ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











アタックアニマル学園(FC)


1987年 発売 ポニーキャニオン

擬似3Dシューティングの代名詞、あの名作『スペースハリアー』を
参考に(超パクリ)したゲーム。
開発元の開き直り度120%!!「よくここまで真似したものだ」
今なら、著作権とかで訴訟問題になっても、なんら不思議ではないだろうに。
当時は、まだまだ、法律に関しても大らかな時代だったのだろうか?

登場キャラ舞台設定は、元ネタと全く違うし
アイテムを取りパワーアップも可能と、新要素を追加してます。
(パワーアップ自体は珍しくもなく、ありふれてますが)
一応差別化はしてあるようですが、主人公の飛行中の姿勢が
「スペハリ」と、何処となく似てます。
atackanimal00.gif ほらね、こんな風に

基本的な部分がソックリさんなので、パクリゲーとしても有名かも。

今回は、「アタックアニマル学園」を取り上げ、バッサリ斬ります。

主人公は スケ番で 名は「ノッコ」。
「スケ番」・・・何と懐かしい・・・
今となっては忘れ去られ、使われなくなった言葉であります。
atackanimal01.gif
こいつが、アニマル学園連合に誘拐された友達を助けるため
マシンガン片手に敵地に乗り込んでいくストーリーです。

説明書には、確かに「マシンガン」と明記されとりますが
ウソです、嘘です、大嘘吐きです。
2連射しか出来ないのに、何処がマシンガンじゃい」!
すぐに弾切れして、使い物にならん。

アイテムの『お地蔵様』を取れば、最大4連射にパワーアップするけど
それでも、マシンガンには程遠い。
こんなに、こちらの攻撃が命中しにくいゲームも珍しいですぞ。

移動速度の遅さも、地蔵パワーでスピードアップ。
しかし、「スクロールが早くて全部取れね〜
 <(T◇T)>わぁあああっ! 通り過ぎちまったぁ!!

 ※ パワーアップは地蔵1個取るごとに
    3連射→スピードアップ→4連射→スピードアップ→1UP。

タイトルがアニマル学園だからなのか、敵は動物キャラが多い。
まぁ、それはどうでもよい。
ステージが変われば、ノッコの服装が変わるのも、どうでもよいし
音楽が、全く緊張感の無い明るい曲で、しかも
つい、口ずさむ程覚えやすいのも、この際どうでもよい。

スピード感溢れるゲームにしようとしたからなのか、あるいは
それ以外の原因なのか、理不尽にムズイのが1番問題なのです。

「いつの間にか、敵の弾を食らって死ぬ」
atackanimal02.gif
プレイヤーが気付かないうちに、敵弾に当たってしまう事が
多々あるように思います。
発射した弾が自キャラに届くまでの時間が短すぎるのか?
当たり判定が、いい加減なのか?
ただ単に自分が鈍いだけなのか?

ファミコンのゲームにしては頑張ってる方かも知れませんが
コンティニュー出来ないのも×
どっちにしろ、『○ソゲー認定』 ご愁傷様です。
ついでに、「3Dシステム」対応なので、立体映像でプレイできますが
こちらに切り替えても ク○ゲーです。

この記事を読んだ人は、是非プレイしてください。
ある意味で楽しめますよ。

ところで、スクウェアが開発したという噂があるみたいですが
真偽の程は分かりません。
知っている方は教えてください お願いします。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22640997
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。