ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











地球防衛軍3(X360)


◆2006年度作品 ◆発売元 D3パブリッシャー
◆対応ハード Xbox360 ◆ジャンル アクションシューティング
◆CERO C

 エイリアンの侵略から地球を守れ!!
巨大生物や巨大ロボットと戦うアクションシューティングゲーム。

earth-defense-forces3-01.gif

 プレイステーション2のシンプル2000シリーズで発売されていた
THE地球防衛軍シリーズが360に戦場を移して戦闘再開。
安さが売りでゲーム自体もシンプルな物が多いシンプルシリーズの割には
戦いの舞台となる街などの作り込みが細かく遊び応えも十分。
コストパフォーマンスにも長けたTHE地球防衛軍の前2作から
基本的なシステムを踏襲して作り上げたシリーズ第3弾。
ゲーム機の性能向上に伴いグラフィックも強化
新たな要素を追加しての新装開店であります。

 ところが、前作の2で使えたペイルウイングが
本作では消えてなくなってしまい、正直申し上げますと残念でなりません。

が、しかし
男たる者、陸戦兵で戦わずしてなんとしますか。
ぺり子がなんぼのもんじゃい・・・昆虫来ます、酸だーっと
本作を知らない人には訳の分からないことを言ってみたところで
ゲームの紹介に移りたいと思います。

↓ 参考資料です。



 基本はサード・パーソン・シューティング(TPS)方式で
ジャンプと緊急回避のアクションを併用しつつ巨大生物と戦います。
武器は2つ装備可能。(2つとも同じ武器でもOK)
アサルトライフル、ショットガン、ロケットランチャー、ミサイルランチャー
スナイパーライフル、グレネード(グレネードランチャー含む)と
その他の特殊武器。
難易度が高ければ高いほど強力な武器を入手できます。
※ 入手はランダムなので、どの武器が出るかは運任せ。

ただミッションの内容により武器によって有利、不利があるので
状況に合わせて選択する必要があります。
と言いますか、取りあえず
イロイロ使ってみないと分かりませんけどね。

 それと、戦車、戦闘ヘリ、エアバイク、バトルマシンの
4種類が乗り物として使えますぞ。
乗りこなすのは難しいですが使い方はプレイヤーの戦略次第で
ミッション攻略の助けにもなります。

 ゲームの流れは
一つ一つのミッションで敵を殲滅。
敵を倒すと落とすアイテムを拾って
主人公の耐久力アップ
新しい武器を獲得
ダメージ回復を行います。
一度プレイしたミッションは何度でもできますし
5つある難易度のどれでもミッション毎に選択可能。
これを繰り返しながら、徐々に主人公を強くしていきます。

earth-defense-forces3-02.gif

画像左、逃げ惑う人々を尻目に敵巨大ロボに立ち向かう主人公。
この画像では普通に走ってますが、実は
走るより連続で緊急回避の横っ飛びした方が速いのはシリーズの伝統です。
画像右、赤蟻の巨大生物の大群が押し寄せ主人公ピンチ。
初回プレイで武器と耐久力が貧弱だったら戦死確定でしょう。
逆にかなりパワーアップした状態で、低い難易度をプレイすると
地球防衛軍無双になってバリバリ撃ち倒せますけどね。

earth-defense-forces3-03.gif

画像左、体長40メートルに及ぶ巨大生物。
こんなのが炎を吐き走り回って街を破壊してくれます。
画像右、洞窟内で遭遇した黒蟻の酸だー攻撃。
うかつにも棒立ちで避けそこねると
画面全体が赤くなるくらい酸を喰らってしまいますぞ。

 さて、シリーズ3作目となる(携帯機を除く)本作は
これまでのシステムや作風を受け継ぎ制作されています。
本作では仲間の隊員と協力して敵と戦えるのも新要素の一つ。
仲間を援護して共に戦うなり、見殺しにして戦うなり
戦況に応じた判断も、時として必要になってきます。
また、新種の武器、乗り物が追加されているのも当然の処置。

前作から削られてしまった物があるのも当然の処置・・・
・・・いやいや、ムカデの巨大生物がいないじゃないですか。
あの敵、お気に入りだったんですけどね。
それとペイルウイングも。

プラス、マイナスで差し引きゼロなら、まだマシかな。

相変わらず難易度が上がるとメッチャキツイけど
強力な武器欲しさに、クリアできそうな所から手を出し
武器を替え、進行ルートの変更、戦い方を変えて
イロイロ試して頑張ってみるのが、このシリーズの楽しみ方。

本作でもキッチリと継承されており
絶妙な敵の配置や、一歩間違うと袋叩きにされる緊張感
ゲームが進むにつれて悲壮感を増してくるストーリーで
前作譲りの安定した地球防衛軍ワールドを形成してます。

 特に際立った進化があるわけでもなく
3ならではの売りに乏しいのが欠点といえば欠点ですし
ハデな処理落ちが発生する場面が多々あるのも困りもの。
高難易度のミッションへの挑戦は
やり応えが十分にありすぎて手に負えないくらいの難しさ。
どうやったら勝てるのか??
戦略と武器の使い分け、負けても何度でもやり直す根気があれば
全難易度クリア、武器コンプリートも不可能ではない・・・かもしれません。







この記事へのコメント
地球防衛軍、面白いですよね
私は1、2、3をやりましたよ!
私もムカデがいなくなったのは少し残念でした……インフェルノの酸の量は恐ろしいですよね
このゲームはインフェルノが鬼畜ですよね
何度か失敗して色々と戦略を立ててやっとの思いでクリアーしたり、強い武器を手に入れた時などの達成感がなんとも言えませんね、防衛軍は!!
インフェルノだとライサンダーを2つ持っていくのが基本装備でしたよ

私はこのゲームのためにVITAを購入したほど好きです!
ペイルウィングや新しい武器、インターネット対戦、協力などの追加要素があるので、是非sergeant さんもご購入してはいかがでしょうか?
ポータブルで画質も美しく、処理落ちもないのでオススメします!
Posted by スターマン at 2012年11月28日 19:19
インフェルノで大量の酸をまともに喰らったら体力をゴッソリ削られますからね。
私的には蜘蛛の糸の方が怖いというか苦手ですけど。

やっぱりクセになりますよ〜地球防衛軍は。
Vitaはないけど、こちらも気にかかります。
どうしようかなぁ〜。
Posted by 管理人 at 2012年11月28日 20:44
私も地球防衛軍はやりましたね〜。
360とVITAがないので1と2ですけどね。

普通に今でも接待用のゲームとしては重宝しますし、何よりも楽しいのがいいですよね。
ただ、元々シンプルシリーズのゲームだったせいか、フルプライスの発売に多少の抵抗があったりなかったり。。。

地球防衛軍4も出るそうですが、PS3辺りでもでてくれるとありがたいんですが、どうなんでしょうかね〜。
Posted by 二条ジョウ at 2012年11月29日 22:38
360も画面分割で2人同時プレイができるので接待用に使うのも面白そうですね。
フルプライス問題は中古で価格が下がるのを待つとして
PS3版も出るようなので無問題。
一刻も早くプレイしようと新品で買うと、お高くつきますけどね。
さて、どうしましょう。
Posted by 管理人 at 2012年11月30日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303697389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。