ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











デッド オア アライブ エクストリーム2(X360)


◆2006年度作品 ◆発売元 テクモ
◆対応ハード Xbox360 ◆ジャンル バカンス
◆CERO D

 常夏のリゾート、ニューザック島で
スポーツやショッピングなどを楽しめるバカンスゲーム。

doa-xtreme2-01.gif

テクモを代表する対戦格闘ゲーム
「 デッド オア アライブ 」シリーズに登場した女性キャラクターの
ナイスバディ(死語)を堪能できる、男の楽園的ゲームソフト。
前世代機のXboxで発売された
「 デッド オア アライブ エクストリーム ビーチバレーボール 」の続編で
競技できるスポーツを増やすなどグレードアップしているんですね〜。
デッド オア アライブの女性キャラファンならずとも
世の男性諸君の目の保養に打ってつけのゲームの一つに数えられるでしょう。

 ところで、余談ですが
Xbox本体は持ってないのに
なぜか前作の「 エクストリーム ビーチバレーボール 」が手元に・・・。
うっかり間違えて買ってしまったんですなぁ。

旧箱ソフトをエミュレータで動かす互換機能の対象外のゲームだから
どうあがいても360じゃ動作しません。(泣)
で、今度こそはと「 エクストリーム2 」を購入。(喜)
ウチのは爆音ドライブ搭載の旧型360(中古品)だし
HDDにインストールするのは常識だよね・・・できませんでした。(泣)
なぜか本作はインストール禁止になっているため
ブォーンというディスクの回転音を聞きながらプレイしました。(泣)

 と、言うことで今回は
水着美女の魅力ではちきれんばかりのゲームを紹介しましょう。

 手始めに自分が使いたいキャラクターを9人の中から1人選択します。 
次に宿泊するホテルを3つの中から選んだらゲームスタート。
1日は、朝、昼、夕、夜の4つの時間帯があり
太陽の光が降り注ぐ日中は
スポーツ系ミニゲームをプレイしたり
稼いだお金でショッピングや
プールサイドなどで のんびり過ごすこともできます。
夜はカジノが開くので一山当てるべくギャンブルするもよし。

 訪れた場所ごとに遊びもイロイロ。
一緒に行動してくれるパートナーと、あちらこちらに出向いていこう。

doa-xtreme2-02.gif

画像左、マリンレース。
水上バイクのレースで某任天堂のウェーブレースより
できる事は少ないものの
それを差し引いても余りあるキャラクターの魅力で補完。
もちろん順位が上なら賞金を多くもらえます。
画像右、どんけつゲーム。
お尻を突き出して対戦相手をプールに落とすゲーム。
駆け引きがなかなか難しい、と言いますかカンでいくしかないかも。

doa-xtreme2-03.gif

画像左、ビーチバレー。
これが噂のおっ○いバレーであります。
これくらいカメラ位置を引かれると、揺れぐあいをハッキリと確認できませんぞ。
とにかく、レシーブやアタックのボタン操作のタイミングが命。
パートナーと連携が上手くいくと良いのですが・・・。
画像右、ぴょんぴょんゲーム。
プールに浮かんだ浮島を渡っていき相手より先に渡りきれば勝ち。
浮島の色と360コントローラのボタンの色が対応しており
同じ色のボタンを押せれば高得点になります。

※ ミニゲームは他に
ウォータースライダー、つなひき、ビーチフラッグあり。

 もちろんミニゲームだけではありません。
不自然なまでに揺れに揺れるのは本作の仕様です・・・もとい
のんびりと余暇を過ごすのもエクストリーム流。

doa-xtreme2-04.gif

カメラで撮影するもよし
買い物だって立派なレジャーであります。
各キャラクターごとに売っている水着が異なるなど
様々なアイテムが用意されておりますぞ。

 また、他のキャラクターと仲良し度が設定されており
相手が好きなアイテムをプレゼントすると好感度アップ。
すると、仲の良い相手からもプレゼントされるようになります。
これはコレクターにとって重要なポイントでして
他のキャラしか買えない水着をもらえるチャンス到来。

目指せ全キャラクターの水着コンプリート・・・果てしなく遠い道程か。

 水着美女を操作してミニゲームに興じ、カジノで一攫千金。
ボッタクリ価格のショップから、お色気満点の商品を買い漁って
自分用の買い物だけでなくプレゼント攻勢もかける。
時にまったりと佇みながら、静かな時間の流れに身を任せる。
南国のリゾート施設、ニューザック島での過ごし方の一例であります。

 上記のような楽しい休暇が待ってるとなれば
野郎どもの期待が膨らむのは、ごく自然なことでしょう。
ただ、完全無欠のエロゲーってわけではないのですが
内容が内容なだけに人目を気にしない猛者は別として
本作を人前でプレイするのは勇気&覚悟が必要かと思われます。
人知れずプレイできる環境が欲しいところです。

まぁ、私はミニゲームで遊べて
アイテムは少々手に入れられるだけで十分です。
気晴らしに丁度良い感じでボチボチと楽しんでおりますよ。










この記事へのコメント
X-boxは未開の地なので、色々とためになりますな〜。
ゲーム的にPCの人工少女みたいな雰囲気が漂っておりますねw
気晴らしにはよさそうです。
Posted by 二条ジョウ at 2012年11月14日 23:12
本家から派生したキャラクター物ですからね。
水着などのアイテムを集めたい人は集めれば良いし、暇つぶし程度に遊びたければ、それはそれでOK。
私は揺れてるだけで満足であります。
Posted by 管理人 at 2012年11月15日 19:30
真面目に考えてはいけないシリーズだとわかってはいるのですが、それでもなお下の動画でコースアウトしてすっ飛んで行くキャラクターを見るに、ブルースリー先生のあのセリフを思い出さざるを得ませんでした、、、、、、

Posted by そうてん at 2012年11月19日 16:54
やっぱり真面目にプレイするのはチョッとアレですかね〜。
ブルースリー先生の怪鳥音ですか・・・確かにすっ飛んで行く場面にジャストフィットする気がします。
ウォータースライダーでドラゴン危機一髪って感じであります。
Posted by 管理人 at 2012年11月19日 19:51
いえ、、、なんと言いますか

“Don't think FEEL! ”

みたいな感じで(苦笑)
Posted by そうてん at 2012年11月20日 12:47
言われてみれば、「アチョーッ」はセリフじゃないですなぁ・・・。
それしか思い浮かばなかったであります。
Posted by 管理人 at 2012年11月20日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。