ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ウェーブレース ブルーストーム(GC)


◆2001年度作品 ◆発売元 任天堂
◆ハード ゲームキューブ ◆ジャンル レース

 ライバルなんかに遅れを取るな!!
水上バイクでスピード&アクロバティックな演技を競うレースゲーム。

wave-race01.gif

NINTENDO64のウェーブレースの続編で
ゲームキューブのローンチタイトルとして本体と同時発売された一品。
海や湖のコースを疾走する水上バイクならではの
一種独特の操作感が目新しく感じられたゲームです。

 能力の異なる8人のキャラクターの中から1人選んで
レースを転戦するチャンピオンシップモードを筆頭に
コンマ1秒の速さを追及するタイムアタック
スタントを決めて高得点を狙うスコアアタック
2〜4人で競い合う対戦プレイ
1人で気ままに走れるフリーラン
基本操作やスタントを学んで練習できるトレーニング
といった具合に多彩なゲームモードを搭載。

 水上のモータースポーツなので今の季節にジャストフィット。
ライバル相手に火花を散らすもよし、1人で記録に挑戦するもよし
暑い夏をビール片手にレースゲームで熱い夏に・・・もとい
片手じゃコントローラを操作できないので
とりあえずビールは腹の中に仕舞い込んでレッツプレイであります。

 水上バイクの操作は
コントロールスティックを前後で重心移動や
L、Rボタンと併用で小回りの聞くターン(旋回)などがあり
水上を走行するがゆえにマシンの挙動は
カーレースでは絶対に見られないものがあります。
さらに、走行中にスタントもできるようになっており
ジャンプ台を使って空中で1回転とか
キャラクターが水上バイクの上で逆立ちをするなどの曲乗りも可能です。

 コースの走行に際してルールがありまして
コース上に設置されている「 赤色のブイ 」は右側を
「 黄色のブイ 」は左側を通過する決まりになってます。
5回、ブイの横を正しく通過しないと強制的にリタイアですぞ。
※ ブイの上の矢印でも通過位置を示してるので見間違う心配はなし。

wave-race02.gif

画像左、海のコース。
コースや天候により波の高さが変わってくるんですよ。
波が高ければ高いほど水上バイクが跳ね上がってしまい
コントロールが難しくなります。
画像右、湖のコース。
波がない分だけコーナリングは安定しやすいです。

また、同じコースでも天候が違うと海の色だけでなく
難易度も変わるのがウェーブレースの難しい所だったりします。

wave-race03.gif

カーレースの場合、コーナーに進入する時の
速度とライン取りはコーナーごとに ほぼ一定ですが
ウェーブレースでは波の高さの影響が大であります。

 しか〜し、本作で順位を落としてしまう
致命的なミスにつながりやすいのは荒ぶる波だけではありません。

コース上に巧みに設置された障害物の数々。

高速で障害物に突っ込もうものなら
復帰に長い時間を要してしまう危険な罠があちらこちらに・・・。
難易度の高いコースになると「 これは障害物競走なのか?」と思えるくらいの
デンジャラスなコース設計になっているんですね〜。
※ 波間に浮かぶブイも障害物と言えなくもないですし。

そんな訳で、一瞬のミスが命取りになりかねないのですが
反面、攻略のやり甲斐のあるコースとも言い換えられ
対戦プレイでは燃える要因になるかもしれません。

マリオカートで例えると
バナナの皮などの設置型の武器に当たっちゃったみたいな。
・・・チョッと違うかな。

 それはともかく、コースレイアウトを熟知して同時に腕を上げれば
危険度は下がるんでしょうけど、波という不確定要素もあり油断は禁物。
本作の強敵はライバルよりもコースそのもの。
ブイとブイの間をスムーズに通り抜け
障害物というギミックを制して始めて勝機をつかめるのです。

スピードだけでなくスタントも決めて華を添えられる
水上バイクのレースゲーム。
それがウェーブレースなのでありました。







この記事へのコメント
水上バイクが題材の数少ないゲームですね。考えてみれば任天堂は水上バイクが題材のゲームが比較的多いような気がします。
ウェーブレースはGC立ち上げの時のソフトが少ない時によく遊びました。
やりがいがある絶妙なゲームバランスが良かったですね。
Posted by セガ大好き at 2012年08月12日 17:52
F−1のゲームは腐るほどあるけど水上バイクのゲームは珍しいです。
久しぶりにプレイしたら何度も障害物に引っ掛かって最下位になったりもしましたが
カーレースにはない派手さと操作感を伴った面白さがありますよ。
Posted by 管理人 at 2012年08月12日 20:38
これはやったことないのですが聞いたことはありますね。
ローンチタイトルということは覚えていますよ。
しかし水上バイクのゲームというのは斬新ですね。
水上のレースゲームはプレイしたことがないので、一度はプレイしてみたいです。
Posted by スターマン at 2012年08月16日 19:31
水上バイクのレースだからこその特徴でありセールスポイントなんでしょうけど
波と障害物に翻弄される場面が多々ありまして、そこらへんが難しいと思いました。
その分、見た目の派手さは十分に持ち合わせているゲームなので機会があれば一度試してみる価値はあるかも。
Posted by 管理人 at 2012年08月17日 18:43
ゲームキューブのローンチでしたか。
もう11年も前なんですね〜。
確かに、水上バイクを題材にしたゲームは珍しいですよね。
私も考えてみれば、任天堂の位しかやった事が無いかも。

セガのアーケードであったような気もするけど。。。
Posted by 二条ジョウ at 2012年08月19日 00:10
64版は積んだままなのでGC版しかプレイしたことがないのですが
やっぱり水上バイクのゲームは珍しいですよ。

セガのアーケードにもあったのなら、どんなゲームかチョッと気になります。
Posted by 管理人 at 2012年08月19日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286149199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。