ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











レイヤーセクション(SS)


1995年 発売 タイトー セガ サターン

ロックオンレーザーで、まとめて敵を葬り去るのが
プレイしていて実に気持ちよい シューティングゲームの名作。
アーケード版『レイフォース』の移植にあたり
タイトルが『レイヤーセクション』へ変更された。

武器は アイテムによりパワーアップする
「ショット」と「ロックオンレーザー」の2つだけ。
自機と同高度の敵を攻撃するショットは
簡単に言えば、ありふれた兵器だけど
 しかし!!
自機より低高度の敵(地上物も含む)を追尾、功撃できる
ロックオンレーザーを複数の敵にロックして発射すれば
気分爽快なこと間違いなし。

シンプルだけど奥が深いゲーム性とでも表現すればいいのか
一度に、できるだけ多くロックオンして破壊すれば、高得点のチャンス。
それだけでなく、敵が上空に上がってくる前に叩いておけば
後々、楽だし 何より この作業が一番楽しいです。

グラフィックも綺麗で言う事なし。
オープニングに登場する ビューティフルな
おねえちゃん(パイロット)もイイよなぁ。 ヘ(^∇^ヘ) そうそう。
ついでに2人同時プレイもできるのだ。

ところで このゲーム
元々がモニターの画面を縦方向に使った
縦スクロールシューティングなのです。
サターン版は通常のままだと、画面の左右に黒い帯が現れます。
 ↓ こんな風に
layersection01.jpg

そこで、オプションでTVの画面モードを縦置きに変更すると
隙間無く画面いっぱいに映し出され、画面比率が
アーケード版と同様になり、雰囲気ソックリに。
layersection05.jpg

ただ、これには問題点があり、縦置き可能なモニターを使わない限り
人間も横向きにプレイを強いられるのが難点かな。
あるいは、画面だけ横にして「どこまで行けるか挑戦!」ってのも
いつもとは一味違った遊び方で面白いかも。

では、最後に裏技を紹介して終わりにします。

 ☆ クレジットを2倍にする方法

タイトル画面中に
方向ボタンの ← と L,R,Cを押さえたまま
スタートボタンを押す。

これで、めでたくクレジットが 8 になり
コンティニュー回数が2倍になるのさ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23710189
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。