ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











コントローラー(スーパーファミコン篇)


日本でトップの座に君臨した実績を持つ
スーファミのコントローラーなら、1度でも触った経験の
ある人は大勢いるでしょう。
業界で最初に搭載した画期的なL,Rボタンは
後の同業他社製ゲーム機のコントローラーにも採用され現在に至っています。

入力機器には、割とこだわるタイプで
ゲームの評価は甘いが? コントローラーの評価は厳しい!
管理人がお送りする シリーズ第5弾です。

img00006.jpg
本体に付属している純正品。
ボタンが色分けされていて、とってもカラフル。
操作性も良く、とりあえずコレさえあれば問題なし。

img00007.jpg
ハドソンの連射機能付きコントローラー。
連射必須のゲームで重宝しますが、何故かあまり使っていません。
悪くはないんですけどね〜。

img00008.jpg
独特の形状(ヒネリ具合)がマニアの心を捉えて離さない
格闘ゲーム御用達仕様。
これもストII人気の成せる業ですね。
別段、使いやすいとは感じなかったけど、青春の思い出の一つであります。
コレよりはジョイスティックを使う方が好きでした。

10.jpg
裏に、A,B,X,Yボタンを配置したコントローラー。
片手で全てのボタン操作が出来るので
缶ビール片手にゲームをプレイできるスグレモノ。
しかし、アクションゲームとかには不向きなので
主にシミュレーションとかロープレ用として使うものです。

操作性はイマイチで、もう少し扱い易ければ良かったのだが
それはともかく
表側を よ〜く見ると『だるま』に似ている気がする。
眉毛=セレクト、スタート
目 =L、R
口 =十字ボタン
だるま以外にも似たキャラがありそうですが思いつきません。

75.jpg
これも片手操作用のコントローラーで
上の片手用と比較すると、操作性も向上してて使いやすいです。
利き腕が 右利きでも左利きでも対応できるデザインで
使う人を選ばないのも良い点です。

02.jpg
見ての通りジョイスティックなのですが
薄い鉄板を折り曲げて作られた、金属製のボディなのです。
ちょっぴり角が立っている所がミソで
振り回しても投げつけても、凶器として立派に役立ちます。

デンジャラスな使い方をせずに、ゲーム用としても利用可能。
って言うか、元々ゲーム用なので使い方を間違えたら
警察のお世話になりますので、良い子は絶対にマネしないように。

ボタンの操作感は良好で上出来です GOOD!
ゲーセンの筐体でプレイしている気分になれます。
コレも、ほぼストII専用でした。

こうして並べてみると思い出深いものがありますね〜。



この記事へのコメント
こんにちは。スーファミのコントローラといえば、ワイヤレス型もありましたね。うちにあるのはコナミ製のやつで、受信機はパラボラアンテナのような形をしていまして、スーファミのコードとファミコンの15ピンコードが出ています。つまり、ファミコンでスーファミのコントローラを使えるというわけです。
ちなみに、スーファミとファミコンに同時接続も可能です。
いつもの如くハードオフのジャンク品をあさっていたら315円で売られていたのを発見し、保護しました
Posted by ORGN-G at 2010年01月15日 15:02
FCとSFC両用のワイヤレスコントローラがあるとは知りませんでした。
まだまだ、修行が足らないようです。
古い物だし数に限りがあるから見つけたら即捕獲するのが、やはりベストでしょうね。
Posted by 管理人 at 2010年01月16日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。