言いますか
アイデアがキラリと光る個性的なゲームをよく見かけたものです。
まぁ、見ようによっては変なゲームかもしれませんが
変り種のゲームを作る余裕があった時代を懐かしくも思える今日この頃であります。

ゲーム機の性能が高くなるほど、ゲームソフトを作るハードルも高くなる。

当時のジレンマは、まだ、この程度で済んだわけですが
新たなるジレンマがゲーム業界に忍び寄ってくると
この時誰が想像しえたでありましょうか。

 それはともかく、なんだかんだ言っても
PS2にはずいぶんお世話になりました。
10年以上現役で活動を続けた長寿のゲーム機プレイステーション2。
もちろん、ウチでも現役ですよ。




この記事へのコメント
PS2は私もお世話になりましたよ
私のは薄型でスペックは初期型よりもよいのですが、デカイ本体の初期型の方がカッコイイ気がします
PS2の素晴らしいところは何より互換性ですね
初代PSやCD、DVDを再生できるのは素晴らしいですね……DVD再生にはPS2を使用していましたよ
そしてあのグラフィックはとても綺麗で当時は驚きました


確かに初代PSのソフトは今にはないような斬新なソフトがたくさんありましたね
最近のゲームは面白いのはもちろんありますが、グラフィック重視で内容はイマイチなソフトが増えてきましたね……レトロゲームはあのグラフィックだからこそですね
Posted by スターマン at 2012年12月06日 17:31
割と故障が多いと言われるPSシリーズですが、自分のところでは故障歴はありません。

、、、、まあ、

初代PS2は転落に伴う事故死を遂げましたが(泣)

そんな訳で我が家にあるのは薄型です。
Posted by そうてん at 2012年12月06日 17:41
PS2は初期型が壊れて、そのSCPH-70000以降のPS2を新たに買いなおしたんですけど、今のところ目立った悪夢がない辺りちょっとツイているのかもしれません。

ゲームの性能が高くなると作るハードルも高くなるという状況に関しては、実はPS2の頃はそんなに実感していませんでした。
PS2は何と言っても数が豊富だった事に加え、ジャンルの幅も広かったし、自分が好んでやるようなゲームも結構な数がでていたからかもしれませんが。

今はグラフィックも良くなったし、面白いゲームも勿論ありますが、やはり個性がキラリと光るゲームが少なくなったのは寂しい限りですね。
逆に言えば、ク○ゲーに引っかかる確率も少なくなったとはいえますけどw

あと個人的には、SLGが殆ど見かけなくなったことが残念でなりません。
洋ゲーみたいなアクションも面白いですけど、たまにはシミュレーション系にもスポットを当ててほしいです。

そんなわけで、SLGが豊富なPS2は未だに現役です。
性能が良くなっても、やりたいゲームがなくなってはしょうがないですからなぁ。。。

さてさて、今後の次世代機はどうなる事やら。。。

長文失礼しました。
Posted by 二条ジョウ at 2012年12月07日 00:22
スターマンさん、自分も最初の頃はDVDプレーヤーとして使ってました。
PSよりも斬新なゲームが減ってしまいましたが、ゲームのグラフィックが段違いにキレイになった点は素直に喜ばしいことです。
まぁ、見た目がキレイなだけのゲームは遠慮したいですけどね。

そうてんさん、
あの時気をつけていれば・・・みたいな感じで、転落死は少なからずショックを受けたのではないでしょうか。
ウチのは自然とディスクを読み込む性能が低下してトラブルを起こす自然死に近いものでしたが。
・・・PS2はピックアップの寿命がイマイチですかね。

二条ジョウさん、最初に買ったのが調子悪くなったので現在は薄型を使ってます。
ちなみに前に記事で紹介した爆走デコトラ伝説がSCPH−75000で不具合がでるそうです。
ウチのは77000だったのでセーフでした。
下手をすると、個性的=クソゲーになりかねないんでしょうけど、代わり映えのしないゲームばかりじゃ食傷気味になってしまいます。
たまにはヘンなゲームで心をリフレッシュ!!
そう言えば最近シミュレーションやってないなぁ。
Posted by 管理人 at 2012年12月08日 21:05
私のPS2は初期型ですがまだ動きます。
当初からノイズが少し出ていてソニーに送りましたが問題ありませんと送り返されました。
そのため自分で分解したところ本体のAV端子付近のシールドをいじったら解消しました。
ゲーム機としては良いですが会社の対応は酷いですよね。
それと、当時の雑誌がまだあったので見てみたら、ネットに繋いで音楽や映像コンテンツをDL。
アイテムも交換できるみたいな記事がありましたが現行のPS3ですね。
Posted by MOP at 2012年12月16日 21:50
初期型で今でも動くくらい長寿なら言うことなしで良いのですが
まるで不信感を煽るかのようなノイズの対応は感心できませんね。
PS2でもネット接続は可能なんですけど音楽や映像をDLできたんでしょうか?
そこらへんは自分にもよく分からないんですよ。
Posted by 管理人 at 2012年12月17日 19:37
プレステの真の宿敵はゲームキューブでも任天堂の携帯ゲーム機でももしてやXBOXでもない、敵は自分自身、SONYだ! そうPS2の爆発的な普及によって、DVDの普及も増加する。PS2の利益がSONY本体の赤字を埋めた事もあって今まで調子に乗っていたPS2事業がSONY本体の重要コンテンツとして認識されてしまった! これからのSCEの戦略はSONY本体が絡むことになる! そして2003年、ホラ来た、PSX。DVDレコーダーの機能にPS2の機能が備わったが、無駄に新機種、無駄に多機能、バカ高い価格設定(99800円)と完全に過去のNEC(PCE、PC-FX)や松下、三洋(3DO)の道を先祖返りしてしまい、当然のごとく、大ゴケである。
Posted by マイケル村田 at 2013年06月08日 11:41
ですよね〜、誰だって高い買い物はしたくないのです。
PS2が欲しい人はゲームができれば、とりあえずOKなのになぁ。
Posted by 管理人 at 2013年06月08日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304927447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。