ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ラストリゾート(NG)


◆1992年度作品 ◆発売元 SNK
◆ハード ネオジオ ◆ROM容量 45メガ 
◆ジャンル シューティング

敵機を破壊するとパイロットが飛び出す芸の細かさ。
これも含めて、必見の価値ありの美しいグラフィックと
オプション装備である【ユニット】の使いこなしが
肝心、要のシューティングゲーム。

この【ユニット】は、パワーアップアイテムを取って装備でき
自機の周りを回転(レバー入力の反対方向へ動く)し
上下左右斜め、どの方向への功撃もしてくれる。
任意の位置に固定も可能で、敵弾(ちっこい弾)を
防ぐ盾としても使える、必要不可欠な兵器です。

last-resort01.gif

また、溜め撃ちでユニットを飛ばして、体当たりさせる功撃もあり
その間、自機を守る盾が無い状態なのが痛し痒しで危険度アップ。
こんな所が
「アイレムの『R-TYPE』と似た作りだな」と感じる部分でもあります。

それプラス、レーザーとミサイルのショットアイテムも取って付けて
最高3段階までのパワーアップも やっちゃいましょう!
取らなきゃ大損! 取りましょう、アイテム。

でも、取っちゃいけないのが『スピードダウン』。
「S」の字が左右反転してて、『スピードアップ』と似てるから
間違わないように良く見て確認しなきゃ。
ホント、紛らわしいよなぁ。

硬派な雰囲気を醸し出してる、ネオジオで数少ない
シューティングゲームのひとつだけど、難易度の方も硬派ですね。
私的には、かなり厳しく辛い目にあってます。

「ボスの弱点は、ココか、それっ!」 ドッカンと花火が上がる。

 言いにくいんですけど、自機の方が・・・・・パッと散る。

 「あぁ、ムズカシイ」

コンティニュー回数も少なく、ここでも硬派ぶりを見て取れます。

 「また、最初っからですか?」

2週目もあるようです、腕に覚えのある方は
是非チャレンジしてみませんか。



この記事へのコメント
重厚なグラフィツクのSTGですね。2周クリアでエンドです。夕暮れ?の赤色に染まるビル群の上空を飛んでいくエンディングは感慨深いものがあります。
Posted by ホーリー at 2008年11月29日 19:36
エンディングを見られるまで頑張れればよかったのですが力量不足でした。
今思うとパターン化できるまで粘るべきだったのかな?チョッと悔しいです。
Posted by 管理人 at 2008年11月29日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。