ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ヴァリス II (PCE CD)


◆1989年度作品 ◆発売元 日本テレネット
◆ハード PCエンジン  ◆ソフト CD-ROM
◆ジャンル アクション

 今日は元気よく、ギャルゲーを紹介いたします。
ビジュアルシーンで話題となった、ミニスカギャルのヒロイン
「優子」の活躍するアクションゲーム第2弾!!
「夢幻戦士ヴァリス」の続編が ついに登場。

今度の敵は「幻夢皇帝 メガス」、I のボス「ログレス」の兄貴だそうだ。
? 兄貴? この言葉は 危険な香りがするので
あまり使いたくない気がしますが・・・・・。

さて、II のオープニングで 優子と麗子が戦う前作の回想シーンがあり
ストーリーも続きになっています。

とは言っても、PCエンジンで発売されたのは II が一番最初で
III , IV と続き I が最後になっています。
ですから バッファRAMの容量が少ない
旧CD-ROMで製作された事もあり
ビジュアル、アクション両面で、グラフィックが少し弱いですが
当時は その分を補って余りある 音声付き「しゃべるギャルゲー」で
野郎どもの注目を集めたものでした。

そして ゲームを進めていくうちに、ビジュアルシーンで
優子の秘密が明らかになります。
たいした秘密じゃないけど、ここでも秘密にしておきます。

 ( ̄ー ̄) フフフ、女には秘密の一つや二つはあるものさ。

 さて、本作「ヴァリス II 」のゲームシステムは
各種アイテムを取ってパワーアップする
スタンダードなもので、さほど目新しさは感じません。

4種類の武器、ノーマル、カッター、ホーミング、デュアルと
4種類のスペシャルアイテムに
クラッシュ、インビジビリティ(無敵)、タイムストップ、バリア。
それに加えて
攻撃力アップ、防御力アップ、スピードアップ、バイタリティアップと
1UP、ライフ回復など使い勝手の良いのやら悪いのやら
一通りそろっています。
これらのアイテムを有効活用しながらゲームをプレイします。

 そこで実際にプレイしてみると、ザコが硬い事に気づかされます。
硬いので何発も弾を打ち込まないとザコが死んでくれません。
当然、後のステージに行くほど硬さを増していくザコキャラたち。
うっかり死んで、パワーダウンしようものなら
目も当てられない悲惨な状況に陥ります。

 硬いザコの前に成す術のない「ヴァリスの戦士」。
 
 どうしようかな? 最初からやり直す?

オートセーブだから、本体の電源を切っても続きができるのは
大変良ろしいことなんですけど、この場合
貧弱な装備でコンティニューするのも何だかなぁ・・・?

ところで、コンティニューをしないと
ご覧のようなゲームオーバーの画面が見られます。

valis2-04.gif

近頃じゃ セーラー服も少なくなりましたなぁ。
オジサン的には悲しいですぞ(泣)って
寒いジョークは ひとまずこっちに置いといて ゲームの話に戻そう。

このゲームの主人公は、しゃがんだままの姿勢だと
左右の方向転換ができない仕様なのもストレスの元です。
アクションシーンは、無駄に難しさを感じます。
ギャルゲーとビジュアル、この2つが売りなのだから
仕方がないといえば、仕方ないのかな。

「仕方ないで済むかぁーーーっ」って思う人は
悪いことは言いません、「君子危うきに近寄らず」でゴザイマス。

 話は変わりますが、優子のグラフィックが途中から変わるんですよ。
金色の武具に身を包んでいたミニスカビキニ姿から

valis2-01.gif
 可愛そうに
 こんな変わり果てた姿に
 なってしまいましたとさ。

ほら、この画像の真ん中辺にある布切れが
どうしても「 ふんどし 」に見えてしまいます。
露出度は確かに上がりました。
しか〜し、デザインが気に入りまへんでぇ。 ( ̄△ ̄) ナニ?コレ?
ただ単に好みの問題ですけど
わたしゃ、やっぱり、ミニスカートの方がええです。

 v(ー_ー)チッチッチッ ふんどしでは萌えませんぜ。

 ☆ 裏技コーナー
・ アイテムを自由に選ぶ
 プレイ中に II ボタンを押しながらポーズをかけて
 セレクト、I、II、I の順に押す。
 ポーズをかけるたびに、アイテムを選べるようになる。
・ デモ、音楽セレクト
 タイトル画面で
 方向ボタンの ↑、I、セレクト、II、↓、ランの順に押す。
・ ポーズ中の文字が出ない
 ←、I、II、セレクトを押しながら、ランを押してポーズをかける。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27483190
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。