ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











リッジレーサー(PS)


◆1994年度作品 ◆発売元 ナムコ 
◆ハード プレイステーション ◆ジャンル レース

 プレステ本体と同時発売された3Dレースゲーム。
誰が見ても、これまでの2Dレースゲームとは
明らかに違う新次元のグラフィックと操作感にBGM。
どれを取っても「これが次世代機のゲーム」なのかと
素直に驚き、素直に新しい時代の幕開けを感じさせた名作。

ポリゴンを使用した3Dのコースは、これまでに無い
リアルさを感じさせてくれましたが
車の操作性は、あくまでもゲームとしての面白さを追求しています。

このため、ハンドルを切りさえすれば、無条件に、とりあえず
車が向きを変えてくれる現実離れしたハンドリングに
それを支える恐るべきグリップ力。

下手をするとコーナーでアクセルのオン、オフだけで
中途半端にドリフトするなど
(コーナーで減速時にドリフトさせたくない時は
アクセルを押したままブレーキを押して対処していました。)
リッジレーサーには 「リアル」 この言葉は無縁であります。

 また、ハンドル、アクセル、ブレーキがアナログ入力の
「ネジコン」も発売されていて、これを使うと
微妙なステアリング操作が可能になりました。
このコントローラーには、だいぶお世話になりましたね。
慣れてきたら、左右の切り替えしが素早く行えるように
ステアリングの最大角度を30度に設定してプレイしました。

ただ、アクセルとブレーキはデジタルボタンで十分使えました。
ボタンを押し込む量が大きいアナログ入力は
正直、扱いにくく感じたので、これは使わずに
デジタルボタンに設定しておくのが、私流のプレイスタイルでした。

 当時は物珍しさも手伝って、飽きることなく遊んだ一品。
現行のレース物と比べると、ボリューム不足ではありますが
本作は3Dレースゲームの先駆者であり
シミュレータ寄りのリアル志向とは違います。
架空の車が架空の挙動で疾走するオーバーアクションなプレイ感覚が
エンターテインメント性を強調していて
今でもその面白さは色褪せてはいません。

簡単操作で繰り出せるドリフトに
いかにもゲームらしさを演出するかのようなコースレイアウト。
あくまでもゲームとして突き詰めた、レースゲームの一つの形が
このリッジレーサーシリーズの基本的なコンセプトなのだと思います。


 ☆ 裏技コーナー

・ 使用できる車種が増える
 ロード中に遊べる「ギャラクシアン」の
 敵を全滅させると、使える車が12台に増える。

・ カーナンバー13の車を使う
 EXTRAのTTコースで1位になる。
ridge_racer01.gif コードネームは「ゴキブリ」
 ちょこまかと早いぞ。
 だが、自分が使うと早くない。
 何故だろう、残念。

・ ミラーコース
 スタートしたら、反転してスタート地点の壁に
 時速100キロ以上のスピードで突っ込む。

 




この記事へのコメント
本当にPS版リッジには素直に感心しました、少し後に出たSS版デイトナと比べると余計に、、、グラフィックをBGMも凄かった、スピード感と爽快感も抜群で極端なドリフトも面白かった、タイムアタックずっとやってましたね。
初代以降はちょっとつまらなくなってしまいましたが、本作の様にシンプルには戻れないのかな、、
じっくりやりこむならGTがありますしね
Posted by dd at 2006年12月03日 12:55
レースゲームの面白さを 改めて実感させてくれた名作です。
ネジコンをねじり倒して使っていたのが懐かしいなぁ。
昔のゲームだけど、古くても良いものは良いですね。
Posted by 管理人 at 2006年12月03日 20:57
PS1時代の終盤に出た4はかなり面白かった記憶がありますが、最初の感動とはやはり別物ですね。
Posted by 横浜人 at 2008年08月25日 12:24
シリーズを重ねていけば、結局はマイナーチェンジの繰り返しなので新鮮さが薄れてしまいます。
なのでインパクトでは第1作を上回れないでしょう。
後は追加要素や改良によるゲームシステム等の洗練具合に期待してってところですね。
Posted by 管理人 at 2008年08月25日 20:32
私はこのリッジレーサーの店頭デモに魅せられて、PS本体とセットで購入してしまいました。ボリューム(コース数)は物足りなかったかな。でも当時としては大変満足な内容だったと思っています。
Posted by みん at 2009年11月19日 11:26
自分も真っ先に買ったゲームです。
今見るとコースが少なく感じるけど、本作がPSの普及にあたって果たした役割は非常に大きいですね。
Posted by 管理人 at 2009年11月19日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。