ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











オトッキー(FC DISK)


◆1987年度作品 ◆発売元 アスキー
◆ハード ファミコン ◆ソフト ディスク
◆ジャンル シューティング

 おたまじゃくしのような自機を操り
ミュージックボールを撃って音符を集めるシューティングゲーム。

otocky01.gif

音楽を題材にした変り種の横スクロールシューティングです。
ライフ制で敵の攻撃に耐えられるのは6回まで。
ヨーヨーのような軌道で撃つと戻ってくるボールを使い
敵を攻撃して倒したり音符を攻撃してアイテムを取っていきます。

このように、ボールを撃ちまくる音楽系ゲームが
本日ご紹介するネタでございますよ〜。

 オトッキーには
シューティングゲームの 「 GAME MODE 」と
イロイロな音色を出せるボールを撃って楽しむ 「 B.G.M. MODE 」。
そして、音階を入力すれば作曲もできる 「 MUSIC MAKER 」の
3つのゲームモードがあります。

 攻撃方法は独特でして
十字ボタンで8方向のいずれかを入力しつつ
Aボタンを押すと押した方向に攻撃。
 ※ 押した方向により異なる音階で鳴らせる。
つまり、攻撃したい方向に移動しながら
Aを押すって感じになっております。

また、自機の移動も十字ボタンなので
攻撃中は移動できないのと
ボールの射程距離が限られているため
敵との距離、敵のいる方向に注意を払う必要あり。

さらに、特殊兵器のアイテムを取るとBボタンで使用できるなどの
パワーアップアイテムもありますぞ。

 さて、こちらがゲーム画面。

otocky02.gif

画像左、敵や音符を撃ちまくるGAME MODE。
一定量の音符を集めると
本作では事実上、ボス戦に相当する
サウンドモニュメントに突撃します。
画像右、敵が出現しない音遊びのB.G.M. MODE。
30種類の楽器の音色から自由に選択可能です。
アドリブで適当に8方向に撃って
メロディらしきものを奏でられたらいいなぁ・・・みたいなモードかな。

 そして、B.G.M. MODEに
機能をいくつか追加したのが MUSIC MAKER。
こちらも敵が出現しないモードであります。

otocky03.gif

画像左、プレイステージ。
十字ボタンを8方向のいずれか押しながらボールを撃ったり
30種類の楽器から選べるのはB.G.M. MODEと同じだけど
5つの音源のパートごとに録音できるところがミソ。
画像右、ミュージックエディタ画面。
5つの音源パートそれぞれに音量、音色を設定可能。
上4つのパートは「 ド、レ、ミ・・・」の音階を入力します。
セーブすれば保存できますが、入力できるのは4小節までです。

 ・・・と、このように本作は
シューティングゲームと音楽ソフトが
セットになったゲームになっているんですよ。

メインとなるシューティングゲームのGAME MODEは
単調なステージなのがいただけないけど
ちょっと変わったゲームシステムが売りなんでしょう。

音遊びができるB.G.M. MODEは
覚える事が少なくて済むものの
方向ボタンだけで音楽を演奏すると
どうしてもアバウトになりがち。
で、結局は適当に音出して時間つぶしするだけ。

MUSIC MAKERは
プレイスージだと上記と同じになってしまいそう。
ミュージックエディタは楽譜無しで音階を入力するのは
管理人を含め音楽に疎い人には敷居が高いと言いますか
面倒くさいシロモノだったりします。

 う〜む・・・これは
ゲームだけでなく音楽にも興味のある
少年少女たちを誘い込む作戦だったとしても
シューティング、音楽演奏の両方とも
中途半端な仕上がりに見えてしまいます。

しかしですね、なんだかんだ言っても
性能的に容量が少ないファミコンソフトだから仕方のないこと。
当時としては目新しさのあるゲームだったのは確かでしょう。







この記事へのコメント
これはかなり斬新なゲームですね。
リズムシューティングゲーム……新しいジャンルです(笑)
それはそれで面白そうです。
でも音ゲーもシューティングも苦手なのでこれは致命的!!
しかしファミコンにこんなソフトがあったとは。
まだまだファミコンも楽しめそうですね!
Posted by スターマン at 2011年10月16日 23:18
ボールを撃って敵を倒す横スクロールシューティングが基本で
それプラス、演奏の真似事ができるのが特徴ですからね。
それにしてもアスキーはクセのあるゲームを作ったものです。
Posted by 管理人 at 2011年10月17日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。