ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











パルスマン(MD)


◆1994年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード メガドライブ ◆ジャンル アクション

 現実界とコンピュータ空間を自由に行き来でき
電気を操れるパルスマンを操作して戦うアクションゲーム。

pulseman01.gif

好山博士はコンピュータ内に生み出した
人工生命体の少女と恋に落ち
メモリ空間内で結ばれた2人の間にパルスマンが生まれます。
やがて、ドク・ワルヤマ率いる
ギャラクシィ・ギャングとの戦いに身を投じることになろうとは・・・。

 一応、こういった感じのストーリーが付いてますけど
ゲーム自体は古き良き時代のゲームの血筋を受け継いだ
横スクロールのアクションゲームであります。

メガドラ末期の94年に発売された本作は
他にゲームモードがあるわけでもなく
難易度設定もない一本気な性格。
往年のファミコンゲームを彷彿とさせる作りに見えますね〜。

・・・って、ま、まさか手を抜いた?
それとも、揺るぎない自信の表れなのでしょうか。

 それでは、ゲームを始めてみましょう。
ゲームシステムは
ライフ制と残機制を併用した横スクロールアクションで
1UPやライフ回復など種類は少ないもののアイテムもあり
コンティニューは5回まで。
現実の世界やコンピュータ空間のステージを行き来しながら
ボスを倒すとステージクリア。
各ステージをクリアするとボーナスステージがあり
その後、次のステージへと進みます。
※ 1〜3ステージは自由に選択できます。

pulseman02.gif

画像左、現実界。
このステージでは背景の手前にブロックが並んでます。
ここら辺は、昔ながらのアクションゲーム感が強いなぁ。
画像右、コンピュータ空間。
サイケデリック風なイメージなのか? 原色が多いなぁ。

 アクションゲームの基本はジャンプと攻撃でありますが
本作では電気を操る少年ならではの、充電という要素がプラスされ
特徴でもありセールスポイントになっておりますぞ。
一般のゲームでは溜めに相当するものでして
しばらく走り続ける、あるいはダッシュさせると
パルスマンがスパークリング状態になります。

この時の選択肢は いくつかあり
1. 遠くの敵も攻撃できるスラッシュアローを撃つ。  
2. 球体のボルテッカーに姿を変える。   
3. とりあえず攻撃はしゃがみキックでしのいで
   スパークリング状態をキープしておく。

1 は、スパークリング状態時に通常攻撃が変化したもので
 一発撃つと通常の状態に戻ります。
2 は、発動すると斜め上に飛び出だし、壁に当たるとバウンドします。
 また、体当たりで敵や一部のブロックを破壊可能。
 一定距離進むか、ボタンを押すと通常の状態に戻ります。
3 は、上記の2つを今すぐ使いたくない時ですかね〜。

pulseman03.gif

画像左、ボルテッカーになるとバウンドするだけでなく
 ↑ のようにワイヤー(電線)に沿って進むこともできます。
画像右、実に摩訶不思議な色使いで描かれた世界ですなぁ。
 キャラクターデザインは子供向けなんでしょうけど
 背景のグラフィックは独特すぎて理解不能であります。

 こんな感じのキャラクターとグラフィックで
チョイと近未来的なゲームの世界で戦う
オーソドックスでレトロチックな風情のあるアクションゲーム。
それがパルスマンなのであります。

肝心のスパークリング状態は1発で終わってしまうため
本作のダッシュは必須のテクニックの一つ。
ステージ上ではボルテッカーを使わないと行けない場所など
あちらこちらに配置されており
どうすれば先に進めるのか、どうすればこのアイテムを取れるのか
チョイと頭を使わなきゃいけない場面もあります。

大げさに言えば、開発陣が仕掛けたギミックを
解き明かすプレイに面白さ、やりがいを見出せるかどうか。
基本的なシステムは旧態依然で古臭さは否めませんが
ボルテッカーが本作のカギを握っている重要なポイント。
ここら辺のシステムが苦にならなければ
ハマれる可能性を秘めているゲームでしょう。

・・・・・私は途中で挫折しました。
メガドライバー失格であります。







この記事へのコメント
ちょうど先週、ゲームセンターCXで挑戦していたゲームでしたねぇ。
何でもゲームフリークが開発に関わっていたゲームだそうで。
なかなか手ごたえがありそうなゲームでした。
Posted by 二条ジョウ at 2012年10月31日 22:41
自分とはチョコッとフィーリングが合わないような印象が記憶に残っているゲームでしたが
ボルテッカーの使い方も手ごたえはありますよ。
Posted by 管理人 at 2012年11月01日 19:21
私も最近ゲームセンターcxでこのゲームを見ましたが、なかなか難しそうでしたよ。
最初はロックマンだと思って見ていたら、セガだったので驚きました。
やっぱり王道の横スクロールアクションは良いですね。

Posted by スターマン at 2012年11月07日 11:08
昔ながらのアクションゲームとしての王道をいってるゲームではありますが
そう簡単にクリアさせてくれるほど甘くなかったですよ。
・・・自分の訓練不足に問題があるのも確かなんですけどね。
Posted by 管理人 at 2012年11月08日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299425156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。