ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











夢幻戦士ヴァリス(PCE CD)


1992年 発売 日本テレネット PCエンジン

パソコンでデビューを飾ったギャルゲーの元祖、1作目【ヴァリス】が
ビジュアルシーン、アクションシーン共に
大幅にパワーアップして帰ってきた。
ファミコン版「ヴァリス」の無意味に複雑怪奇なアレンジ移植とは
打って変わって、正統派のアクションゲームとして登場。

valis03.gif

オープニングとステージ間に挿入されるビジュアルシーンで
ストーリーが語られますが、ただの勧善懲悪でなく
ちょっぴりダークなシナリオなのが心に残ります。
当然、有名な声優を起用してる点も抜け目がありませんね。
(優子役「島本須美さん」、古い所では、「ナウシカ」とか)

ギャルゲーに憑き物の・・・じゃなくて、付き物の
ムフフなグラフィックもバッチリなゲームなので(ホントか?)
(~▽~@)♪♪♪

ここから先は大人だけの世界です(笑)
18歳未満立ち入り禁止!(爆)
従って、お子ちゃまは さっさとお帰りください。

それでは皆さんお待ちかねの、ちょいエロ画像です。



まず、オープニングの一コマ
valis05.gif

ジャンプ中のあられもない姿
valis04.gif
 ジャンプすると下降中に
 スカートがめくれるんですよ、必ず。
 2面からは
 露出度の高い戦士姿になりますが
 やはりめくれます。

でも、いいんですかねぇ?
こんなにスカートがめくれまくるゲームなんか作っちゃって。
お子ちゃまに遊ばせるのはマズイのでは・・・・・と
当時は思いましたが
まぁ、いいか。

家庭用のゲーム機では、精いっぱい頑張っても
エロ加減は ここら辺が限界でしょう。
もし、ムフフに僅かでも期待した人いたら、スミマセン。

このシリーズのPCエンジンでの発売順は、II が一番最初で
III, IV と続き、I が最後になります。
そのため、II よりもシステム的にグレードアップしてます。
まぁ、アクションが若干、多彩になった程度の事ですけど。

難易度は良心的に、あまり高くない設定です。
さすがにログレス城まで来ると、仕掛けがいやらしく
難しくなってますが、極悪非道の難易度を誇る II と比べたら
まだまだ、ヌルイでござるよ。

ビジュアルの強化や各ボスとの戦闘前に、ボスのセリフが音声で流れるなど
こちら側は製作も力が入ってますね。
だからどうした・・・と思えなくもないけど
ビジュアルや音声は、ちゃんとキャンセルできるから良しとしよう。

肝心のアクションは、ザコ戦は単調だけど
それなりによく出来てる(日本テレネットとしては)のではないか。
名作ではなくても、そこそこ遊べる仕上がりです。

 最後に裏技を いっちょ紹介して終わりにします。

 ☆ デバッグモードの出し方

タイトル画面で

↓、II、←、←、↓、II、↑、II、↑、←、↑、→、II、→、↓、
I、→、↓、↓、II、↓、↑、I、↑、II、↓、I、↑、II、II、I、
I、←、↑、I、II、↓、↑、↑、↓、セレクトの順に押す。

ビジュアルセレクト、サウンドセレクト
ミュージックセレクト、ステージセレクトが出来るようになる。

でも、コマンド長すぎ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。