ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











エリア88(SFC)


◆1991年度作品 ◆発売元 カプコン
◆ハード スーパーファミコン ◆ジャンル シューティング

 中東の架空の国家「アスラン」に雇われた
傭兵部隊の活躍を描いた戦争漫画「エリア88」。
実在する機体が登場する 新谷かおる原作のコミックを
カプコンが横スクロールシューティングとしてゲーム化。
スーファミ初期の名作です。

プレイヤーは、「風間真」「ミッキー・サイモン」「グレッグ・ゲイツ」
この3人の中から一人を選びゲーム開始。

メインウェポンのバルカンを、パワーアップアイテムを
取り続けていくことでレベルアップさせられます。
また、弾数に限りはあるけど、各ステージに合わせて
サブウェポンを購入し、上手く使って有利に進めたいものです。

 このゲームは敵を倒した報酬で、サブウェポンの購入費用にあてたり
新たに別の機体を購入できるところが、ただ敵を倒すだけの
シューティングゲームとは違う所ですね。

Area_88_00.gif

武器商人の「マッコイじいさん」から買う(売りつけられる)のです。
もちろん、がめつい商人で 守銭奴とは彼のためにある言葉。
機体は高くて早々買えませんが、どれが良いか迷います。

買い物が済んだら、攻撃したい敵を選んでいよいよ出撃です。
初めはエリア88の基地から近い敵しか選べないけど
ゲームをクリアしていくうちに、徐々に遠くへ行けるようになります。

 さて、実際にプレイしてみると、ザコが全方位から襲ってきます。
画面の隅々まで気を配っていないと、即ダメージですね。
このゲームは、ライフ制なので1発食らっただけでは死にません。
死にませんが、ダメージを受けると少しの間
「デンジャー状態」になり その時に攻撃を受けると
ライフが残っていても撃墜されてしまいます。

デンジャー状態になり警報が鳴り続けている時は
即死の危険性があるので、プレイしていて少し緊張します。
普通にライフ制だったら、「まだ大丈夫だ」と
のん気に構えていられるけど、このデンジャーがあるおかげで
ゲームとして良い刺激があって面白いです。

ボスの巨大メカ登場。

Area_88_02.gif

原作でも架空の兵器がいくつかありましたが
ゲームになると架空兵器が多く登場します。
やっぱ、ゲームだからねぇ。
でも それはそれで良いのです、面白ければOK。

ただ 難易度をEASYにしても、なかなか手強いです。
コンティニューも3回までなので
コンティニューしまくりの力技でクリアは本作では不可能です。
各ステージの敵の出現パターンや功撃パターンを
きっちり頭の中に叩き込んでおかないと難しいでしょう。

 原作本を全巻そろえた管理人としては
大変思い入れのあるゲームであります。
原作のキャラクターを利用しただけのゲームと
受け取られる人もいるかもしれないけど
キャラゲーとしても良い出来なのではないかと思います。

ところで・・・・・キャラって書いたけど、これ、戦闘機が主役だね。
戦闘機もキャラで良いのだろうか?

まぁ、いいか。



この記事へのコメント
初書き込みです。
私も原作大好きだったクチですので、ゲームとはいえ主人公たちが幸せそうなエンディングに軽く救われた記憶があります。
アーケード、SFCともに全キャラクリアしましたが、私も原作ありの移植ものとしては屈指の名作だと思います。
Posted by そうてん at 2007年01月17日 13:48
そうですね、アニメなどの原作をゲーム化したソフトの中にはハズレも多く
キャラゲーの評価は、得てしてかんばしくないのが実情だと思います。
しかし、このエリア88は大当たりでした。
紛うことなき名作です。

Posted by 管理人 at 2007年01月18日 22:02
私は当時、『エリア88』の原作を全く知らずにこのソフトをプレイしましたが、キャラゲー云々関係無しに非常に楽しめました。

非常に良作だったと思います。
Posted by みん at 2009年11月19日 10:22
ゲーム自体が手堅く作られているのでキャラクターの人気に頼る必要もなく楽しめるゲームに仕上がってるのではないかな〜と思います。
Posted by 管理人 at 2009年11月19日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26535189
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。