ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











サルゲッチュ3(PS2)


◆2005年度作品 ◆発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
◆ハード プレイステーション2 ◆ジャンル アクション

 ピポサルたちが放送しているおサルな番組をやめさせろ!!
イタズラ者たちを片っ端からゲッチュするアクションゲーム。

saru-getyou01.gif

初代プレイステーションから脈々と引き継がれる
お猿捕獲ゲーム、サルゲッチュシリーズの一品。
ピポサルと呼ばれるピポヘルを頭にかぶった猿を
時に追い回し、時に背後から忍び寄って
捕獲するのが目的のアクションゲームであります。

 タイトル画面で流れる「 サルサルサルサル サルゲッチュ〜 」の歌は
思わずく口ずさみたくなるノリの良さとバカバカしさを両立。
可愛らしいピポサルたちの仕草やグラフィックなど
あふれんばかりのユーモラスで明るい雰囲気と
L、Rの2本のアナログスティックを両方とも使う
独特の操作が本作の持ち味になっております。

 さぁ、ゲーム開始時のキャラクター選択で
サトル(♂)、サヤカ(♀)のどちらかを選んだら戦闘開始です。
ガチャメカや乗り物、変身を駆使して
サルどもに人間様の恐ろしさを骨身に染みるほど教えてあげましょう。

ちなみに、ロリな人もそうでない人もサヤカ一択ですよね。
管理人も当然のようにサヤカを選びましたぞ。
・・・・・えっ、何か問題でも?

 ゲームの流れは
テレビステーション(拠点)でセーブやロード
購入したアイテムの閲覧や、同じく購入したミニゲームをプレイ可能。
ここから各ステージへピポサル捕獲のため突撃し
規定数捕まえると、一応クリア。
帰還後にセーブしたり商店街で買い物したり
再びステージに突撃を繰り返してゲームを進めていきます。

 各ステージでピポサルたちはテレビ番組の撮影をしており
その内容は過去の何がしかの映画などのパロディが見受けられます。
また、小型の敵ロボットもウロウロしており
倒すとお金の代わりになるガチャチップなどを入手。
活劇戦隊ウッキーファイブなる中ボスが待ち受けているステージもあり
ステージ構成は多彩で飽きさせません。

saru-getyou03.gif

 装備するアイテムのガチャメカと呼ばれる道具次第で
敵を攻撃したり、仕掛けを解いたり、サルをゲッチュしたりします。
もちろんゲームが進むに連れて増えていきますし
乗り物に乗ってステージを進んだり戦ったりするシーンもあります。

saru-getyou02.gif

画像左、サルを追い掛け回しつつ隙あらば
ゲットアミを上段から振り下ろしてゲッチュ。
画像右、サルに気づかれないように伏せた状態で前進し
あわよくばサルをゲッチュする隠密作戦。
ところが、逃げ惑いながらも果敢に反撃してくる猛者もいるため油断は禁物。
ピポサルにガチャメカを奪われる失態を演じたりとか・・・・・。

 さらに、本作では主人公が最終的に7種類のキャラクターに変身できます。
各々の能力、個性を生かしての攻撃やステージの仕掛けを突破するだけでなく
サルの捕獲能力も格段にアップするんですよ。
変身前のゲットアミで地道に捕獲作業するのがバカらしくなるくらい
楽チンで爽快感もありますが、難易度の低下は免れないため
腕に覚えのあるプレイヤーは己の力量に合わせるべく
独自の縛りルールでプレイするのもよいでしょう。

なぜならば低年齢層をターゲットにしたせいか低めの難易度設定。
流石に終盤は少々手を焼きますが、アイテムの数を揃えれば
力で押し切るプレイでクリアも可能なのです。
アクションゲームがあまり得意でない人はその点は心配無用だけど
逆に物足りない人は、一工夫することで多少の改善が望めます。
例えば、変身が必須の場面以外で変身は使わないとか
死んでも復活できるジャケットを所持する上限を決めるとか
チョイと制約を付けるだけで難易度アップでござるよ。

 また、プレイヤーの努力の賜物であるクリア特典や
購入したミニゲームも本編とは違った遊びを提供してくれます。

その中の一つ「 メサルギア ソリッド 」は
プレイ時間が軽く1時間を越えるボリュームがあり
ミニゲームの範疇に入らない作りでプレイヤーを魅了してくれます。
登場人物は、ほとんどピポサルなのですが
元ネタの「 メタルギア ソリッド 」からスネーク本人が出演しており
コナミとソニーのゲームキャラの競演を見られて感じ入りましたぞ。

saru-getyou04.gif

主人公のピポスネークが
任務中に通信が途絶えたスネークの救援に駆けつけますが
はてさて、どうなりますことやら・・・・・。
ちなみに、ある条件を満たしてクリアすると
サルゲッチュ3本編にクリア特典が付きます。
※ たいしたものではありませんでしたが。

 とにもかくにも、明るく元気でコミカルなサルゲッチュ。
低年齢層の受けを狙ったゲームデザインではありますが
敵も味方もキャラクターの細やかで可愛らしい仕草と
アナログスティックを2本使ったアクションの面白さ。
加えてコンプリート癖のあるプレイヤーを虜にするクリア率の表示。
100%集めるのはかなりの労力が必要でしょうけどね〜
ハマる人はハマってしまう出来栄えの良さが光るゲームでした。







この記事へのコメント
サルゲッチュの歌はCMとかでも頻繁に流れていたのでよく聞いていましたが、今日に至るまで未プレイですね〜。

ゲームの内容もあまり知らなかったので今回良い勉強になりました。
「メサルギアソリッド」がちょっとおもしろそうですねw
Posted by 二条ジョウ at 2012年07月25日 23:12
サルゲッチュは未プレイですので全く知らないのですが、サルが敵側とは思いませんでした。
てっきりサルが主人公なのかと思っていました。

全体的にバカゲーっぽいけど面白そうですね。
メサルギア ソリッドはやってみたいです!
Posted by スターマン at 2012年07月26日 18:30
二条ジョウさん、あの歌が脳裏に焼き付いてしまいまして・・・。
Rスティックも使うので少々操作にクセがありますが
中古価格がお安くなってることですし、メサルギア狙いでゲッチュするのも有りだと思います。

スターマンさん、サルを見つけて捕まえるのって、けっこう楽しかったですよ。
本家には勝てませんがメサルギアはオマケにしては上出来でしょう。
本編が低年齢層向けなのとヌルい難易度が気にならなければ一度お試しあれ。
Posted by 管理人 at 2012年07月26日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。