ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











超兄貴 爆烈乱闘篇(SFC)


◆1995年度作品 ◆発売元 日本コンピュータシステム 
◆ハード スーパーファミコン ◆ジャンル 対戦格闘

最初の企画段階で 「兄貴育成シミュレーション」として立案され
次の会議では 「アクションロープレ」として検討され
二転三転した企画だったが、最終的に
「空中浮遊型対戦格闘ゲーム」を製作する事で決着した曰く付きの代物。

PCエンジンで初登場以来、一部のユーザーから絶大な支持を得た
究極のイロモノシューティング『超兄貴』が
格闘ゲームにリニューアルして
スーパーファミコンへ魔の手を伸ばしてきたのであった。

しかしながら、あちらこちらで さり気なく『毒素』を撒き散らす
超兄貴の真の姿は、人生経験の浅い お子様には
理解不可能な領域であったのが不幸中の幸いだったと思われます。

Cho-Aniki02.gif
 コレが兄貴の世界だ。


さて、空中浮遊型という聞き慣れない言葉が 印象的な本作は
通常の格闘ゲームの基本が通用しないゲームシステムなので
ここで、きちんと説明しておいたほうが良いでしょう。

Aボタン 十字ボタンを押しながらで8方向へダッシュ移動。
      または、十字ボタンを同じ方向へ2回入力してもダッシュ。
Bボタン キック
Yボタン パンチ
 パンチとキックは、十字ボタンで上下や斜めに攻撃できる場合あり。

Xボタン 連打で特殊功撃 または
       押しながら十字ボタンを回転させると、シェイクダンス。
Y+B   投げ  投げられると必ず悶絶。
L、R   ガード

体力ゲージの上にある 赤いピストンゲージは
技を出すたびに減っていき 0 になると悶絶(気絶)する。
シェイクダンスをすれば ゲージ回復と悶絶の早期回復ができるぞ。
十字ボタンは出来るだけ早く回そう。

Cho-Aniki01.gif
 うみにんピンチ!


参考までに、必殺技コマンドのパターンを いくつか紹介します。

↓、↓→、→、+P or Kのような回転系、右回り or 左回り。
→、←、→、+P or K。
↓、↑、+P or K。
ダッシュ中に P or K。

空中を自在に移動できる格闘ゲームなのですが
操作感は、やっぱり大味ですね〜。
投げて悶絶させて、また投げれば、ハメられるんじゃないかと
試してみたけど、なかなか上手くいきませんでした。

出力は やや控えめながら、相変わらずのバカゲーぶりです。
『もう ダメだ』のセリフを聞きたいばっかりに
コンティニューをしたくない管理人もバカですが
バカゲー & イロモノに抵抗のない人は、話のネタに一度お試しあれ。

追伸

おまけに付いてたシングルCDは、かなりバカげてましたよ。
1曲目のタイトル 『奥さん、米屋です』は、ちょっぴり
エロティシズムを感じる内容で笑えましたが。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。